2012. 09. 04  


いつの頃からか、私のパソコンに取り込まれていたこの写真は、
キューバの核ミサイル基地建設で、第三次世界大戦勃発か!と世界中が震撼とした1962年10月、
有史以来、「世界が核戦争に最も接近したとき」、大統領執務室で苦悩するケネディの背中です。

どれほどの苦悩であったろうと、この背中を見る度に思うのです。

そして、多くの方々の悩みに接するとき、ケネディのこの背中を思い出します。
ひとりひとりの悩みは、核のボタンを握っていたケネディの苦悩とスケールは違えど、
苦しみという点で変りはありません。

今、抱えている悩み苦しみには、必ずどこかに突破口があるものです。
良い「方位」を取りますと、必ずそれが見つかります。

たとえば、結婚相手を探したいと思ったら、
結婚相手が見つかる方位を取れば、必ず目の前に「相手」が現われて来ます。

商売をもっと繁盛させたいと思ったら、
商売繁盛の方位を取れば、目の前にお客さまが現われて来ます。

就職したいと思ったら、
就職出来る方位を取れば、仕事が決まります。

受験に合格したいと思ったら、
合格出来る方位を取れば、必ず合格するものです。

ただし、そうした「開運」出来る方位というものは、そんなに度々取れるものではありません。
気学のように九星のみみて方位を取る場合は、案外たくさんあるのですが、
気学を実践しても、なかなか問題が解決しないのは、方位の取り方に問題があるからです。

大事な時間やお金をかけて実践するわけですから、
確かな効果がなければ、お金をドブに捨てるようなものです。

開運法を実践するなら、確かな効果がなければ意味がありません。

私もさまざまな開運法を実験してまいりましたが、
現行で最も効果のある開運法は、自分の生年月日に最も適合する十二支を見つけ、
その十二支が回座した方位へ転居することです。


今までの人生、ツキからまったく見放されていたという方々も、
これが出来れば、一発逆転、出来ます。

しかし、もう自分の持ち家があって、転居が出来ないという方々には、

「方違へ(かたたがえ)」をお奨めします。

これは、最低でも一ヶ月、どこか他の所に寝場所を借りて、
そこから、「良い方位」で自宅に転居しなおす方法です。

先達には、「最低でも45日は仮住まいに寝泊りすべし」という教えがありましたが、
私が実際に実験してみて、一ヶ月ちょっとでも、きちんと転居になることを確かめてあります。

都市部ですと、今はマンスリーマンションやビジネスホテルを使って「方違へ」することが可能ですが、
実家やご自分の事務所を使って、ほとんどお金をかけず、やってのけた方々もおります。

ある方は、ご自分の事務所に仮眠用の簡易ベッドを持ち込み、
食事やお風呂は自宅ですませ、その後は事務所で一ヶ月寝泊りしました。

「仮設住宅に暮らしている三陸の人を思えば、なんてことありませんよ」と仰っていましたが、
あれから七ヶ月、傾きかけていた商売が、忙しくなって来たそうです。

その社長さんには、この方違へをやりますと、商売の中身が変わって来ますよ、と話してあったのですが、
確かに、親から譲り受けた方の古くからの商売はパッとしないそうですが、
新しく取り組んでいた商売の方は、どんどん売り上げが増えて来たそうです。

ところが、これで失敗した女性もいるのです。

その方は、「結婚したい!」と40代になっても言い続けていましたので、
ならば、「方違へ」をやってみたらいいわよ、と奨めたのです。

これを実践すると、あなたの前に必ず男性が現われるから、とアドバイスし、
彼女も、「がんばりま~す」と実践してくれたのですが、、、それから数ヵ月後、

「私、犬、買って来ちゃった。ペットショップで見たら、もォ、かわいくて~」との電話

これは、私がいけないのです。

「男じゃなくて、たまに、オス犬が現われることがあるから、そのときは、飼っちゃダメよ」と、

釘をさしておくべきでした。

結婚相手が現われる方位を取って、オス犬を飼うと、男はもう現われません。

それで、彼女はもう一度、実践してみたのですが、その度に、オス犬が一匹ずつ増えていくのです。
今や、5匹の犬に囲まれ、ハーレムの女主人みたいに犬まみれになっています。

ちなみに、この方は「戌・いぬ」年です。













スポンサーサイト
NEXT Entry
号外 地震注意報
NEW Topics
本日は「処暑」、なぜか埼玉
ローマの休日
申の月の「寅の日」
鑑定スケジュール(~8/31)
金正恩、ひとまず緊張から緩和への決断
気になる今年の稲穂
米国、北朝鮮渡航者に8月中の国外退去呼び掛け
暑気払い
政治の夏
追悼 ジャンヌ・モロー
安倍首相、「7」のつく年は要注意
本日、土用に入ります
ジャンボ宝くじ当てよう会 サマー・ジャンボ
酉年生まれ、ご注意遊ばせ
小暑、7月のはじまり
Comment
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

れいらん

Author:れいらん
ご訪問ありがとうございます。

東洋占術歴40年になります。占い師とは「人を幸せに導く職業」だと思ってきました。同時に、多くの方のさまざまな悩み苦しみに接し、人ひとりが人生を生きく抜くことの困難さに思いを馳せずにはいられません。思えば私たちの人生はこころの旅であり、こころには喜びが必要です。こころがつらいとき、どんなに強い人でも自分を支えていくのは難しいことです。その苦しみからどうやって抜け出すか、私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです。占いを通じて多くの方々の人生に接してきました。その喜びや哀しみに共感し、一喜一憂する日々はまた、私自身のこころの旅でもありました。

長きにわたり、ご紹介のお客さま限定の対面鑑定をしてまいりましたが、少しでも多くの方のお力になりたいと思い、このブログからの電話鑑定も受け付けることにいたしました。電話が苦手という方にはメール鑑定もご用意しておりますが、電話の方がよりニュアンスが伝わりやすいと存じます。

東洋占術にはそれぞれ得意とする分野があり、ご相談の内容によりもっとも適切な占術をこちらで判断の上、鑑定いたします。

ご依頼の方は、カテゴリの「鑑定の申込み方法」をクリックし

 leilan808@gmail.com

まで、ご連絡くださいませ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR