2013. 04. 09  


俳人・中村草田男は、「降る雪や明治は遠くなりにけり」と詠みましたが、
東西冷戦を終結に導いた表の顔、ロナルド・レーガンが亡くなり、
今こうして、マーガレット・サッチャーの訃報を聞きますと、

80年代後半から90年代初頭に繰り広げられた、体制の大きな転換期が、
もはや懐かしい時代となってしまったことに、ある感慨を覚えます。

あれから、もう30年になりますが、マーガレット・サッチャーの行くところ、
労働党も自由党もバッタバッタと討ち死にして果て、彼女の保守党は38年ぶりの大勝利を収めました。

紳士の国といわれるイギリスに、女王が君臨し、雑貨屋の娘に生まれた女宰相が統治している図は、
さながら、大英帝国の歴史に残る一大奇観でした。(私の目から見て)

当時のイギリスは、「ゆりかごから墓場まで」という福祉にどっぷり浸かり、
世界の年金生活者として、安穏と暮らす老人国家でしたが、
鉄の意思を持つ女に叱咤され、生色を取り戻していくのです。

女であること、中産階級の出であること、彼女は二重のハンディキャップを背負っていましたが、
生一本の気性で、行手を妨げる者はみな無敵艦隊のごとき強さでバッタバッタとなぎ倒す、
男も及ばぬ戦闘精神がありました。

さすが三碧木星の女だなぁ、と思います。
裏表がない。良いものは良い、悪いものは悪い、断固たる姿勢で突き進む気質なのです。

しかし、三碧にはユーモアがあります。

それは、ある夜の出来事でした。
パーティの席上で、酩酊していたとはいえ、英国紳士が、鉄の女宰相に近寄って、

「どや、おばはん、ちょっと二階へ行こうか」と誘ったのですね。(なぜか、大阪弁)

「あら結構ね。でも、あなたのその様子じゃ、できないんじゃありません?」

たいしたもんだ、鉄の女のこのウィット。

日本のマドモワゼルたちも見習おうぜ。

当時の日本ですと、酔っ払った金丸信が、土井たか子にモーションかけたって感じでしょうか(笑)

その鉄の女も最後は痴呆が進み、盟友ロナルド・レーガンもアルツハイマーを患いました。
老いは等しくやってくるものだと思いますが、

鉄の女より一歳若い、寅の女王陛下はお元気ですねぇ。
オリンピックでは、ジェームズ・ボンドにエスコートされてヘリコプターから登場。
ユニオンジャックのパラシュートで降下ですもん(笑)

日本でオリンピックが開催されたあかつきには、
陛下には、忍者スタイルで手裏剣ピピッと投げつけて登場・・・なんてことは絶対ありえないのですが、

とまれ、雇用機会均等法以前の日本にあって、
鉄の女の数々の名言に勇気付けられた女性たちは、日本全国津々浦々にいたと思います。

私もその一人でした。
最も、思い出に残る言葉は、

「強者を弱くすることによって、弱者を強くすることはできない」

みんなが強くなる努力をするしか、社会が豊かになる方法はないということ。
成功者に対するジェラシーのきつい日本人にこそ、この言葉を聞いてほしいと思います。合掌。


  夏帯に泣かぬ女となりて老ゆ (真砂女)


スポンサーサイト
NEXT Entry
すみません
NEW Topics
木をみて森をみず
秋華賞雑感
秋華賞
鑑定スケジュール(~10/25)
好日
大丈夫? 韓国通貨”ウォン”
ジャンボ宝くじ当てよう会 ハロウィン・ジャンボ
恩讐の彼方に
寒露
哀惜
ラスヴェガス銃乱射
五黄なるもの
スプリンターズステークス
10月相場
衆議院解散
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れいらん

Author:れいらん
ご訪問ありがとうございます。

東洋占術歴40年になります。占い師とは「人を幸せに導く職業」だと思ってきました。同時に、多くの方のさまざまな悩み苦しみに接し、人ひとりが人生を生きく抜くことの困難さに思いを馳せずにはいられません。思えば私たちの人生はこころの旅であり、こころには喜びが必要です。こころがつらいとき、どんなに強い人でも自分を支えていくのは難しいことです。その苦しみからどうやって抜け出すか、私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです。占いを通じて多くの方々の人生に接してきました。その喜びや哀しみに共感し、一喜一憂する日々はまた、私自身のこころの旅でもありました。

長きにわたり、ご紹介のお客さま限定の対面鑑定をしてまいりましたが、少しでも多くの方のお力になりたいと思い、このブログからの電話鑑定も受け付けることにいたしました。電話が苦手という方にはメール鑑定もご用意しておりますが、電話の方がよりニュアンスが伝わりやすいと存じます。

東洋占術にはそれぞれ得意とする分野があり、ご相談の内容によりもっとも適切な占術をこちらで判断の上、鑑定いたします。

ご依頼の方は、カテゴリの「鑑定の申込み方法」をクリックし

 leilan808@gmail.com

まで、ご連絡くださいませ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR