FC2ブログ
2021. 01. 28  

Michelangelo's David


前回は、世界を牛耳ってきたバチカン市国、シティ・オブ・ロンドン、ワシントンD.C.三位一体による100年の栄華が幕を閉じたことについてしたためた。今回はその続編となる。

ウィキペディアには、ワシントンD.Cの成り立ちについて「1871年のコロンビア特別区基本法 により、連邦議会は特別区全体の新しい政府を創設し、ワシントン市、ジョージタウン市及びワシントン郡を一つの自治体に統合した」とだけある。

実はこれ、当時のアメリカ政府によるクーデターであった。

彼らは憲法を書き換え、アメリカ合衆国を「新しい合衆国法人」へと移行させたのである。現在のアメリカが「株式会社アメリカ」と呼ばれる由縁はここにある。

このとき、ワシントンD.C.はバチカンからの借款によって設立され、仲介役としてシティ・オブ・ロンドンを経由する。(シティ・オブ・ロンドンの中枢にはイギリス王室の影が見える)

そして、ワシントンD.C.における全ての財産を、外国法人になったワシントンD.C.企業体へ譲渡したのである。譲渡された財産が、実はアメリカ合衆国の市民だったことに驚く。

彼らは所有物として扱われ、アメリカの出生証明書は奴隷財産債となったのである。以降、この企業体はアメリカ国民を支配するようになった。

トランプは、ホワイトハウスと議事堂が外国の土地の上に建っているため、そこではアメリカ合衆国の大統領になれないことを理解し、1月20日、ワシントンを去ったのである。

トランプがホワイトハウスを出た後、ワシントンD.C.はロックダウンされた。それは、外国の支配者が主権国家であるアメリカを支配することを許さないためである。

現在のアメリカは「暫定軍事アメリカ政府」が動かしている。このことによりアメリカは事実上の内戦状態になり、中国共産党、キューバ、バチカン、イタリア、イギリス、ベネズエラ、イラン、ドイツ、これらの外国政府と共謀して、2020年の大統領選挙を盗むために反逆罪を犯した者が全員逮捕されるまで、トランプは憲法の定めによって大統領の座に留まることになったのである。

バイデンがプレジデントとして就任したアメリカ株式会社は、実際には2020年3月に消滅している。もはや、アメリカ株式会社は、アメリカの納税者のドルを没収することはできない。

2020年11月2日に、1871年に生まれたアメリカ株式会社というディープステートは破産が確定し、2020年7月4日、トランプ大統領によってアメリカ共和国が再び設立されたのである。

2021年1月20日、アメリカ株式会社(ディープステート)側の議会と司法部門の裏切り者たちが、不正な投票結果に基づいてバイデンを大統領に就任させたとき、彼らは反逆と反乱に身を投じたのである。

これらの行為のすべては、詰まるところ金なのだ。ディープステートが何としてでも阻止したかったのは「金」に裏打ちされた金融システムへの移行であった。

ドルを金本位制へとリセットすることによって、ディープステートが、なぜ1963年にJFKを暗殺したのか、なぜ1981年にレーガンを拳銃で暗殺しようとしたのか、なぜ9.11に航空機をツインタワーに激突させたのか、そして、なぜ9.11にブッシュJr大統領とチェイニー副大統領、ラムズフェルドがペンタゴンにミサイルを撃ち込み、3,000人以上の罪なきアメリカ人を殺害したのか、これが理解できるのである。

トランプは、ドルを金本位制に移行する道を開いたが、13回の暗殺未遂にあいながら生き延びてきた。

2018年にトランプが国内外の選挙妨害、不正行為に関する大統領令に署名したとき、それは戒厳令の下で資産がどのように差し押さえられるかを概説していた。

トランプ大統領の退陣直前の反乱法発動によって、現在の戒厳令が確立されたことで、アメリカの納税者ドルを含む、悪の支配層「カバール」のアメリカ法人(アメリカ株式会社)資産が差し押さえられ、国民に還元される可能性が出てきたのである。

同時に、世界通貨リセットが展開されて行く。209カ国の通貨を金・資産担保の金本位制通貨に変えて、バイデンの違法な違憲政権とワシントンD.C.という外国地の違法な政府は、アメリカ暫定軍事政府によって排除されることになる。

アメリカ暫定軍事政府は、クリス・ミラー国防長官、ジョン・ハイテン統合参謀本部副本部長兼空軍司令官、ピート・ゲイナー国防省長官(元海兵隊員)の3人で構成されている。

ゲイナー国防省長官はロバート・フェントンFEMA長官代行を通じてFEMAを指揮している。

マイケル・フリン将軍は、非公式の軍事情報リーダーであり、トランプと彼のチームの数千人の同盟指導者との、裏での連絡役であった。

ジョー・バイデンは、真の権力を持たない、2020年11月2日に破産したアメリカ法人の上に、違法に選出された「大統領」であった。

バイデン行政命令は、バイデンと関係者が逮捕され、ワシントンD.C.の泥沼の残りのワニと共に軍事法廷に起訴されることを知っていたので、責任のある政府職員によって登録簿には記録されてはいない。

ホワイトハウスにアメリカ国旗が掲揚されていなかったのは、アメリカ軍が主導権を握っていたからである。

バイデンの就任式は、事前に録画されていたことが知られているが、メディアにはライブであると知らされていた。われわれは、このペテンを知っていながら、皆の安全を守るための隠れ蓑として、裏で活動を続けることにしていた。

トランプには、オリジナルの憲法と復元された共和国に忠誠を誓う、陸海空の800人の将官がついている。バイデンは、これらの軍の指導者たちから軽蔑されている。

最近、国防総省はバイデンチームがアラブ首長国連邦への320億ドル以上のF35戦闘機の売却について要求した情報を与えることを拒否した。国防総省は、違法なバイデン大統領に、ペンタゴンに入ることを許可していないと伝えた。

バイデンは民法と国内法(パリ協定への再加盟など)を実行することはできるが、暫定軍事政権のみによって行われていた、軍事や安全保障や国境の決定、DHS(国土安全保障省)やFEMA(連邦緊急事態管理庁)の決定に影響を与えることはできず、バイデンチームのこれらに関する指示は無視されている。

アメリカ暫定軍事政府のトップであるクリス・ミラー国防長官とDHS、FEMAのトップであるピート・ゲイナーは、傍観者として隠れていたが、当然のこととしてトランプチームには状況を報告していた。

トランプは別れのスピーチの中で、「私は別の形で戻って来る」と述べており、最終的にはトランプが、1877年にユリシーズ・グラント氏が大統領職を去った後の、第19代大統領に選出され、確定することになる。

トランプチームは、それまで世界的規模のディープステートを追放するため戦ってきた、アメリカ国内外の「ネサラ」と「ゲサラ」にコミットした同盟の、数千人の指導者を含んでいた。

裏では、トランプとチームは①RVとGCRを実行し、②好戦的で違法なワシントンD.C.政権を適切な時期に素早く排除することについて、アメリカ暫定軍事政府と調整していた。

先々週、ラングレーのCIA本部襲撃から、アメリカ暫定軍事政府指導部は、バイデン政権が違法で、不正に投票され、違憲であり、外国(中共)に買収されて、外国が所有して、外国に支配されている反政府政権であることを示す決定的な証拠を入手していた。これによりバイデン政権は、アメリカの憲法上は外国であり、アメリカの憲法上の政府から見て、外国である好戦的な権力者となったのである。

ワシントンD.C.はフェンスに囲われており、トランプ大統領がホワイトハウスに戻ることはなかった。

いずれ新しい議事堂が建設され、所得税は廃止されることになっている(ファンタスティック!)。それは4年後ではない。ごく近い将来である。

全ての事件は1月6日のワシントンD.C.のMAGA集会でクライマックスを迎えたのである。1月6日には百万人単位のトランプ支持者がMAGA集会のためにワシントンDCにいたが、そこではトランプ大統領が遅れて現れ演説をした。

2マイルの距離からCNNが撮影する中、アンティファとブラック・ライブズ・マターの凶悪犯は、車から降りてD.C.警察の助けを借りて議事堂に入り、暴動を起こし、その後、米軍が議事堂内のディープステート側のラップトップを押収している間に、議会は盗まれた選挙結果を認証した。

押収したラップトップには、中共、アンティファ、ブラック・ライブズ・マターの暴徒に、暴動で何をすべきかの指示を与えているチャットやメールが発見されていた。

フェンスの反対側で、バイデンが就任式で宣誓したちょうど1日後、共和党の新たに選出された代表のマージョリー・テイラーは、権力の乱用の疑いでバイデンを弾劾する書類を提出した。

「ジョー・バイデン大統領は大統領職に相応しくない。オバマ大統領の副大統領としての権力乱用が長く、不穏です。息子のハンターを救済するためなら何でもしますし、腐敗した外国のエネルギー会社からの金で家族の懐を肥やしました。彼はウクライナ政府からの見返りを受けたことを認めています。ウクライナ政府を、入札しなかったら100万ドルの援助を保留する、と脅しています。バイデン大統領がホワイトハウスにいることは、国家の安全保障への脅威であり、弾劾されるべきです」

民主党が外国勢力と共謀して、2020年選挙に勝つため不正をし、バイデンはアメリカ大統領として宣誓し、民主党は下院と上院の両方で過半数を保持しているが、どちらの大統領が弾劾されると思われるだろうか?

というよりも、もしかしたら反乱法を発動して、アメリカ暫定軍事政府が実際にアメリカ政府を掌握している状態で、ディープステート側の議会関係者が逮捕されるかもしれない。

「私は、民主党と共和党の議員、中国共産党のエージェント、FBI、司法省、CIA、その他によって行われた、アメリカ合衆国とその憲法を解体するための反逆行為に対処するために、1807年の反乱法を発動した」とトランプ大統領は1月14日に宣言した。

「すべての国内の敵が逮捕されるまで、私は無期限にアメリカ大統領のままでいる」と宣言したのである。

トランプチームの情報によると、中国共産党のエージェント、FBI、司法省、CIA、その他のディープステートは、主要メディアの助けを借り、長い間、アメリカとその憲法を解体する計画を立てていたということである。

もちろん、この反逆的行為は、腐敗した主要メディアによって報道されていない。

トランプは、主要メディアはディープステートのアジェンダによって世論を誘導することだけが、CIAと中国共産党の工作員の唯一の目的である、という証拠を持っている。

トランプ大統領在任中の4年間、彼と同盟を結んでいるチームは、悪の組織「カバール」と戦ってきた。

このカバールは、イタリア、バチカン、英国王政、英国MI6、中国共産党、CIA、FBI、司法省、アンティファ、ブラック・ライブズ・マター、そして共和党と民主党の一部の議員13人からなる悪魔崇拝勢力である。

いずれにしろ、すでに軍事政権は動いている。そしてトランプは、アメリカ共和国の第19代大統領として近いうちに戻ってくる。


【参考サイト】
「今、「生きている」その日に感じた心を綴ろう!」
「石川新一郎チャンネル」
「張陽チャンネル」
「BEFORE IT'S NEWS」
「BBニュース」


NEXT Entry
一年の変わり目に逆巻く五黄の気
NEW Topics
お参りを科学する
新型コロナワクチン接種開始
桜花賞 ひとり反省会
桜花賞(GⅠ)
『Neverland Diner 二度と行けないあの店で』都築響一編
日本人のスパイト行動、男の顔は履歴書
生体肺移植
再び、木嶋佳苗
鑑定スケジュール
皇室記事にみる週刊誌の意地悪さ
春は「陽の気」を増やそう
震宮一白暗剣殺に注意
大阪杯 ひとり反省会
大阪杯(GⅠ)
4月運勢
清明
「辛」の年は「内戦」が勃発する
「会食」で上がる運もある
がんばれ、新人
スーパームーンが救ったスエズ運河の座礁
ランボー怒りの電話
高松宮記念(GⅠ)
悪態俳句
したいことをやれないで生きてきた
聖火リレー他
「巽宮」三碧暗剣殺な社会現象
地震予知

3月の「春だる」はなぜ起きる?
スプリングステークス 阪神大賞典 ひとり反省会
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れいらん

Author:れいらん
ご訪問ありがとうございます。

東洋占術歴43年になります。占い師とは「人を幸せに導く職業」だと思ってきました。同時に、多くの方のさまざまな悩み苦しみに接し、人ひとりが人生を生きく抜くことの困難さに思いを馳せずにはいられません。思えば私たちの人生はこころの旅であり、こころには喜びが必要です。こころがつらいとき、どんなに強い人でも自分を支えていくのは難しいことです。その苦しみからどうやって抜け出すか、私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです。占いを通じて多くの方々の人生に接してきました。その喜びや哀しみに共感し、一喜一憂する日々はまた、私自身のこころの旅でもありました。

長きにわたり、ご紹介のお客さま限定の対面鑑定をしてまいりましたが、少しでも多くの方のお力になりたいと思い、このブログからの電話鑑定も受け付けることにいたしました。電話が苦手という方にはメール鑑定もご用意しておりますが、電話の方がよりニュアンスが伝わりやすいと存じます。

東洋占術にはそれぞれ得意とする分野があり、ご相談の内容によりもっとも適切な占術をこちらで判断の上、鑑定いたします。

ご依頼の方は、カテゴリの「鑑定の申込み方法」をクリックし

 leilan808@gmail.com

まで、ご連絡くださいませ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR