FC2ブログ
2019. 11. 22  


⛩️大嘗祭(新嘗祭)

皇室の弥栄と国家・国民の安泰を祈り行われるお祭りです。宮中では天皇陛下が天照大御神をはじめ神々に新穀をお供えし、御自身もお召し上がりになります。天皇が即位の礼の後に初めて行う新嘗祭を特に大嘗祭といいます。


勤労感謝の日=新嘗祭

戦前の11月23日は「新嘗祭」で農作物の恵みを感じる日でした。それが戦後になって「勤労感謝の日」になりました。日々の労働の対価が「農作物」として目に見えるように返ってこない現代、国民が勤労の目的を再認識する日としての意味がこめられています。

なーんて祝日の解説を素直に信じちゃおりません(笑)

「瑞穂の国」の祭祀を司る最高責任者、天皇による最重要行事を祝日とすることなど当時のGHQが許すはずもなく、米国の「Labor Day(勤労の日)」のもじりでしょう、これは。米国の新嘗祭的なものとしては「Thanks Giving Day(感謝祭)」があります。


陽遁始め

本日は甲子(きのえね)

60個の組合せがある干支の一番目です。

冬至にもっとも近い甲子の日は「陽遁始め」といい、暦は陽遁のサイクルへ切り替わります。

本来なら「冬至」が一陽来復といって、陽が少しずつ増えていくのですが、今年は「冬至」より一か月も早く陽遁へ切り替わります。この暦のズレは季節感のズレにつながりますので、こうした年は異常気象になります。

今日は陰から陽に変わるときで、とても重要な地点です。

そして、こうした変わり目には五黄の「破壊と建設」の作用が起こります。ここから一週間ほど、世の中の気が荒れますので、ご留意くださいませ。

yingyangtu (2)


土曜日の運勢

【一白水星】昨日に引き続き、物事が止まる日ですから、約束事には遅れないよう、事前チェックを小まめに。自己中心的な人には、自分の意志をしっかりもって対応しましょう。振り回されないこと。ここ数日、運の巡りがよくありませんが、一白の辛抱強さは備わった徳、ご立派。

【二黒土星】一発逆転のチャンス到来です。ここは運気上昇のとき、目的へ向けて積極果敢に取り組んで、吉です。下手な小細工などせず、誠実な態度で臨めば、すべて順調に進むでしょう。目上の人や支援者の意見に耳を傾けますと、信頼度アップ。投資、ギャンブル運あり。

【三碧木星】気持ちに余裕が生まれリラックスできる日です。好きな人と美味しいものをいただき、会話も楽しみ、魅力的な笑顔を振りまきましょう。仕事は連帯を大事にして進めることです。お金を遣いますが、一方で金運もあるという日。運の巡り合わせもよく、物事がサクサクいきます。

【四緑木星】あなたに非はないのですが、家族や親戚、あるいは五黄の人のことで何か釈然としないことがあります。噂や中傷に惑わされず、自分に自信をもって行動しましょう。自動車の運転は慎重に。ことに交差点や曲がり角の事故に注意してください。年配の方は転ばないように。

【五黄土星】頭脳明晰で思考が冴えわたり、キラッと輝く日です。よく気がつくので、今まで見えていなかったことも見えてくるような「気づき」の日。それをいかに自分の中に取り入れていくかは、あなたの腕次第です。嘘や隠し事は無しで、今日はバレますよ~。頭痛、眼精疲労に注意。

【六白金星】無理して頑張らない日。心身ともにどんよりします。まずは疲れを取り除きましょう。それでも運の巡り合わせは良いので、何か行動したとき、物事はサクサクいきます。だからといって過剰に動きまわってはダメよ~、ってじっとしていられない六白さんには、酷なアドバイス?

【七赤金星】気持ちにピンと張りが出て、黙々と身体を動かすような一日で労働を厭いません。細々としたことがよく片付きます。周りの人の動向にも気を配ってあげるといいでしょう。ちょっとした気遣い…これも陰徳。日頃こうしたことを積み重ねていますと、運気は陽転するものです。

【八白土星】忙しい一日になります。今まで行ってきた努力は必ず良い結果をもたらします。運の巡り合わせが良い日ですから、何をやってもスムーズ。身辺に新たな発見があったり、アイデアが湧く日です。人目が気になり、金銭面ではつい見栄を張ってしまうでしょう。そこは冷静に。

【九紫火星】人間関係で運が拓けてゆくような日ですが、楽しいこともある一方で、へんな人に遭遇する確率も高く、関わるとゴタゴタします。そこはカンを働かせて、これはヤバイと思ったら、すっと交わす、あるいは逃げること。運の巡りは良いので、行動はサクサクいくでしょう。


NEXT Entry
有元葉子 「レシピを見ないで作れるようになりましょう」
NEW Topics
12月の運勢
12月16日(月)丁亥六白金星
朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ) 雑感
朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)
魔除け
鑑定スケジュール(~12/20)
12月15日(日)丙戌五黄土星
文明と文化
12月14日(土)乙酉四緑木星
飲水思源
12月13日(金)甲申三碧木星
時間の概念|東洋思想と西洋思想の差異
12月12日(木)癸未二黒土星
漱石の絶筆は不吉な三ケタの数字
12月11日(水)壬午一白水星
タダで腹の減らない道楽
12月10日(火)辛巳九紫火星
奇襲と強襲、その効果と事例を古今から紐解けば
12月9日(月)庚辰八白土星
阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ) 雑感
阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)
12月8日(日)己卯七赤金星
鯛は鯛でも…
12月7日(土)戊寅六白金星
それぞれのキャパ
12月6日(金)丁丑五黄土星
12月5日(木)丙子四緑木星
暗剣殺はいつだって「いきなり」やってくる
鳴かぬ蛍が身を焦がす
12月4日(水)乙亥三碧木星
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れいらん

Author:れいらん
ご訪問ありがとうございます。

東洋占術歴42年になります。占い師とは「人を幸せに導く職業」だと思ってきました。同時に、多くの方のさまざまな悩み苦しみに接し、人ひとりが人生を生きく抜くことの困難さに思いを馳せずにはいられません。思えば私たちの人生はこころの旅であり、こころには喜びが必要です。こころがつらいとき、どんなに強い人でも自分を支えていくのは難しいことです。その苦しみからどうやって抜け出すか、私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです。占いを通じて多くの方々の人生に接してきました。その喜びや哀しみに共感し、一喜一憂する日々はまた、私自身のこころの旅でもありました。

長きにわたり、ご紹介のお客さま限定の対面鑑定をしてまいりましたが、少しでも多くの方のお力になりたいと思い、このブログからの電話鑑定も受け付けることにいたしました。電話が苦手という方にはメール鑑定もご用意しておりますが、電話の方がよりニュアンスが伝わりやすいと存じます。

東洋占術にはそれぞれ得意とする分野があり、ご相談の内容によりもっとも適切な占術をこちらで判断の上、鑑定いたします。

ご依頼の方は、カテゴリの「鑑定の申込み方法」をクリックし

 leilan808@gmail.com

まで、ご連絡くださいませ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR