2017. 06. 01  

ロックな小学生(笑)Just keep going!

英国ではマンチェスター、アジアではミンダナオ、ジャカルタ、バンコクで立て続けにテロが発生しました(ミンダナオではイスラム武装勢力との交戦が激化してドゥテルテが戒厳令を布告)。

五黄の月らしくテロが頻発しているのですが、今日はアフガニスタンのカブール中心部で大規模爆発。死者が少なくとも80人にも上る大惨事となっています。

マンチェスターのテロは、最近支持率を挙げているテリーザ・メイ首相と保守党には追い風になるのでしょう。

アジアでのテロは、ジャカルタとバンコクという首都で起こったことは驚きですが、いずれもテロ対策の強化が功を奏している面もあり、小規模にとどまっています。

さて先だってのこと、同い年の友人から実家売却の鑑定を頼まれ、御茶ノ水駅で待ち合わせ。駿河台をぶらぶら下りながら、彼女から聞いた思い出話がまことにロックンロールでした。

友人は、明治大学裏の錦華小学校に学んだ人で、「錦華小の卒業生といえば永井龍男に高橋義孝よね」と私が知ったかぶりをしたら、「それを言うなら、夏目漱石」と返され、さすが駿河台・・と、田舎育ちの私は思ってしまうのでした。

当時は今ほど一般的ではなかった中学受験を経験した友人は「小学6年の年は悪夢のようだった」と言うので、「昭和43年は五黄の年だったからね、ベトナム戦争でも例のないほど熾烈を極めたユエの攻防があった年よ。ハワイの友人がユエの最前線で闘っていたんですって。生きて帰還できたのが奇跡だって。貴女、五黄の年に、まだ12歳の身空で受験地獄を味わったのね」

ベトナム戦争に触発されたのか、「ユエの攻防ほどではないけれど、あの年はこの界隈も大変だったのよ」と。道路を指差し「全共闘の兄ちゃんたちが、この敷石をはがして機動隊に投げつけるの。もう敷石が全部はがされて、土ぼこりがしてたわ。9月に入って、私は最後の追い込みだっていうのに、うちの周囲は始終不穏で、これが延々受験まで続くの。全共闘をのろったわよ、私。御茶ノ水駅のホームに立つと、東大の方面からは催涙ガスが流れて来るし、眼がシバシバしちゃって。受験で不安定になっているせいもあるんだけど、これから中野の四谷大塚で最後の模擬テストを受けようというときに、安田講堂では火炎瓶でしょう。あの時は世をはかなんだわよ、御茶ノ水の2番ホームで。アハハ」

これは有名な日大闘争、そして東大安田講堂事件のこと。御茶ノ水界隈には明治、中央、日大があって、東京のカルチエラタンと呼ばれたものですが、昭和43年当時は騒乱の街であり、そこに住んでいた友人は「受験勉強の邪魔」をされたと。それでも女子御三家の一角に合格したのだから立派。

私は御茶ノ水駅の1番ホームに立ち、「東京」と書かれたオレンジ色の電車が入って来ると、マイペースの「東京」という歌が、脳内を駆け巡ります、毎度。「最終電車で君にさよなら・・・東京へはもう何度も行きましたね」というウジウジした歌。御茶ノ水駅は外濠の景色が美しく、市ヶ谷駅と並んで好きなホームの一つ。私が上京した頃は、獅子文六の「自由学校」のモデルとなったバラックがまだ堀端に残っていましたが、あのホームで小学6年当時の友人にそんな哀愁があったとは。

この頃、北海道大学の構内にあるクラーク博士胸像前で撮ってもらった写真が一枚あります。台石に「造反有理」と落書きがしてあって、ご丁寧にも「不可消(消すべからず)」と添え書きがしてあるのですね。当時は幼くて「造反有理」の意味が解らなかったのですが、高校生になって「毛沢東語録」を恐る恐る手にしたら、造反有理の解説に「謀反にこそ正しい道理がある」と書かれてありました。

クラーク博士は「少年よ、大志を抱け」という有名な言葉を残しましたが、それは決して「体制に背いた行動を起こせ」ということではなかったでしょうに(笑)あの頃は「造反有理」のタテカンをよく見かけたものですが、先だって「安倍晋三を年内に葬ろう」というタテカンを見かけ、今の左翼はこれなのかと。

当時、新左翼の直球ど真ん中で闘争していた知人がいます。名門大学を卒業しても、さすがに採用してくれる企業はなく、赤く染まってゆく息子に危惧を抱いた父親によって、「米国で学んで来い」と送り出されたそう。逮捕歴まである人に、よく米国学生ビザが取得できたものと思い、そのあたりを伺ったら、「オヤジが上院議員に頼んだ」そう。スゴイぜ、おやじさん。その後起業して会社を大きくされましたが、海外へ行くと未だに税関で別室送りになるそうです(笑)

税関の別室送り、あれは本当にハラハラさせられます。私も一度、ホノルル空港で別室送りになったことがありまして、虎ノ門の米国大使館がビザを発給するときに何かちょんぼしたらしく無罪放免されましたが、それでも1時間以上も別室に入れられ、「強制送還されるのではないか」と、束の間恐怖におののきました。九星年月同盤だったんです、このときは。オウム真理教の逃亡犯と同姓同名の友人がいて、彼女は世界中どこへ行っても別室送りになっていたのですが、その犯人が5年前に逮捕されたときは、「菊○直子逮捕記念」と称して祝宴を開き、よほど嬉しかったのか豪快に酔っぱらって万歳三唱を繰り返していました。

実は今日書きたかったのはソフトバンクのことで、Bloomberg に「ソフトバンク:負債の呪縛解消、10兆円ファンド、野村が社債推奨」という記事が載っていたので、ひと言注意をば。これはソフトバンクの投資リスクを、ファンドの投資家に投げる利益相反のファンドですから、証券会社から奨められても購入されないように。借金が14兆円もある青息吐息の会社なのです。こんな利益相反のファンドをいけしゃあしゃあと売り出す野村も野村。孫正義の運勢をみると、ここから5年のうちに借金で首が回らなくなるのでは、と危惧します。孫さんは七赤の人で、アドバルーンをどんどん上げるのですが、上げるだけなんだなあ・・。挙句の果て、ちゃっかり利益相反のファンドを売り出すなんぞは、まるでテロ行為でしょうに。

  タテカンの赤きゲバ文字浮く薄暑
  


スポンサーサイト
NEXT Entry
水無月とは6月のこと
NEW Topics
本日は「処暑」、なぜか埼玉
ローマの休日
申の月の「寅の日」
鑑定スケジュール(~8/31)
金正恩、ひとまず緊張から緩和への決断
気になる今年の稲穂
米国、北朝鮮渡航者に8月中の国外退去呼び掛け
暑気払い
政治の夏
追悼 ジャンヌ・モロー
安倍首相、「7」のつく年は要注意
本日、土用に入ります
ジャンボ宝くじ当てよう会 サマー・ジャンボ
酉年生まれ、ご注意遊ばせ
小暑、7月のはじまり
Comment
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: No title
> れいらん先生、こんにちは。
> 息子では本当にお世話になりました。ありがとうございます。
> 息子が大学に入学して初めての簿記の授業で取り上げられたのがNTTとKDDIとソフトバンクの決算書の比較でした。
> ソフトバンクの行く末を見守りたいです。。
> ちなみに私は殿様体質的なNTTも?なのでKDDI派です(笑)

お久しぶりです。

息子さんの受けた講義、私も受けたかった(笑)

投資には利益確定が必要なのですが、孫さんにはそれが出来ない。ボンボンとアドバルーンを上げるだけなんですね。ゆえに、ソフトバンクにはいくら有能な金庫番がヘッドハンティングされてきても、長続きしない。ニケシュ・アローラの退陣も、本当はそのあたりに理由があると思います。孫さんが金庫番の言うことを聞かないんでしょうね(笑)結局、ソフトバンクという会社は孫正義の個人商店でしかないという感じ。その孫さんが、さてどこまで走れるか。壮大な自転車操業をしているわけです。ソフトバンクがまだ飯田橋の雑居ビルにいたソフト屋時代から、野村とはアミーゴですね。

ソフトバンクの監査法人は「デトロイト・トーマツ」、ドコモは「KPMGピートマーウィック」、KDDIが「プライスウォーターハウス・クーパーズ」これに「アーント・アンド・ヤング」を加えれば世界の4大監査法人。「アーント・アンド・ヤング」は日本においては東芝でミソをつけましたね。アメリカでは、KPMG とPwc が幅を利かせていて、どちらにも友人知己がいます。ちなみに、日本人もおられます。日英両語が出来ると、M&Aの方面でも活躍出来ますからね。彼ら、高給取りです。

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
Re: No title
> 孫さんとアローラさんも、どちらも裏に何かありそうで、お金を動かすスケールも違いすぎて想像もつかないです。今の言い方だと、孫さんにとって会社は自分のレガシーなんですかねえ。
>
> 息子は決算書を見るのがわかってきたら株に興味がいったようです。会計士までたどり着けるか微妙です(笑)
> 学校では簿記2級3級をこの6月に同時に受験させます。スパルタ教育のせいか、講義を受ける生徒が徐々に減ってしまい入学時の半分に減ってしまったそうです。
> 例の東芝は現在、息子の大学出身の会計士の方達が頑張っているそうです。妥協しない姿勢は凄いと思いました。東芝は上場廃止してまたゼロからやり直さなきゃいけないですよね。

アローラはビジネスマンとしては孫さんよりもはるかにバランスの取れた男。孫さんは、わかりやすく言えば山師。かつては「じじい殺し」の異名で、日本の政財界の「許認可権という利権」をどうにでもできるおじいちゃんたちにニコニコ近づき、可愛がられ、今のソフトバンクがあるのです。

そして、米国へ進出したものの、あの国は孫さんを調べ上げているでしょうから、簡単には許認可を下ろさない。それがスプリントの合併失敗。そして、赤字の米国ヤフーを押し付けられた。こすっからい孫さんでも、米国ではやられっ放しです。


息子さんに興味のあることをやらせましょう。株を動かすようになると経済を覚えます。世界情勢にも詳しくなります。経済学に関して申せば、学問は机上の空論的な要素も大きい。経済は生き物だから、刻々と変化してゆきます。端的な例として、マルクス経済学は役目を終えたし、シカゴ学派も終えつつあるわけです。

東芝は、今の経産省に「国士」のような官僚がいれば、助けると思うんだけど・・・みんな小粒なんでしょうね。半導体部門は国がbail outすべき。つまりファイナンシャル・サポート。

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れいらん

Author:れいらん
ご訪問ありがとうございます。

東洋占術歴40年になります。占い師とは「人を幸せに導く職業」だと思ってきました。同時に、多くの方のさまざまな悩み苦しみに接し、人ひとりが人生を生きく抜くことの困難さに思いを馳せずにはいられません。思えば私たちの人生はこころの旅であり、こころには喜びが必要です。こころがつらいとき、どんなに強い人でも自分を支えていくのは難しいことです。その苦しみからどうやって抜け出すか、私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです。占いを通じて多くの方々の人生に接してきました。その喜びや哀しみに共感し、一喜一憂する日々はまた、私自身のこころの旅でもありました。

長きにわたり、ご紹介のお客さま限定の対面鑑定をしてまいりましたが、少しでも多くの方のお力になりたいと思い、このブログからの電話鑑定も受け付けることにいたしました。電話が苦手という方にはメール鑑定もご用意しておりますが、電話の方がよりニュアンスが伝わりやすいと存じます。

東洋占術にはそれぞれ得意とする分野があり、ご相談の内容によりもっとも適切な占術をこちらで判断の上、鑑定いたします。

ご依頼の方は、カテゴリの「鑑定の申込み方法」をクリックし

 leilan808@gmail.com

まで、ご連絡くださいませ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR