2017. 07. 07  



今日(7/7)は二十四節気の「小暑」で、ここから7月がはじまります。梅雨明けに向かって暑さが次第に強くなってゆく頃ですね。

首都圏は今週からグッと暑くなりました。ただ今、わが家の室温29度、パソコンには卓上扇風機で風を当て、人間の方は「おでこに冷えピタ」で仕事。私はいまクアラルンプールにいる、と勝手に妄想しています。昨日はアカプルコ。一昨日はイスタンブール。妄想世界一周、兼高かおる世界の旅、脳内はビクター・ヤングのAround the Worldのテーマ曲。猛暑もまた楽しい・・なんて懸命にアホなことを考えていますが、さすがに30度超えたらクーラー点けようと思ってます。

「小暑」は集中豪雨の起きやすい時季なのですが、一昨日来の九州北部への記録的な豪雨は、流れ込んだ大量の土砂や木々により大きな被害をもたらしています。5年前の2012年7月、「これまでに経験したことのないような大雨」なる表現を、気象庁がはじめて使った土砂災害と重なる地域です。

現在も北九州市と下関市に厳重警戒が出ていて、大変心配です。これ以上の被害が出ませんように。台風の進路や集中豪雨のエリアは、その後の地震にも警戒です。

さて今月の気になる動きですが、実は新聞の「首相の動静」によれば、安倍首相は6月30日朝の閣議後、「10時24分、皇居。内奏。11時3分、皇居発」と、39分も皇居にいらした。この時期に、何を、陛下にご報告されたのか。

安倍政権は「天皇陛下のご公務負担軽減」にそれなりに尽くしたのだから、陛下が新聞をお読みになられればわかるようなことを報告するために、首相がわざわざ自ら参内して内奏に行くはずがない。内奏する内容は「もうすぐ秘密でなくなる特定秘密情報」以外に有り得ないのではないか、と勘ぐりたくなるのです。

そうしたら案の定、北朝鮮が4日にミサイル発射。米国は事前にこれを予測していたのだろうと思うわけですが、米英は「ICBMだった」と検証抜きで断定。7月は何かが起こるのではないかと気になっています。

都議選の結果を見てマスコミは「安倍一強の驕りが出て自民が大敗、潮目が変わった」「憲法改正は無理」などと言っていますが、これから何かが起これば、全国民が「安保法制はこのために必要だったのか」と悟るはずで、首相の求心力は一挙に回復するのでしょう。

19日(水)20時51分、土用に入ります。

もっと書かねばならないことがあるのですが、今日は時間的に無理ですので、日曜日にでも時間を見つけて。すみません。


  台風来酒場のラヂオ告げてをり





スポンサーサイト
NEXT Entry
酉年生まれ、ご注意遊ばせ
NEW Topics
菊花賞雑感
菊花賞
再会
習近平体制二期目
因果律
木をみて森をみず
鑑定スケジュール(~10/27)
秋華賞雑感
秋華賞
好日
大丈夫? 韓国通貨”ウォン”
ジャンボ宝くじ当てよう会 ハロウィン・ジャンボ
恩讐の彼方に
寒露
哀惜
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れいらん

Author:れいらん
ご訪問ありがとうございます。

東洋占術歴40年になります。占い師とは「人を幸せに導く職業」だと思ってきました。同時に、多くの方のさまざまな悩み苦しみに接し、人ひとりが人生を生きく抜くことの困難さに思いを馳せずにはいられません。思えば私たちの人生はこころの旅であり、こころには喜びが必要です。こころがつらいとき、どんなに強い人でも自分を支えていくのは難しいことです。その苦しみからどうやって抜け出すか、私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです。占いを通じて多くの方々の人生に接してきました。その喜びや哀しみに共感し、一喜一憂する日々はまた、私自身のこころの旅でもありました。

長きにわたり、ご紹介のお客さま限定の対面鑑定をしてまいりましたが、少しでも多くの方のお力になりたいと思い、このブログからの電話鑑定も受け付けることにいたしました。電話が苦手という方にはメール鑑定もご用意しておりますが、電話の方がよりニュアンスが伝わりやすいと存じます。

東洋占術にはそれぞれ得意とする分野があり、ご相談の内容によりもっとも適切な占術をこちらで判断の上、鑑定いたします。

ご依頼の方は、カテゴリの「鑑定の申込み方法」をクリックし

 leilan808@gmail.com

まで、ご連絡くださいませ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR