2012. 04. 29  
久しぶりに、ひみちゃんから電話をもらったのはエイプリルフールの日でした。

ひみちゃんは、昔々その昔、私の上司だった高木さんの娘で、
はじめて会った頃はまだ幼稚園児。

「ひみちゃんがいちばん欲しいものはなぁ~に?」と訊くと、
「とらのパンツ!」と、こちらの予想を見事に裏切るような珍答ぶりで、

♪ 鬼のパンツは いいパンツ 強いぞー 強いぞー
  虎の毛皮で 出来ている 強いぞー 強いぞー

いきなりフニクリフニクラの替え歌で踊り出す無邪気な子でした。
あれから幾歳、高木夫人の佳子さんはひみちゃんが小学生のとき骨髄ガンで亡くなられ、
高木さんは再婚もせず、ひみちゃんとお兄ちゃんのたけちゃんを育て上げたのでした。

最初、ひみちゃんの名前を伺ったとき、
邪馬台国じゃあるまいし、変な名前をつけたもんだな~といぶかしく思ったのですが、
佳子さんが富山県氷見の人だと知って、
ご自身の故郷を大切に思われている佳子さんに一気にシンパシーを感じたのを憶えています。

そんなひみちゃんから電話があって、

  がんばって婚活してるんですけど、ちょっと気になる人が現れて、、、

  よかったじゃないのぉ。それで、どんな人なの?

  顔がさかなクンに似てるんですよぅ。おばちゃん、さかなクンって知らない?

  知ってる。ギョギョーーーって言う人。さかなクン、カワイイ顔立ちじゃないの。

  ウンウン、、、でもねぇ、頭がツルピカなんだなー

  顔がさかなクンで、頭がツルピカ! インパクトあるわねぇ。指名手配されたら、すぐ捕まる、その人。

  そう来るか! なんか、20代からハゲてたらしい。それでお嫁さんの来てがなかったらしいの、、、。

  そうか、、、でもさ、ひみちゃん、さかなクンだって年とったら渋くなるのよ。それでハゲだったら、ショーン・コネリーだわよ。未来が楽しみじゃない。

  うーん、スゴイ飛躍だけど、、、

  今、ひみちゃんと話しながら、占ってみたんだけど、、、ひみちゃん、そのハゲのさかなクンと結婚するわよ、鑑定盤にそう出てるから100%間違いない。その人、誠実ないい人だから、子供も二人授かってね、幸せになる。

  相手の生年月日も話してないのに、そんなことまで判るんだ!

  うん、判るのよ。こういうときはト占(ぼくせん)を使うんだけど、たまたま、ひみちゃんが、今日という日のこの時間に電話して来たことが「占機」なのね。今、おばちゃんは八つの暦を使って、ひみちゃんの結婚を見ているんだけど、二人は去年の11月に出会って、今現在、ひみちゃんはどうしようか迷っている。でも、ハゲのさかなクンはひみちゃんとの結婚を望んでいて、二人は7月に婚約するのかな、、、ところで、このこと、お父さんは知ってるの?

  ウン、昨日、お兄ちゃん夫婦が遊びに来て、みんなで焼き肉行ったんだけど、そのとき話したら、お父さんが「とんちゃん(私のこと)に相談してみろ」って。私が30過ぎても結婚のけの字もなかったから、お父さん、なんだかホッとしたみたいで、ゆうべは焼酎のんで、ご機嫌さんだった。

  うん、うん。ひみちゃんは見かけによらず根が慎重なタイプだから、即断即決できないのはよく判るんだけど、この人なら大丈夫よ!人生の中には、エイ、ヤッ、って、清水の舞台から飛び降りなくちゃならない時があるのよ。今がその時。さかなクンのフトコロに飛び降りてごらん。

  ウン。おばちゃん、ありがとう。相談してよかった。これから、お父さんに話してみるね。

  お母さんのお墓にも報告しに行きなさいね。ひみちゃんにはじめて会ったとき、ひみちゃん、虎の皮でできた鬼のパンツが欲しいって、歌い出したんだけど、憶えてる?ひみちゃんがまだ幼稚園に通っていた頃、、、おばちゃんは、あのとき、ひみちゃんが歌いながら踊っていた姿、今でも憶えているのよ。なんでかなあ。アメリカの祝日にコロンブス・ディってあってね。新大陸を発見した人だから、アメリカにとってコロンブスは大切な人なんだね。彼はイタリア人だから、コロンブス・ディの日はラジオから何度もフニクリ・フニクラがながれて、そのたんびに、幼稚園児のひみちゃんを思い出すの。きっと、さかなクンはひみちゃんが欲しかった「鬼のパンツ」なのよ。なかなか破れない、丈夫でいいパンツよ!

  あ、偶然だけど、さかなクンは寅年なんだよ!


先日、ひみちゃんのお父さん、昔お世話になった上司の高木さんと一杯やりました。
高木さん、ハゲのさかなクンと会ったそうです。
いい青年で安心したと言いつつ、だんだん酔っ払って来たら、
娘を嫁に出すのはやっぱり淋しいよ、って本音を洩らしておられました。




スポンサーサイト
NEXT Entry
土用と事故
NEW Topics
本日は「処暑」、なぜか埼玉
ローマの休日
申の月の「寅の日」
鑑定スケジュール(~8/31)
金正恩、ひとまず緊張から緩和への決断
気になる今年の稲穂
米国、北朝鮮渡航者に8月中の国外退去呼び掛け
暑気払い
政治の夏
追悼 ジャンヌ・モロー
安倍首相、「7」のつく年は要注意
本日、土用に入ります
ジャンボ宝くじ当てよう会 サマー・ジャンボ
酉年生まれ、ご注意遊ばせ
小暑、7月のはじまり
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れいらん

Author:れいらん
ご訪問ありがとうございます。

東洋占術歴40年になります。占い師とは「人を幸せに導く職業」だと思ってきました。同時に、多くの方のさまざまな悩み苦しみに接し、人ひとりが人生を生きく抜くことの困難さに思いを馳せずにはいられません。思えば私たちの人生はこころの旅であり、こころには喜びが必要です。こころがつらいとき、どんなに強い人でも自分を支えていくのは難しいことです。その苦しみからどうやって抜け出すか、私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです。占いを通じて多くの方々の人生に接してきました。その喜びや哀しみに共感し、一喜一憂する日々はまた、私自身のこころの旅でもありました。

長きにわたり、ご紹介のお客さま限定の対面鑑定をしてまいりましたが、少しでも多くの方のお力になりたいと思い、このブログからの電話鑑定も受け付けることにいたしました。電話が苦手という方にはメール鑑定もご用意しておりますが、電話の方がよりニュアンスが伝わりやすいと存じます。

東洋占術にはそれぞれ得意とする分野があり、ご相談の内容によりもっとも適切な占術をこちらで判断の上、鑑定いたします。

ご依頼の方は、カテゴリの「鑑定の申込み方法」をクリックし

 leilan808@gmail.com

まで、ご連絡くださいませ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR