2017. 08. 01  

ジャンヌ・モロー(31日死去、89歳)

「パリ8区の自宅アパートメント内で倒れた状態で亡くなっているのを家政婦が発見した」

いかにもレジスタンスなフランス女、ジャンヌ・モローらしい、いい死に方。

それを日本では「孤独死」などと死者を貶(おとし)める扱いをするのですが、「無量寿経」にある一文がこの世における人間の真理ではないでしょうか。

人、世間の愛欲の中に在りて、独り生まれ、独り死し、独り去り、独り来る。(人間は欲望に満ちたこの世に、ひとりで生まれ、ひとりで死に、ひとりで去り、ひとりで来る)

人間は基本的には孤独。ひとりで生まれてきて、ひとりで死んでゆく。しかし、心の奥底でつながっている人、あるいは思想や哲学(人によっては宗教)、こうした共感があればちっとも孤独ではない。

ジャンヌ・モローは大女優でしたが、カトリーヌ・ドヌーブほどの美貌でもなく、ソフィア・ローレンほどの官能もなかった。しかし通好みの味のある女優で、私の周辺においてジャンヌ・モローを理解する男どもは、心の眼で世の中を鋭く見つめているようなタイプが多かった。「死刑台のエレベーター」「恋人たち」「雨のしのび逢い」「突然炎の如く」が代表作。いい女だったわ、ジャンヌ・モロー。アデュー。

サン・テクジュベリが 「星の王子さま」でキツネに語らせるセリフ「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えない。かんじんなことは、目には見えないんだ」、この短い言葉が、なぜこれほどまでに世界中の人々の心に訴えるのだろうと思います。

日常生活で絶えず不都合な真実を押し殺し、「目に見えること」の世の常に振りまわされる日々を過ごすがゆえ、このキツネの言葉に心を洗われた気がするのでしょう。しかし、本を閉じればまた「目に見えること」の世界に戻ってしまうことの不甲斐なさ。誰もがそのような思いを抱いて生きているということ。

だからこそ、「心の眼で見る」ことは重要です。本当に大事なことは何?

この夏、ジャンヌ・モローの映画とともに、「星の王子さま」をもう一度、読み返してみたいと思います。

さて、土用も最後の週となりましたが、今週は彗星が3個、近日点を通過します。ということは、世の中が荒れるわけで、まず自然災害。非常に強い台風5号が進路を北寄りに変えて日本列島に接近中。これは被害台風になりそうな予感。今週末、公私ともに出歩く用事が山積みなんですけど、イヤですよ台風なんて。

そして、私が熟睡している深夜3時から4時過ぎ、なんとドルが急落していて・・ペンタゴンがウクライナに、という話なのか、それともトランプ政権人事のさらなる混乱、あるいは米短期金利上昇とか考えましたが、日経平均は3日ぶりに反発って、市場も変わって来ましたね。ここは大いなる分岐点なのかもしれません。

3日、安倍内閣改造。その前に、ジャーナリストの田原総一朗が安倍首相に提案した「政治生命を懸けた冒険」って、いったい何?

田原氏は、安倍首相の支持率が低下している現状から「来年まで延ばしたら安倍内閣が潰れちゃう」と述べるにとどめ、具体的な内容については「言ったらブチ壊れちゃう」と明かさなかったとされるが、そうなら話題作りなんかせずに、内緒で提言すればいいのにと思うのは私だけでしょうか。チマタでは「北朝鮮訪問」とかささやかれはじめて、それじゃあ、ちっともサプライズにはなりませんぜ。

  パンドラの函に入れたしタイフーン




スポンサーサイト
NEXT Entry
政治の夏
NEW Topics
本日は「処暑」、なぜか埼玉
ローマの休日
申の月の「寅の日」
鑑定スケジュール(~8/31)
金正恩、ひとまず緊張から緩和への決断
気になる今年の稲穂
米国、北朝鮮渡航者に8月中の国外退去呼び掛け
暑気払い
政治の夏
追悼 ジャンヌ・モロー
安倍首相、「7」のつく年は要注意
本日、土用に入ります
ジャンボ宝くじ当てよう会 サマー・ジャンボ
酉年生まれ、ご注意遊ばせ
小暑、7月のはじまり
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れいらん

Author:れいらん
ご訪問ありがとうございます。

東洋占術歴40年になります。占い師とは「人を幸せに導く職業」だと思ってきました。同時に、多くの方のさまざまな悩み苦しみに接し、人ひとりが人生を生きく抜くことの困難さに思いを馳せずにはいられません。思えば私たちの人生はこころの旅であり、こころには喜びが必要です。こころがつらいとき、どんなに強い人でも自分を支えていくのは難しいことです。その苦しみからどうやって抜け出すか、私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです。占いを通じて多くの方々の人生に接してきました。その喜びや哀しみに共感し、一喜一憂する日々はまた、私自身のこころの旅でもありました。

長きにわたり、ご紹介のお客さま限定の対面鑑定をしてまいりましたが、少しでも多くの方のお力になりたいと思い、このブログからの電話鑑定も受け付けることにいたしました。電話が苦手という方にはメール鑑定もご用意しておりますが、電話の方がよりニュアンスが伝わりやすいと存じます。

東洋占術にはそれぞれ得意とする分野があり、ご相談の内容によりもっとも適切な占術をこちらで判断の上、鑑定いたします。

ご依頼の方は、カテゴリの「鑑定の申込み方法」をクリックし

 leilan808@gmail.com

まで、ご連絡くださいませ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR