2016. 07. 28  


昨夜(27日 23時47分頃)、茨城県北部を震源地とする震度5の地震がありました。茨城のみなさんは地震になれているとはいえ、夜間の地震は恐怖が倍増します。寝入りばなを起こされてビックリされたかたも多いのではないでしょうか。

13日から彗星近日点が相次ぎ、太陽フレアが頻発しているせいもあって、日本のみならず環太平洋で地震が起こっています。東洋暦では8月2日まで要注意のサインが出ていますので、引き続き警戒してください。

地震が多発するときは「気が荒れているとき」で、これは地震や噴火といった自然現象のみならず、人間にも多大な影響を与えます。いつも元気モリモリのかたは感じないのでしょうが、身体が丈夫でないかたは体調がスッキリしません。重病を抱えたかたは容態が悪化することもあります。こうしたときはどうか無理せず、身体を休ませながら行動は七分目に抑えましょう。

気が荒れているときは人心にも影響があります。俗に満月のときには殺人が起こるなどと申しますが、現在はそのような状態にあるということです。相模原の施設でとんでもない事件が起きてしまいましたが、世界に目を向ければトルコの軍事クーデターをはじめとして、ドイツでもフランスでも血なまぐさい事件が多発しています。

相模原のケースは、パラノイア(妄想性障害)が根底にあるのでしょうが、遠因として方災も見逃せません。五黄殺の方位に転居したのだろうと考えます。その影響として、自己の内部崩壊が起こってくることから、とにかく自己中心的な発言と逸脱した行動が目立つようになるのです。その過程でパラノイアを発症していったのでしょう。

その行動は理不尽以外の何物でもなく説得は不可能です。本人が病気と認識していないため薬を飲んでもらえません。家族も医療現場も手探りで対応したと想像しますが、それこそ首に縄をつけて薬を飲ませるような個人の自由を制限することは今の医療ではできないのですね。そこには人権の壁が存在します。措置入院後の退院にしても同様です。

以下のやり取りは、こうした問題の参考になるかと思います。これが現状です。

 「措置入院からの退院について」

前もって判っている犯罪予備軍をなんともできないもどかしさ。精神科という領域の難しさ。

容疑者は家族には謝罪しているそうですが、犠牲者には謝罪の言葉はありません。彼の脳裏では正義の行動であり、国の代理で行ったと思っているわけです。

いくら正論を吐いても彼には通じないのですが、しょせん自然界において人類は一様に弱者であり、あなたも私も山の中で熊に出会えば食べられてしまうような存在です。しかし人類はその知恵でセーフティネットを生き残りの戦略としたのです。網の目のように救済策を張ることで、全体に対して安全や安心を提供するための仕組み。これぞまさしく社会保障です。弱者の中でも元気な者が頑張って、か弱い者を支えてゆく社会にみなが守られているということをゆめゆめ忘れてはいけない。

今回犠牲になられたみなさまのご冥福と、負傷されたみなさまの一日も早いご回復を祈るとともに、ご遺族の方々に心からお悔やみ申し上げます。



スポンサーサイト
2016. 07. 22  


今日、7月22日は二十四節気の「大暑」。一年のうちで最も暑い季節であり、土用のうなぎ、風鈴、花火、蝉時雨と、この時期は風物詩が目白押しです。大暑は二十四節気の折り返しに当たり、これが終れば立秋。

日本には春夏秋冬の四季だけでなく、二十四の気という季節、七十二もの候という季節があり、旧暦をもとに暮らしていた時代には、人はそうした季節の移ろいを、こまやかに感じとって生活していました。

「桐始結花」は七十二候の三十四番目で、とうしけっか、訓読みでは、きりはじめてはなをむすぶ。涼やかに澄んだ、なんと美しい言葉の響きであろうかと思う。桐が実を結ぶころであり、季節は晩夏。


日本国政府ならびに内閣総理大臣には紋があり、それが桐であると意識している人は案外と少ない。首相会見の演台の前にある「五七の桐」には、実は日本の歴史が息づいている。

「五七の桐」は今から1200年以上前、平安京に遷都した桓武天皇の二男である嵯峨天皇によって創案。古来から、聖天子の時代が来るとその瑞兆として鳳凰が現れると伝えられており、鳳凰は桐の木に宿り、竹の実をついばむとされている。すなわち桐は聖天子の象徴であるため、この故事を愛でた嵯峨天皇は、桐花をモチーフにしてこの紋章を作ったと。自らを聖天子と誇示するあたり、なかなか鼻持ちならない。

一方、平安時代末期から鎌倉時代にかけて、後鳥羽上皇が菊を愛で、衣服や調度品などに菊紋を付けていたと。晩秋にりんと花弁を持ち上げて咲く菊は、その姿から高貴な花とされていた。続いて、後深草天皇、亀山天皇、後宇多天皇の3代の天皇も菊紋を用いたという。これによって、菊紋が天皇家の正紋とされ、桐花紋は副紋とされる。

日本国のパスポートにも、表紙には菊の紋、写真のページには桐花紋が使用されている。

さらにこの桐花紋は、天皇家に功績のあった臣下に下賜されることがあった。そのメンバーは足利尊氏、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康。尊氏はすでに足利家としての家紋があったので、これを室町幕府の紋として使用。五七の桐を一番欲したのは秀吉で、彼は五七の桐をアレンジして太閤桐をも作っている。家康は桐花紋を下賜されることを断る。徳川家はご存知、葵紋。水戸黄門の印籠も、暴れん坊将軍の刀も三つ葉葵である。

時代は明治になり、1869年の太政官布告で菊紋の使用は皇室関係に制限される。そこで日本政府の紋章として、菊紋に次いで格が高い「五七の桐」が使われるようになった。

貸衣装の黒留袖には桐の紋が染められている。これは「五三の桐」で、日本国政府のエンブレム「五七の桐」よりは格下となる。





「桐の木は娘の年と同い年」  女の子が生まれた年に植えた桐は、嫁ぐ頃に箪笥材が採れるほど成長が早い。

「琴になり下駄になるのも桐の運」  桐材が、大切にされる琴になる一方で、足に履かれ捨てられる下駄になることもあって、人生の運、不運になぞらえたもの。


清少納言の「枕草子」に、桐をたいそう讃えたものがあったはずと調べてみれば、三十七段「木の花は」の一節。

「桐の木の花、紫に咲きたるはなほをかしきに、葉の広ごりざまぞ、うたてこちたけれど、異木(ことき)どもとひとしう言ふべきにあらず。唐土にことごとしき名つきたる鳥の、えりてこれのみゐるらむ。いみじう心ことなり。まいて琴に作りて、さまざまなる音の出で来るなどは、をかしなど世の常に言ふべくやはある。いみじうこそめでたけれ」

「桐の花が、紫に咲いているのは、やはり美しく、葉の広がりかただけは いやな感じがするけれども、また、他の木などと同列に並べて論ずべきではない。 中国では、おおげさな名前がついた鳥‐鳳凰-が、選んでこの木に栖むというのは、格別な感じがする。まして桐を琴に使って、そこからさまざまな音色が出てくることなどは、おもしろいなどと、世間並みの ことばで言えようか。たいそうすばらしいものである」


  窓外に桐花すぎゆく会津かな




 
2016. 07. 21  


ここ数日、関東地方で地震が相次いでいます。震源地は多少ずれていますが、震度4の地震が、17日、19日、20日と、この4日間で3回も観測されました。

今月は彗星近日点(彗星が軌道上で太陽に最も近くなる点)が多く、太陽フレアが活発になっています。この現象が起きるときは、東洋暦にも地震に注意のサインが出ます。

今日、バヌアツでマグニチュード6の地震が起こりましたので、これに対応する地震が日本でも起こると予想します。

ここから3日間は万が一に備えておきましょう。いちばん気になるのは24日(日)です。地震は雨が降っているときは来ないもので、雨上がりのお天気の日が怖いですね。どうか中規模程度で治まりますように。



2016. 07. 19  


今日(7月19日・15時前後)から18日間、夏の土用に入りました。昼に千葉と青森で地震がありましたが、これは土用に入ったという自然の合図です。

土用は五黄の気が逆巻くので、この期間はいつにも増して体調の維持に気をつけるべき時であり、ことに土用中は「胃腸」の働きが悪くなりやすいのです。

これは、いわゆる五臓六腑(五臓:肝・心・脾・肺・腎)の一つである「脾・ひ」の働きが弱まるからで、五臓の脾とはおもに消化吸収を担っており、解剖学的に対応する臓器は「脾臓・ひぞう」ではなく、「膵臓・すいぞう」です。

中医学では「脾胃は後天の本・ひいはこうてんのもと」といい、胃腸が食物を消化吸収することによって、生命を支える「気」と「血」が生まれると考えられています。つまり胃腸の働きが弱いと、これが他の臓器の働きにも影響し、全身の不調や体力不足、免疫力の低下にもつながっていくという考え方です。

年に4回ある土用の期間は、胃腸をいたわる生活習慣を心がけなければならないのですが、夏の土用は一年のうちで最も暑さが厳しい時であり、冷い飲みものや冷菓がほしくなるのです。ふだんアイスクリームなど見向きもしない人でも、セブンイレブンへ行けばガリガリ君に手が伸びそうになります。

しかし冷たいものを摂り過ぎますと、胃を冷やすために脾の消化機能を低下させ、水分代謝が滞り、体内に湿(余分な水)が溜まる原因になるのです。秋になって体調を崩す人は、この時期に胃腸の養生をしなかったことに原因があります。

この湿という体内に溜まった余分な水がクセモノです。近年は、熱中症を予防するために水を多量に飲むことが推奨されていますが、これも考え物で、一人ひとりの体質は違うわけですから、汗をかきにくい、水はけの悪い体質の人が野放図に水分を摂りますと、体内のあちこちに水分が停滞し、これが毒(病気の原因)となっていきます。

私はある冬の朝、目が覚めて身体を起こそうとしたら、いきなり激しい回転性のめまいに襲われ、動けなくなってしまいました。耳鼻科では、原因は加齢によって耳石がはがれやすくなり、それが三半規管に入り込んだことから起こっているのだと。このめまいを治す薬はないといわれ、吐き気止めは処方してくれましたが、あとはじっとしていないで身体を動かしなさい、運動しなさいと。

しかし、いくら身体を動かしたってめまいは治らない。根が能天気で、「ま、いいか」的気質だからやっていられましたけど、これが神経質な人だったら精神を病んでしまうだろうと思うほど、めまいと共存する暮らしはせつなかった。

パソコンの画面をじっと見ているだけでグラッと来る。LINE に返信していると吐き気をもよおす。寝返りするとグルグル。掃除機をかけようと下を向いてもグラッ。道を真っ直ぐ歩けない。ふわふわして思わず電柱にもたれかかっていたら、下校時の小学生軍団から、「おばちゃん、大丈夫?」と本気で心配される始末。スーパーで棚の下にあるものを取ろうとしたらグラッと来て、店長さんが車で自宅に送り届けてくださったこともあった。小学生軍団といいい、店長さんといい、人の情けが心に沁みました。

それがやっと、救いの手が現われたのです。高齢ですでに引退されている耳鼻科の女医さんに相談したら、「それは水毒。身体の中に余計な水分が溜まり過ぎているのよ。ためしてガッテンでやっていた寝返り運動を幾らしたって、根本を直さなければ何度でもめまいは襲ってきます。胃が冷えると余分な水分が上に上に上がりやすいのね。普通は重力がありますから下半身がむくむのはわかります。それが上半身にまで及ぶのは、どれだけ貴女にふさわしくない分量の水分が溜まっているかという証拠。その余分な水分が頭のほうまで上がって、めまいを起こしたんです」と。

聞いていて空恐ろしくなってきました。目下、漢方で水はけの改善と胃を温めることに取り組んでいますが、冷えたビールをぐーっと一杯やれないつらさ・・・。わたくしの人生と共にあった戦友・ビールとの別離。キリンさん・アサヒさん・サッポロさん、アデュー、アディオス、さようなら。そして、戦友たちが歌ってくれる「星影のワルツ」。♪別れることはつらいぃけぇど、仕方がないんだ君のたぁめ~ などと未練がましく。北東の方位を転居で取りますと、3年目に大きな転機が来るのですが、まさかノン・アルコールの人生が訪れようなどとは思ってもみなかった。青天の霹靂です。

舌の状態で健康状態がわかるそうで、下記のサイトは参考になります。

 「舌診~毎日鏡の前で健康チェック」

水毒に関しては、下記のサイトが参考になります。

 「水毒症状のいろいろ」

個人差はあれど、水分の過剰摂取と胃腸の働きに気をつけ、18日間の土用を上手に乗り越えて行きましょう。私の経験がみなさまのご参考になれば幸いです。


2016. 07. 16  



サマージャンボ宝くじの購入日時と方位をお知らせいたします。
どうぞ、みなさまに幸運の女神さまが微笑みますように。


1、今回のジャンボ宝くじの購入場所はご自宅からみて「西」「北」「西南」の三方位となります。

2、三方位の購入日時はそれぞれ違います。

3、さらに、購入場所によって時間帯が違ってきます。しかも、その時間はたった10分間です。

4、もし、東京にお住まいの方が名古屋で購入する場合は、名古屋の時間帯で購入してください。

5、つまり、下記の都市名は購入場所です。

6、鑑定を受けてくださったお客さまの都市を中心に列記しています。大都市圏は都市名を省略していますのでご了承ください。

7、みずほ銀行のインターネット・バンキングで購入する場合は、現在、お住まいの都市で時間帯を選択してください。

8、購入場所を探す目的で方位を調べたい方は「あちこち方位」をお使いください。この場合、「正方位線」と「偏角を考慮」のボックスにチェックを入れ、「風水45/45」「偏角計算D2010」を選択してください。
  「あちこち方位」



西方位 7月22日(金)

北方位 7月25日(月)

西南方位 7月26日(火)

 西南方位は購入時間が午後6時台です。宝くじ売り場の営業時間は場所によって違いますので、事前に確認してからお出かけください。

インターネット・バンキング 7月29日(金)




時間帯は購入場所の都市で選びましょう。

網走・帯広・釧路

◎西 7/22(金)15:14~15:24

◎北 7/25(月)15:44~15:54

◎西南 7/26(火)17:54~18:04

◎インターネット 7/29(金)6:14~6:24


旭川・八戸・三沢・十和田・種市・久慈・宮古・釜石・大船渡・陸前高田・気仙沼

◎西 7/22(金)15:22~15:32

◎北 7/25(月)15:52~16:02

◎西南 7/26(火)18:02~18:12

◎インターネット 7/29(金)6:22~6:32


札幌・小樽・室蘭・函館・青森・弘前・五所川原・大館・盛岡・一関・仙台・白石・伊達・福島・いわき・北茨城・日立・常陸大宮・常陸太田・東海・ひたちなか・水戸・大洗・行方・鹿島・香取・成田・銚子・上総一ノ宮・大網白里・東金・茂原・勝浦

◎西 7/22(金)15:26~15:36

◎北 7/25(月)15:56~16:06

◎西南 7/26(火)18:06~18:16

◎インターネット 7/29(金)6:26~6:36


秋田・山形・米沢・会津若松・宇都宮・足利・太田・館林・熊谷・つくば・土浦・牛久・守谷・取手・古河・上尾・久喜・幸手・大宮・川越・さいたま・越谷・春日部・東京全域・青梅・あきる野・八王子・町田・柏・松戸・野田・白井・市川・船橋・八千代・千葉・市原・木更津・君津・富津・南房総・館山・川崎・横浜・横須賀・三浦・葉山・逗子・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・厚木・相模原・平塚

◎西 7/22(金)15:30~15:40

◎北 7/25(月)16:00~16:10

◎西南 7/26(火)18:10~18:20

◎インターネット 7/29(金)6:30~6:40


新潟・燕・長岡・小千谷・十日町・沼田・高崎・本庄・藤岡・富岡・秩父・甲府・沼津・冨士・富士宮・熱海・函南・三島・修善寺・下田

◎西 7/22(金)15:34~15:44

◎北 7/25(月)16:04~16:14

◎西南 7/26(火)18:14~18:24

◎インターネット 7/29(金)6:34~6:44


上越・白馬・長野・松本・佐久・軽井沢・安曇野・諏訪・飯田・静岡・焼津・藤枝・掛川・浜松

◎西 7/22(金)15:38~15:48

◎北 7/25(月)16:08~16:18

◎西南 7/26(火)18:18~18:28

◎インターネット 7/29(金)6:38~6:48


金沢・富山・高山・岐阜・郡上八幡・多治見・名古屋全域・犬山・尾張旭・春日井・瀬戸・長久手・東海・みよし・大府・安城・刈谷・岡崎・常滑・四日市・津・鈴鹿・伊勢

◎西 7/22(金)15:42~15:52

◎北 7/25(月)16:12~16:22

◎西南 7/26(火)18:22~18:32

◎インターネット 7/29(金)6:42~6:52



敦賀・大津・守山・栗東・京都・木津川・宇治・奈良・天理・櫻井・伊賀・名張・熊野・新宮・尾鷲

◎西 7/22(金)15:46~15:56

◎北 7/25(月)16:16~16:26

◎西南 7/26(火)18:26~18:36

◎インターネット 7/29(金)6:46~6:56


舞鶴・豊岡・城崎・出石大阪全域・尼崎・西宮・神戸・明石・姫路・淡路島・鳴門

◎西 7/22(金)15:50~16:00

◎北 7/25(月)16:20~16:30

◎西南 7/26(火)18:30~18:40

◎インターネット 7/29(金)6:50~7:00


岡山・倉敷・高松・丸亀・安芸

◎西 7/22(金)15:54~16:04

◎北 7/25(月)16:24~16:34

◎西南 7/26(火)18:34~18:44

◎インターネット 7/29(金)6:54~7:04


松江・出雲・尾道・新居浜・土佐

◎西 7/22(金)15:58~16:08

◎北 7/25(月)16:28~16:38

◎西南 7/26(火)18:38~18:48

◎インターネット 7/29(金)6:58~7:08


浜田・広島・岩国・松山・宇和島・宇佐・臼杵・延岡・日向・宮崎

◎西 7/22(金)16:02~16:12

◎北 7/25(月)16:32~16:42

◎西南 7/26(火)18:42~18:52

◎インターネット 7/29(金)7:02~7:12


下関・福岡・北九州・久留米・佐賀・島原・熊本・鹿児島・霧島

◎西 7/22(金)16:06~16:16

◎北 7/25(月)16:36~16:46

◎西南 7/26(火)18:46~18:56

◎インターネット 7/29(金)7:06~7:16


長崎・佐世保・奄美大島

◎西 7/22(金)16:10~16:20

◎北 7/25(月)16:40~16:50

◎西南 7/26(火)18:50~19:00

◎インターネット 7/29(金)7:10~7:20


那覇・浦添・名護・読谷・うるま・金武・糸満

◎西 7/22(金)16:18~16:28

◎北 7/25(月)16:48~16:58

◎西南 7/26(火)18:58~19:08

◎インターネット 7/29(金)7:18~7:28


石垣島

◎西 7/22(金)16:34~16:44

◎北 7/25(月)17:04~17:14

◎西南 7/26(火)19:14~19:24

◎インターネット 7/29(金)7:34~7:44

GOOD LUCK !


2016. 07. 15  



鑑定を申し込まれる方は、事前にメールにてご希望の日時をご一報ください。

なるべく早くこちらから返信メールをお送りいたします。

二度目以降のお客さまで、お急ぎの場合は当日お申込みになられてもかまいません。
この場合、鑑定料は後払いでもかまいませんので。
(ただし、スケジュールが満杯のときは、お断りすることもございます)

必ずしもご希望の時間をお取りすることが出来ない場合もありますので、
「何時~何時までなら可能です」とメールいただければ助かります。

はじめての方は、カテゴリ「鑑定の申込み方法」をご参照ください。

「鑑定の申込み方法」 ← クリックすると開きます。


7月18日現在、ご予約可能な日時は下記の通りです。                                      

7月18日(月)  休業      

7月19日(火)  ー      

7月20日(水)  ー
                       
7月21日(木)  ー

7月22日(金)  ー 

7月23日(土)  ①10:00~ ②13:00~

7月24日(日)  休業  
 



2016. 07. 09  



鑑定を申し込まれる方は、事前にメールにてご希望の日時をご一報ください。

なるべく早くこちらから返信メールをお送りいたします。

二度目以降のお客さまで、お急ぎの場合は当日お申込みになられてもかまいません。
この場合、鑑定料は後払いでもかまいませんので。
(ただし、スケジュールが満杯のときは、お断りすることもございます)

必ずしもご希望の時間をお取りすることが出来ない場合もありますので、
「何時~何時までなら可能です」とメールいただければ助かります。

はじめての方は、カテゴリ「鑑定の申込み方法」をご参照ください。

「鑑定の申込み方法」 ← クリックすると開きます。


                                       

7月11日(月)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時    

7月12日(火)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時       

7月13日(水)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時
                       
7月14日(木)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時    

7月15日(金)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時   

7月16日(土)        午後2時~午前0時  

7月17日(日)  休業  
 




2016. 07. 01  



鑑定を申し込まれる方は、事前にメールにてご希望の日時をご一報ください。

なるべく早くこちらから返信メールをお送りいたします。

二度目以降のお客さまで、お急ぎの場合は当日お申込みになられてもかまいません。
この場合、鑑定料は後払いでもかまいませんので。
(ただし、スケジュールが満杯のときは、お断りすることもございます)

必ずしもご希望の時間をお取りすることが出来ない場合もありますので、
「何時~何時までなら可能です」とメールいただければ助かります。

はじめての方は、カテゴリ「鑑定の申込み方法」をご参照ください。

「鑑定の申込み方法」 ← クリックすると開きます。


                                       

7月04日(月)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時    

7月05日(火)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時       

7月06日(水)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時
                       
7月07日(木)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時    

7月08日(金)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時   

7月09日(土)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時   

7月10日(日)  休業  
 



プロフィール

れいらん

Author:れいらん
ご訪問ありがとうございます。

東洋占術歴40年になります。占い師とは「人を幸せに導く職業」だと思ってきました。同時に、多くの方のさまざまな悩み苦しみに接し、人ひとりが人生を生きく抜くことの困難さに思いを馳せずにはいられません。思えば私たちの人生はこころの旅であり、こころには喜びが必要です。こころがつらいとき、どんなに強い人でも自分を支えていくのは難しいことです。その苦しみからどうやって抜け出すか、私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです。占いを通じて多くの方々の人生に接してきました。その喜びや哀しみに共感し、一喜一憂する日々はまた、私自身のこころの旅でもありました。

長きにわたり、ご紹介のお客さま限定の対面鑑定をしてまいりましたが、少しでも多くの方のお力になりたいと思い、このブログからの電話鑑定も受け付けることにいたしました。電話が苦手という方にはメール鑑定もご用意しておりますが、電話の方がよりニュアンスが伝わりやすいと存じます。

東洋占術にはそれぞれ得意とする分野があり、ご相談の内容によりもっとも適切な占術をこちらで判断の上、鑑定いたします。

ご依頼の方は、カテゴリの「鑑定の申込み方法」をクリックし

 leilan808@gmail.com

まで、ご連絡くださいませ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR