2015. 08. 29  



鑑定を申し込まれる方は、事前にメールにてご希望の日時をご一報ください。

なるべく早くこちらから返信メールをお送りいたします。

二度目以降のお客さまで、お急ぎの場合は当日お申込みになられてもかまいません。
この場合、鑑定料は後払いでもかまいませんので。
(ただし、スケジュールが満杯のときは、お断りすることもございます)

必ずしもご希望の時間をお取りすることが出来ない場合もありますので、
「何時~何時までなら可能です」とメールいただければ助かります。

はじめての方は、カテゴリ「鑑定の申込み方法」をご参照ください。

「鑑定の申込み方法」 ← クリックすると開きます。


                                       

8月31日(月)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

9月01日(火)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

9月02日(水)  午前10時~午後4時  午後6時~午前0時  

9月03日(木)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時  

9月04日(金)  出張 

9月05日(土)  午後4時~午前0時

9月06日(日)  休業
 


 

スポンサーサイト
2015. 08. 24  


8月13日、中国天津市で起きた大規模爆発の事故原因は不明のままで様々な推測が広がるなか、16日には青島の天然ガス施設が爆破炎上。二度あることは三度あるもので、22日には山東省にある化学工場が爆発しました。

わずか10日間に三度の「偶発」事故なんて常識的には考えられないわけで、これは「人為」によるもの、中国共産党の内戦なのだとしたら・・・政治的な抗争はどの国にもあることだし、政敵をことごとく失脚へ追い込んでいる習近平政権のことだから、いまさら驚かない。追い込まれた政敵からの反撃は当然にあり得る。

問題は輸出入港として「世界4位」の天津港が今後数ヶ月使えない状態となると、これはより深刻な意味をもつ。天津は北京へ物資を運送する生命線です。代替できる港湾は渤海湾に大連、旅順、営口、秦皇島、煙台、威海衛、青島などあるが、規模が小さく、輸送コストが跳ね上がることは目に見えています。すでに中国経済が踊り場にあることは誰もが知っていることですが、今後、日本企業でも対中貿易の比率の高い企業は致命的な打撃を受けます。

かくて、世界一の投機家ジョージ・ソロスは、中国の将来に見切りを付けた模様。ウォール・ストリート・ジャーナルによれば、保有した「アリババ」439万株、「百度」の30万株、ほかに3社ほどの中国企業株式合計300万株を売却していたことが分かった、と。・・・例によって、ソロスが動くと、パーティのネズミは一斉に逃げ出す。

投資信託、企業年金401kをお持ちの方は、組み込まれている銘柄の点検をしましょう。過度に中国貿易に傾斜した経営になっている企業の株式はないか。そういう銘柄の比重が多いものは今のうちに切っておくこと。

中国以外でも、ブラジル、トルコなど新興国に突っ込んでいる投資信託。債券なので株と違って安全です・・・なんて営業マンがウソぶいても、そんなことはないですから、だまされないように。まさか持っていないでしょうが、ブラジル・レアル建て外債などを個人でお持ちの方は損切りすること。

って、すぐ銭の話になるところがところが私の悪いクセなのですが、今年前半の官製相場と違って、後半の相場は難しいですから慎重に。逆張りならば、じっくり狙う時期。今日も株式市場は下げていますが、今後は上げ下げしながら、基調としては下げてゆきます。

さて、爆発は暗剣殺の作用です。今年の暗剣殺は震宮(東)にあって、十二支では「寅」、九星では「一白水星」に付いています。一方、8月の月盤をみますと、震宮には「卯」、「六白金星」が回座。中国の爆発は、この暦にすべて現われているわけで、詳細は省きますが、この暦をみている限りでは「偶発的事故」ではなく、「人為的内戦」と、私はみます。

「寅」と「卯」に暗剣殺がからむと、にわかにキナ臭くなるのが朝鮮半島。板門店で衝突回避へ向けて協議が繰り広げられていますが、南のおばさまと北のボクちゃんのチキンレースですね。おばさまが中国とアミーゴなのを、独りぼっちのボクちゃんがけん制しているわけで、これは中国が仲裁するのでしょう。オバマもプーチンも裏では動いているはずですが。

中国といい朝鮮半島といい、隣国のゴタゴタに憂鬱な思いでおりましたら、本日未明(24日)、相模原市の米軍施設で爆発事故がありました。この近隣にはお客さまが何人もいるのですが、立て続けに起こった爆発音や激しい火花、みなさん、心配されましたでしょう。大変でしたね。こちらはテロでなく、偶発的事故とみます。


2015. 08. 24  



鑑定を申し込まれる方は、事前にメールにてご希望の日時をご一報ください。

なるべく早くこちらから返信メールをお送りいたします。

二度目以降のお客さまで、お急ぎの場合は当日お申込みになられてもかまいません。
この場合、鑑定料は後払いでもかまいませんので。
(ただし、スケジュールが満杯のときは、お断りすることもございます)

必ずしもご希望の時間をお取りすることが出来ない場合もありますので、
「何時~何時までなら可能です」とメールいただければ助かります。

はじめての方は、カテゴリ「鑑定の申込み方法」をご参照ください。

「鑑定の申込み方法」 ← クリックすると開きます。


                                       

8月24日(月)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

8月25日(火)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

8月26日(水)  午前10時~午後4時  午後6時~午前0時  

8月27日(木)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時  

8月28日(金)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時 

8月29日(土)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

8月30日(日)  休業
 


 

2015. 08. 07  
_1_~1

梅雨が明け、夏の土用の頃(7/20~8/7)がいちばん暑いのですが、今年はまた異常な暑さです。気になりますのは、記録的な猛暑の後には、一年以内に大きな地震が起こること。これについては一度、しっかり分析しなければならないと考えています。実は、7/31~8/8は大き目の地震に要注意という時期なのですが、今回のサイクルで巨大地震は起こらないだろうと読んでいます。

8/8から8月の暦になりますが、今月はゲリラ豪雨、突然の寒気の流れ込みなど、1日の気温差の激しい月になりそうです。土砂災害も大きなものが発生するではないかと考えます。

私事になりますが、亡き弟の四十九日の法要、父の検査入院(定例のものです)、お盆の行事などありまして、実家の方へ行ってまいりますので、夏季休暇を取らせていただきます。

ブログを書く時間が取れず、簡単な内容になってしまい申し訳ありません。



鑑定を申し込まれる方は、事前にメールにてご希望の日時をご一報ください。
なるべく早くこちらから返信メールをお送りいたします。

二度目以降のお客さまで、お急ぎの場合は当日お申込みになられてもかまいません。
この場合、鑑定料は後払いでもかまいませんので。
(ただし、スケジュールが満杯のときは、お断りすることもございます)

必ずしもご希望の時間をお取りすることが出来ない場合もありますので、
「何時~何時までなら可能です」とメールいただければ助かります。

はじめての方は、カテゴリ「鑑定の申込み方法」をご参照ください。

「鑑定の申込み方法」


                                     

8月09日(日)~17日(月)  休業させていただきます。


8月18日(火)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

8月19日(水)  午前10時~午後4時  午後6時~午前0時  

8月20日(木)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時  

8月21日(金)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時 

8月22日(土)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

8月23日(日)  休業 


  
プロフィール

れいらん

Author:れいらん
ご訪問ありがとうございます。

東洋占術歴40年になります。占い師とは「人を幸せに導く職業」だと思ってきました。同時に、多くの方のさまざまな悩み苦しみに接し、人ひとりが人生を生きく抜くことの困難さに思いを馳せずにはいられません。思えば私たちの人生はこころの旅であり、こころには喜びが必要です。こころがつらいとき、どんなに強い人でも自分を支えていくのは難しいことです。その苦しみからどうやって抜け出すか、私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです。占いを通じて多くの方々の人生に接してきました。その喜びや哀しみに共感し、一喜一憂する日々はまた、私自身のこころの旅でもありました。

長きにわたり、ご紹介のお客さま限定の対面鑑定をしてまいりましたが、少しでも多くの方のお力になりたいと思い、このブログからの電話鑑定も受け付けることにいたしました。電話が苦手という方にはメール鑑定もご用意しておりますが、電話の方がよりニュアンスが伝わりやすいと存じます。

東洋占術にはそれぞれ得意とする分野があり、ご相談の内容によりもっとも適切な占術をこちらで判断の上、鑑定いたします。

ご依頼の方は、カテゴリの「鑑定の申込み方法」をクリックし

 leilan808@gmail.com

まで、ご連絡くださいませ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR