2017. 10. 17  

Vincent van Gogh 「夜のカフェテラス」


選挙が終わるまで、政治向きのことは書くまいと思っていたが、枝野民主躍進と聞くに及び、サヨク支持は当然のこととて、今、このキナ臭い状況において、どこのどなたが・・と思った次第。

調べたら、枝野民主は専業主婦に人気なる分析、ちょっとビックリ。されど、さもありなん、とも思う。

お百合の希望から排除された枝野にシンパシーを感じるのは、いまや社会から冷遇されはじめた専業主婦なのかも。ともに排除されつつある身。暮らし向きがゆったりしているならば、専業主婦であっても、ちっともかまわないと思う。どんと胸を張ってください。

みなさんは国に何を期待するのだろう。私は昔から「経済と国防」、この二点。はっきりしている。

できれば国は、教育のことに口を挟まないでほしいと願っている。教育のことなんかちっともわかっていない文科省なんか、即刻、お取り潰し希望。余計なことばかりしやがって。←やさぐれ、おばば。

私は横浜に地縁があって、中区に住んだこともあるのですが、昭和50年代の横浜は真実、気の毒だった。

昔から横浜は労組の強い都市で、日産といえば、ああ塩路一郎と思い出すのは、じじばばのみなさん。この横浜、日本の高度成長期に社会党系市長が14年も居座った。まあ、好人物だったとは思うが、よき人、必ずしもよき政治家にあらず。

当時、横浜港は日本一の船積量を誇った。景気もよく、いしだあゆみの歌にまでなった。♪街の灯りがとてもきれいねヨコハマ~、ブルーライトヨコハマ~。

されど、このサヨク市長、公園なんか作るロマンの持ち主なれど、産業道路をちっとも作らない。港があれば、そこには物流の根幹となる道路が必要なわけで、彼はこれをガン無視。産業界はさあ困った。横浜で荷揚げされたモノを、お江戸へ運ぶのに時間がかかってしょうがない。

結果として、どんどん大井埠頭へシフトされ、横浜港の凋落がはじまる。これに泣かされた横浜の企業がどれだけあったことか。

高度成長期、横浜は都市計画に失敗した。横浜港にかつての面影はない。三菱重工の跡地にみなとみらいもできたが、本来なら、もっともっと中枢にいていい都市。人材も豊富である。

枝野は下からの経済と言っている。かつての横浜市長、飛鳥田一雄とおんなじじゃないか。木をみて森をみず。

枝野は埼玉5区、おばばの聖地、大宮である。なにゆえ聖地か。大宮には氷川さまが、おわします。大宮行きは、聖地巡礼。

ここには牧原なる、犬猫の殺処分ゼロに取り組んできた政治家がおり、これは「牧原プラン」と名づけられ、いま、必死で環境省が取り組んでいる。2020年をめどに。ぜひ実現してもらいたい。

実は、牧原をずっとウォッチしてきたが、なかなかの政策通。米国ジョージタウンのロウスクールで法律を修めた弁護士。おばばは決してスクールカーストではないが、米国人でもジョージタウン・ロウはなかなか入れない。ここで法律を修めたならホンモノと見て差し支えない。次の時代を担う政治家のひとりになると見ている。

聖地大宮は、こうした人物を国会に送らにゃ。牧原、亥二黒ゆえ、派手なパフォーマンスはしないのだが、大宮の氷川さまで、お百度踏んでやりたい。

  
  校庭の隅が好きですバッタ跳ぶ





2017. 10. 16  



有賀薫さんの「レンジで簡単豆乳スープ」

  レシピ





鑑定を申し込まれる方は、事前にメールにてご希望の日時をご一報ください。
なるべく早くこちらから返信メールをお送りいたします。

二度目以降のお客さまで、お急ぎの場合は当日お申込みになられてもかまいません。
この場合、鑑定料は後払いでかまいません。

はじめての方は、カテゴリ「鑑定の申込み方法」をご参照ください。
「鑑定の申込み方法」 ← クリックすると開きます。


×は、「ご予約で一杯になっています」というしるしです。


ご予約可能な時間 

10月20日(金) ×

Any time is OK.  下記の時間帯でご都合に合わせられます

10月23日(月) 10:00~16:00 20:00~0:00

10月24日(火) 10:00~16:00 20:00~0:00

10月25日(水) 10:00~16:00 20:00~0:00

10月26日(木) 10:00~16:00 20:00~0:00

10月27日(金) 10:00~16:00 20:00~0:00




2017. 10. 15  



スケ番、強し!

ドラえもんのいとこ、ディアドラが2017年秋華賞を制した。

カワキタエンカがハナを切り、アエロリットが続くも、岩田のファンディーナが孤独女子アエロちゃんに被さる。それが嫌なのね。アエロちゃん、力んで力んで、あれじゃあ保たないわ~。アエロを潰す岩田の作戦よ、きっと(笑)岩田なら、それぐらいやる。

デムーロ騎乗のモズカッチャン、思ったより反応良くて、デムーロが勝ちに行ったところで、結果として、ディアドラの進路が空くんだなあ。

そこを一気に突っ込むスケ番。伊達に不良してない。ルメール騎手、さすがのものでございます。おばばってば、TV前で「行けッ、スケ番!」なんて叫んで、どなたにも見せられませんことよ、こんな姿。

そして、お姫さまもはじけた。リスグラシュー、爆発!されどお嬢さまゆえ、おっとり構えちゃって、スタート悪いのが弱点。道中で脚を使わざるを得ない。武豊だからの2着。

おばばは悩みに悩んだ末、五黄の騎手は全員外した。ルメール・武豊・岩田と予想したが、実際は、ルメール・武豊・デムーロ。上位馬勝負で、万馬券にはならなかったが、単賞と馬連。

岩田のファンディーナはディープインパクトの娘。やはりディープ産駒、重馬場には強くないと実感。

問題の五黄騎手、4着~7着までズラリ。私が買わないと、こうやって上位に並ぶのよ。危ない、危ない。

来週は菊花賞。顔ぶれイマイチ。

さて、仕事に戻ります。


  スケ番も姫もをるなり秋華賞





2017. 10. 15  

東山魁夷


秋のG1二戦目、本日は秋華賞。三歳ガールズの運動会。

馬も人間と一緒で、若い女の子は気まぐれなんだなぁ。しかも本日の京都は雨ときてる。ありゃありゃ。

今年の秋華賞は粒ぞろい。

彼女たち全員、午四緑の生まれ。馬が午というのもアレですが、午歳はキャラが立つ。

されど四緑ゆえ、パドックでは厩務員さんに甘えて、おい、そんな調子で走れんのか、とハッパかけたくなるんですが、こーれが馬場に立つと走る走る。人間の四緑ガールズもそんな感じだ。

おばばみたいな武将気質は、その愛されキャラがうらやましいぞ。

さて今年の秋華賞、出走18頭のうち、五黄の騎手が5人もいるだよ。しかも全員内枠。横山典弘(申五)、和田竜二(巳五)、大野拓弥(寅五)、松若風馬(亥五)、北村友一(亥五)、この騎手たちを採るか採らぬか、ここで悩むわけです。

オッズでは、横山典さん騎乗、アエロリットちゃんが1番人気。馬混みで揉まれるのが大きらいな、あたし独りでいたいのタイプ。ゆえに、お先に失礼とばかりに独り旅を好む、孤独女子。

ところが、アエロちゃんに独り旅を許さないツワモノがいて、カワキタエンカちゃんなる渋い名前をつけられた3歳児。人間だと「ウメ」とか「トヨ」みたいなものか。京都より、門別や笠松が似合う。彼女がハナ。それをアエロリットちゃんが追走、てな感じかな。

2番人気の武豊騎乗、リスグラシューちゃんは道悪が嫌いな山の手のお嬢さま。なんだけど、溜めて溜めて、もう我慢できないわ、とばかりに爆発する女の子。姫、ご乱心タイプ。

3番人気の岩田騎乗、ファンデーナちゃん。一学期は活発に学業その他にいそしむも、夏休みに食っちゃ寝し過ぎて、お腹ぼぼぼーん。Easy to fat 女子。体重チェックしてからだが、あなどれぬ。

4番人気のルメール騎乗、ディアドラちゃん。ドラえもんのいとこ、この一族からなぜ?みたいな、ド・フリース突然変異説を地でゆくような派手系。そんな感じのお名前。おうちにジッとしてられなくて、外へ外へと行きたがるも、根はスケ番ゆえ、最後は力でねじ伏せる、家出娘。無頼派。

5番人気の和田竜二騎乗、ラビットランちゃん。切れ味のある難波女子。もっと食べなあかん、と育ての親に言われ続け、食べっぷりもやや上昇。地味ながらも、そこは関西の子。ど根性は、あずま女ごときとはちゃうねん。米国で生まれた帰国子女。

以上が人気馬なわけですが、万馬券を狙うなら、この人気上位5頭は抑えでしょう。固くゆくなら、上位5頭だけど、今年は混戦気味。

ミリちゃんとリカちゃんも気になるところ。重馬場実績のあるメイショウオワラちゃん、これも渋い名前、いかにも昭和のダート馬みたいな、彼女が絡むと10万馬券だわー。さりとて、騎乗が松若、五黄さんです(笑)買えば来ない、買わないと来る、五黄騎手。

さて、お掃除しながら、じっくり吟味いたす。

出でよ、万馬券!カモン!!!


   秋深し首を廻せば骨の音






2017. 10. 13  

神坂雪佳 「狗児」木版画

「どうも今日は、ついていないな。。」と思う日があります。

逆もまた真なりで、昨年の流行語大賞風に申せば「神ってる日」もあるものです。

暦を深く読む力があれば、そのあたりはわかるのですが、プロの占い師でもそこまで読める人は案外と少ない。せいぜい、同会被同会しか知らないはず。ましてシロウトには無理筋というもの。

若い頃、毎朝、麻雀ゲームを3回やって、自分の「一日の運」を鑑ていました。まだパソコンなんて無い時代ゆえ、手動のやつです(笑)

3回やって、3回勝つ日、それは「神ってる日」なんです。何やっても、巧くゆくの。

されど全く勝てない日もあってね。そんな日は、駅の階段を駆け上っても、目の前で電車のドアがぱたと閉まっちゃったり。あれ、恥ずかしいものよね(笑)

その日の運を知りたかったら、毎朝PCのゲーム、ソリティアでも麻雀ゲームでも、お好きなものを3回やってみるといいです。これで一日の運がよくわかる。

3回勝ったら、どんと行け。2回勝ったら、そこそこ行けるぞ。1回勝ったら、なんとかなる。3回負けたら、慎重に。

実は今日、おばばには気になることがありまして、久々、早朝からソリティアに3回挑戦。

3回、勝った。

来るな!と、思っていたら、先ほど連絡があって、本日、姪っ子に男児誕生。でかした、なっちゃん!

13日に生まれることを、みんなが願っていました。

今日、10月13日は、亡き弟の誕生日だった。

姪っ子に赤ちゃんが授かったときから、これは弟の生まれ変わりと、鉄血の伯母は宣言!

弟の生まれ年は「卯の一白水星」、生まれ月は「戌の九紫火星」でしたが、この子は生まれ年が「酉」である以外は、すべて一緒。

87歳になる父にとっては、初のひ孫。「治(弟の名)の生まれ変わりだ」と喜んでいるの。鬼のビスマルク、泣く。


  もみぢの手むすんでひらいて眠りをり





プロフィール

れいらん

Author:れいらん
ご訪問ありがとうございます。

東洋占術歴40年になります。占い師とは「人を幸せに導く職業」だと思ってきました。同時に、多くの方のさまざまな悩み苦しみに接し、人ひとりが人生を生きく抜くことの困難さに思いを馳せずにはいられません。思えば私たちの人生はこころの旅であり、こころには喜びが必要です。こころがつらいとき、どんなに強い人でも自分を支えていくのは難しいことです。その苦しみからどうやって抜け出すか、私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです。占いを通じて多くの方々の人生に接してきました。その喜びや哀しみに共感し、一喜一憂する日々はまた、私自身のこころの旅でもありました。

長きにわたり、ご紹介のお客さま限定の対面鑑定をしてまいりましたが、少しでも多くの方のお力になりたいと思い、このブログからの電話鑑定も受け付けることにいたしました。電話が苦手という方にはメール鑑定もご用意しておりますが、電話の方がよりニュアンスが伝わりやすいと存じます。

東洋占術にはそれぞれ得意とする分野があり、ご相談の内容によりもっとも適切な占術をこちらで判断の上、鑑定いたします。

ご依頼の方は、カテゴリの「鑑定の申込み方法」をクリックし

 leilan808@gmail.com

まで、ご連絡くださいませ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR