2013. 01. 14  


みなさま、この度はご心配をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。
二日間だけお休みするつもりが、ブログを四日もお休みしてしまいました。

たくさんのお見舞いメールやコメントを頂きまして、衷心より御礼申し上げます。
なかには、対処法を懇切丁寧にお知らせくださった方もおり、感謝いたしております。
大変、参考になりました。本当に有難うございます。

この連休は電話にだけは出ていたのですが、(取れない電話もありました。すみません)
それ以外の時間は、さすがに横になって身体を休めておりました。

実は、のん気といいますか、
10日(木)近所のクリニックへ行くまで、風邪とそれに伴う喘息くらいに思っていました。

ところが、クリニックの待合室で熱を測ると、40度近いのです。
赤ん坊じゃあるまいし、思わず受付のやさしそうな女性へ、

「この体温計、壊れていませんか?」と聞きましたら、

その方は、ちょっと困ったように笑って、

「いえ、本当に、お熱がおありなんだと思いますよ」って(笑)

すぐ、ナースの方に診察室へ拉致され、人差し指で酸素を測ると「92」。
この数値がよくないらしく、待っておられる患者さんを飛ばして、すぐ診察開始。

「ちょっと苦しいですよ~」と先生が仰いながら、鼻の穴に「こより」みたいな棒をツツーっと差し込んで、
尖端についた鼻汁を試験薬キットに入れ、先生が熟練の手つきで揺らすんですが、

「先生、まるで、ブランデーグラスの高級コニャックを揺らしてるような手つきですねぇ」

先生はニヤリと笑って、「これはレミーマルタンA型インフルエンザ!」ですって(笑)

先生は、ままひこさんの出身医学部の先輩で、あそこに入るということは超優秀の証しですが、
先生といい、ままちゃんといい、C大は伝統的にユニークな人が多いのでしょうか?

ただ、あまり良い状況ではなかったらしく、
「今晩の状況次第では明日即入院」とか、「かなり危険な状況にある」とか仰って、
すぐ、イナビルを吸入させられ、喘息を鎮めるためにステロイドを点滴されました。

その点滴の間、約一時間、先生と他の患者さんたちのやり取りが、実に興味深いのですね。
診察室の小宇宙とでも申しましょうか、ここは神楽坂ですから、独特の世界が繰り広げられるのです。

元芸者のおばあちゃんが血液検査の結果を聞きにきているのですが、酒量を訊ねられて、

「焼酎の4合瓶を毎日半分。随分とね、酒量が落ちました」と言うのですが、先生が、

「いや~たいしたもんですよ。それで、肝機能がこの数値だから、生まれつき、肝臓が丈夫なんだなぁ」

「ええ、この肝(きも)と芸で、戦後を生きてきたんです」

これは、花街(かがい)でなければ聞くことのできない貴重な会話でした。

翌々日には熱も下がりましたが、悲しいかな、体力が戻らないのですね、この歳になりますと。
お布団の中で、オツムは大丈夫かと記憶力を試してみたりして、

「大化の改新?」 「645年」 とか、
「応仁の乱?」  「1467年」 とか、ここらは簡単すぎますが、、

いきなり、「ルイジアナ・パーチェス、トーマス・ジェファーソン!」とか出てくるんですよ(笑)
TOEFL の猛勉強した後遺症でしょうねぇ。


どんな病気でも、その遠因はたいがい「方位」で説明がつくものです。

それが、住む家の増改築や、土地に問題があったり、
持って生まれた遺伝的な弱点でもあったりしますが、(これは、生まれ星にすべて出ています)

私のA型インフルエンザは、昨年10月の「年月同盤」で、東南の五黄殺を侵したのが遠因です。

隣の県へたった一泊でしたが、やっぱり「年月同盤」の五黄殺となりますと出方が強烈です。
五黄殺だからインフルエンザなんですね。

ちなみに、2013年の「年月同盤」は、5月(5/5~6/4)と、8月(8/7~9/6)です。
夏休みのご旅行ですが、8月は避けましょうね。

明日から、日常の仕事モードに戻ります。
大変、ご迷惑をおかけいたしました。


スポンサーサイト
NEXT Entry
ヘビ一枚革「金運財布」のお申込みについて
NEW Topics
木をみて森をみず
秋華賞雑感
秋華賞
鑑定スケジュール(~10/25)
好日
大丈夫? 韓国通貨”ウォン”
ジャンボ宝くじ当てよう会 ハロウィン・ジャンボ
恩讐の彼方に
寒露
哀惜
ラスヴェガス銃乱射
五黄なるもの
スプリンターズステークス
10月相場
衆議院解散
Comment
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 良かった②
のの

有難うさん。

さっき、ママちゃんと電話で話しました。
その後、いろいろ展開があったみたいですね。
何かあれば、電話くださいね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: No title
コアラさん

南半球からのお見舞いメール、有難うございます。
お陰さまで、なんとか元気になりつつあります。

「年月同盤」はおっかないですねぇ。

今年の8月は、「60年続く福が取れる」と言う流派もあって、大挙して海外旅行に繰り出す人々も多いはずですが、この災いにどうして気づかないのか、不思議でなりません。

コアラさんも、ちびちびちゃんたちと頑張ってくださいね。

そちらは猛暑なんでしょうねぇ。
Re: 本年もよろしくお願いいたします。
先生

去年も豪雪でしたが、今年は去年よりも早いペースですね。
腰、あんまりお辛いようでしたら、コルセットしてくださいね。

あれま、先生ってば、8月にバルセロナご出張なんですか!

先生のところからみますと、バルセロナは「北」と「西北」のちょうど境目、微妙な場所なんですが、
たぶん、ギリギリ「北」に入っていると思います。

ところが、この「西北」に近い「北」の15度は、「歳破」の影響を受けるので、今年は一年中よくありません。
場所としては、スペイン・ポルトガル・フランス・ドイツ・ベルギー・オランダ・デンマーク・スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・イギリス。

「西北」も歳破ですから、今年のヨーロッパは日本からみますと全滅です。

これは、困りましたね。
Re: 返信不要です。
ミッキー(マウス)

お見舞いありがとさんね。

昨日の雪を見ていて、ミッキーはまだ暖房つけずに頑張っているのかな?って、考えてましたよ(笑)
本土は、ここから寒くなりますからね。
ミッキーも風邪ひかないように気をつけてね。


管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: 良かったです
ジュディス

お母さまの新住所の件ですが、ひとまずジュディス宅のご住所を登録されて、
6月に転居したら、変更手続きされたらよろしいのではないでしょうか?

3月に転居先を見つけてしまったら、3ヶ月も無駄な家賃を払わねばなりません。

お母さまの勤務先の方も頭が固いですね。まあ、民間よりも相当に固いところですよね。
どんな手続きにしろ「変更届」とはそのためにあるものです。

この件、気になりましたので、お役所勤務の知人に尋ねてみたのですが、
彼女も、まずは娘さんのお住まいに登録されて、そのあとに役所に移転届を出すときに、
同時に共済年金の住所の変更もされるから大丈夫じゃないか、と言っておりました。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れいらん

Author:れいらん
ご訪問ありがとうございます。

東洋占術歴40年になります。占い師とは「人を幸せに導く職業」だと思ってきました。同時に、多くの方のさまざまな悩み苦しみに接し、人ひとりが人生を生きく抜くことの困難さに思いを馳せずにはいられません。思えば私たちの人生はこころの旅であり、こころには喜びが必要です。こころがつらいとき、どんなに強い人でも自分を支えていくのは難しいことです。その苦しみからどうやって抜け出すか、私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです。占いを通じて多くの方々の人生に接してきました。その喜びや哀しみに共感し、一喜一憂する日々はまた、私自身のこころの旅でもありました。

長きにわたり、ご紹介のお客さま限定の対面鑑定をしてまいりましたが、少しでも多くの方のお力になりたいと思い、このブログからの電話鑑定も受け付けることにいたしました。電話が苦手という方にはメール鑑定もご用意しておりますが、電話の方がよりニュアンスが伝わりやすいと存じます。

東洋占術にはそれぞれ得意とする分野があり、ご相談の内容によりもっとも適切な占術をこちらで判断の上、鑑定いたします。

ご依頼の方は、カテゴリの「鑑定の申込み方法」をクリックし

 leilan808@gmail.com

まで、ご連絡くださいませ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR