2017. 08. 07  

打ち水(昭和のお母さん、そのフォームは野茂の如し)


8月7日、本日は二十四節気の「立秋」、ここより8月のスタート。

「暑気払い」という言葉があります。暑さをうち払うために、身体に溜まった熱をとり除くことですが、これは弱った気(エネルギー)を元に戻して、元気になろうという意味を持ちます。

昔の人は「暑気払い」という言葉をよく使いました。「西瓜(すいか)でちょっと暑気払いしましょうね」なんて。

瓜(うり)類は暑気払いの代表選手。西瓜、胡瓜(きゅうり)、冬瓜(とうがん)、苦瓜(にがうり、ゴーヤ)、南瓜(かぼちゃ)は夏が旬の食べ物です。

西瓜や胡瓜は身体の熱を下げ、利尿作用で余分な水分を出してくれますし、苦瓜はビタミンCが豊富で、夏バテ防止にもぴったり。冬瓜は、冬までもつことからその名がつき、古くから暑気払いに効く食べ物として重宝がられていました。南瓜は栄養豊富で保存性の高さが特徴。冷蔵保存技術などなかった時代、常温で冬至まで保存が効く野菜は、さぞや貴重だったことでしょう。

「枕草子」にはかき氷が出てきます。清少納言も暑気払いに食べていたのでしょう。

「あてなるもの。・・・削り氷にあまずら入れて、あたらしきかなまりに入れたる」

「かなまり」は金属製のお椀、「あまずら」は蔦の樹液を煮詰めて作る、一見蜂蜜に似た平安時代の甘味料のことです。メイプルシロップみたいなものかも。

傷ひとつ無い金属の小椀に盛りつけ、黄金色のあまずらをかけた平安時代のかき氷。

お椀の表面が冷気で白くなり、露を結び、いよいよ冷たさを増すさまは「あてなる」、つまり雅やかで上品、と表現されるにふさわしかったことでしょう。

冷蔵庫などなかった時代、夏に氷を口にするには、冬に氷を切り出して、氷室に蓄えておいたわけです。旧暦6月1日を氷室の節供といい、やんごとなき人々に氷を献上していたほど貴重なものでしたから、氷で暑気払いなど庶民には夢のまた夢、平安貴族のぜいたくの極みといったところ。

私は、冷えたビールが注がれたグラスが結露するさまを、「あてなるもの。糖質ゼロビールを冷蔵庫にて冷やし、あたらしきグラスに注ぎ入れたる」なんて、幾度も水をくぐらしたよれよれのムームーに、首には手拭い、どこが雅かといった装束(しょうぞく)で、「清少納言ごっこ」をしております。これもまた暑気払い。

後世に伝えたい言葉の一つですね。

私の夏用普段着には「1、2、3」のランクがありまして、1は、近所のスーパーまで出かけられるもの。2は、マンションのロビーまで郵便物を取りに行けるもの。3は、玄関を一歩も出られない装い。

よれよれムームーは、ランク2。これでゴミ出しまでは可能。

ランク3は、タンクトップに短パン。おもに掃除用としていますが、さすがにどなたも、還暦のタンクトップ姿(種痘跡つきボンレスハムの如き二の腕&かるかんの太もも)はご覧になりたくないだろうとの自己抑制、おばばのたしなみにございます。

さて台風5号ですが、本州を縦断しそうで心配しています。この台風、ノルーという名前だそうですが、のろま。迷走台風の停滞エリアは、その後のしっかりした地震に繋がってゆきますので、台風後も注意が必要です。

今月は下旬に大きな地震が目立つでしょう。

方位としては、西南方位が暗剣殺、北東方位が五黄殺と月破になります。東南アジア、北米へ出張される方々は気をつけて行ってらしてくださいね。

個人的には七赤金星と四緑木星の方々が、運勢的に困難な一ヶ月となります。注意してお暮らしください。特に七赤金星のみなさんは、車の運転は慎重に。もらい事故など起こりやすい月です。五黄の方々は、どうしたものか、ひねくれます。周囲に五黄の人がいましたら、やさぐれた言動をしても当たらずさわらずで。

みなさま、よき夏休みとなりますように。

  恋人と億光年の海泳ぐ



スポンサーサイト
NEXT Entry
米国、北朝鮮渡航者に8月中の国外退去呼び掛け
NEW Topics
本日は「処暑」、なぜか埼玉
ローマの休日
申の月の「寅の日」
鑑定スケジュール(~8/31)
金正恩、ひとまず緊張から緩和への決断
気になる今年の稲穂
米国、北朝鮮渡航者に8月中の国外退去呼び掛け
暑気払い
政治の夏
追悼 ジャンヌ・モロー
安倍首相、「7」のつく年は要注意
本日、土用に入ります
ジャンボ宝くじ当てよう会 サマー・ジャンボ
酉年生まれ、ご注意遊ばせ
小暑、7月のはじまり
Comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
> れいらん先生、ご無沙汰しております。
> その節はありがとうございました。
>
> 昭和のお母さんの楽しげな様子に
> 思わず笑顔になりました!
>
> 四緑木星にとって困難な1カ月になるんですね・・・
> あれ以来なんだか負のスパイラルに巻き込まれて
> いたので、これ以上ってなったらどう対処したら
> 良いのか?途方に暮れてしまいそうですが
> めげずに正しく進むのみですね。

ちえさん、お久しぶりですね。

今月の四緑木星の方々は、お身内のことで心配事がありそうな運勢です。年年歳歳、向こうから押し寄せてくる問題は難しいものになってゆきます。どうか頑張って、乗り越えてくださいね。

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れいらん

Author:れいらん
ご訪問ありがとうございます。

東洋占術歴40年になります。占い師とは「人を幸せに導く職業」だと思ってきました。同時に、多くの方のさまざまな悩み苦しみに接し、人ひとりが人生を生きく抜くことの困難さに思いを馳せずにはいられません。思えば私たちの人生はこころの旅であり、こころには喜びが必要です。こころがつらいとき、どんなに強い人でも自分を支えていくのは難しいことです。その苦しみからどうやって抜け出すか、私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです。占いを通じて多くの方々の人生に接してきました。その喜びや哀しみに共感し、一喜一憂する日々はまた、私自身のこころの旅でもありました。

長きにわたり、ご紹介のお客さま限定の対面鑑定をしてまいりましたが、少しでも多くの方のお力になりたいと思い、このブログからの電話鑑定も受け付けることにいたしました。電話が苦手という方にはメール鑑定もご用意しておりますが、電話の方がよりニュアンスが伝わりやすいと存じます。

東洋占術にはそれぞれ得意とする分野があり、ご相談の内容によりもっとも適切な占術をこちらで判断の上、鑑定いたします。

ご依頼の方は、カテゴリの「鑑定の申込み方法」をクリックし

 leilan808@gmail.com

まで、ご連絡くださいませ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR