2012. 08. 06  


ロンドン五輪ですが、日本選手はメダルラッシュだそうで、うれしい限りです。
私のようなスポーツに全く詳しくない者でも、ナショナリズムの血が燃えますが、
時差がありますので、寝不足嫌いとしては残念ながらニュースで確認するのみです。

さて、オリンピックに方位が影響するかといえば、それはメダル獲得数に如実に現われています。
過去30年のオリンピックですと、方位が良かったのはロスアンゼルス、アテネで、
この二つの大会のメダル獲得数は他の大会をはるかにしのいでいるのですね。

北京(2008年8月8日~、場所によって、月・五黄殺) メダル 25

アテネ(2004年9月15日~) メダル 37

シドニー(2000年9月15日~、年・暗剣殺) メダル 18

アトランタ(1996年7月19日~、月・破) メダル 14

バルセロナ(1992年7月25日~、月・暗剣殺) メダル 22

ソウル(1988年9月17日~、年・五黄殺、月・暗剣殺) メダル 14

ロスアンゼルス(1984年7月28日~) メダル 32

この中で北京は方位のとらえ方が非常に難しい地域で、
日本から見れば「西」と「西北」の境目で、実際に出かけて行って確かめなければならない都市です。

余談ですが、実は1980年代に上海から蘇州にかけて「西」の方位へ旅したことがあるのです。
当時、中国の衛生事情は惨憺たるもので、トイレに扉はないし、食堂の台拭きは真っ黒だし、
二度と中国へは行くまいと決意し、現在に至るまでとうとう中国本土へは行かずじまいです。
方位を確認するために北京へは行かねばならないのですが、どうにも心が向きません。

もし、北京が「西」方位だとすれば、選手団は開会式の一週間前には北京入りしていたでしょうから、
東洋暦では月盤五黄殺だったわけで、今回のロンドンと同じことになります。

ここで五黄殺というものについて考察すると、
この方位への引越しや旅行、店舗の新設などは絶対に避けなければならないのですが、
これが「戦い」となると、いささか話しは違って来ます。

五黄の方位へ向かって「いくさ」に行くときは、自分は暗剣を背負っています。
つまり、刀剣を握っているわけで、五黄殺は勝負事に強い方位であるといわれています。
特に、個人戦よりも団体戦に強い方位です。

一方、暗剣殺と破の方位へ向かって勝負を挑んだときは、実力がうまく発揮できません。

水泳の北島康介選手(戌・九紫)はアメリカを本拠地として活動していたそうですが、
アメリカからロンドンは北東になりますので、戌の本命殺+月破が出てしまいました。
北島選手の運勢自体は良いので、日本から参加していたら金メダルは取れたかもしれません。

ハンマー投げの室伏広治選手(寅・八白)は、運勢のめぐり合わせがよくありませんでした。
運勢というものは生年月日から判断しますから、ひとりひとり全く違います。
室伏選手の場合は、オリンピックが来年の3月以降だったら、間違いなく金メダルでした。

早く結婚されて、フィジカル日本最強の室伏遺伝子をこの世にたくさん残して欲しいです。
あれだけハンサムでお人柄も良いと、お嫁さん候補には事欠かないでしょうが、
ジャマイカのウサイン・ボルトの妹さんとかいたら、ちょっと掛け合わせてみたいですね。
(まるでサラブレッドみたいな話で、不謹慎のそしりを免れませんね。ごめんなさい)

さて、不振といわれた日本柔道ですが、
杉本美香選手(子・七赤)はロンドンが月盤「子」の本命殺方位でなければ金メダルでした。
男子柔道の穴井、上川選手は彼ら自身の運勢のめぐり合わせが悪かったです。
海老沼匡選手も運勢さえ良ければ、金メダルだったのではないでしょうか。

ただ、福見友子選手(丑・六白)は運勢自体には全く問題ないのです。
「オリンピックには魔物が住む」と言ったのは橋本聖子さんでしたが、その魔物にやられてしまったか?

明日も引き続き、オリンピックの分析をしたいと思います。

忙しくしておりまして、ブログの更新が遅れましたこと、おわび申し上げます。







スポンサーサイト
NEXT Entry
号外 なでしこジャパンにみる方位
NEW Topics
木をみて森をみず
秋華賞雑感
秋華賞
鑑定スケジュール(~10/25)
好日
大丈夫? 韓国通貨”ウォン”
ジャンボ宝くじ当てよう会 ハロウィン・ジャンボ
恩讐の彼方に
寒露
哀惜
ラスヴェガス銃乱射
五黄なるもの
スプリンターズステークス
10月相場
衆議院解散
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: タイトルなし
> はじめまして ロンドン五輪盛り上がってますね(^・^) ちなみに 明日の朝7;45~ 12;47~ NHK--BS1で 五輪ガイド番組が放送されます♪♪ キャスターを務められるのは 山本潤さんです(^∞^y) http://blog.livedoor.jp/ymotojun/ jun622yamamoto

Thanks.
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れいらん

Author:れいらん
ご訪問ありがとうございます。

東洋占術歴40年になります。占い師とは「人を幸せに導く職業」だと思ってきました。同時に、多くの方のさまざまな悩み苦しみに接し、人ひとりが人生を生きく抜くことの困難さに思いを馳せずにはいられません。思えば私たちの人生はこころの旅であり、こころには喜びが必要です。こころがつらいとき、どんなに強い人でも自分を支えていくのは難しいことです。その苦しみからどうやって抜け出すか、私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです。占いを通じて多くの方々の人生に接してきました。その喜びや哀しみに共感し、一喜一憂する日々はまた、私自身のこころの旅でもありました。

長きにわたり、ご紹介のお客さま限定の対面鑑定をしてまいりましたが、少しでも多くの方のお力になりたいと思い、このブログからの電話鑑定も受け付けることにいたしました。電話が苦手という方にはメール鑑定もご用意しておりますが、電話の方がよりニュアンスが伝わりやすいと存じます。

東洋占術にはそれぞれ得意とする分野があり、ご相談の内容によりもっとも適切な占術をこちらで判断の上、鑑定いたします。

ご依頼の方は、カテゴリの「鑑定の申込み方法」をクリックし

 leilan808@gmail.com

まで、ご連絡くださいませ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR