2014. 07. 26  


ウクライナ東部でマレーシア航空機撃墜のニュースを聞いたとき、「また、マレーシア航空か」と、どなたも思われたと存じます。それから一週間も経たないうちに、今度は台湾でトランスアジア航空機が墜落。その翌日には、ブルキナファソを飛び立ったアルジェリア航空機がマリに墜落という、謎の連鎖。

たった一週間の間に、地球上で航空機が、実に三機も墜落したわけです。

一般的に、東洋占術(特に気学)の世界では、今年のような四緑木星の年には飛行機事故が多いとされています。それは、四緑木星の定位置である「巽・東南」に、三碧暗剣殺が回座するからだと。たしかに、四緑の年の事故は少なくは無いのですが、過去の航空機事故をつぶさに調べてみますと、四緑が決定要因ではないことが判ります。

実は四緑の年より、もっと多いのは十干の「壬・みずのえ」の年なのです。これは10年に一度めぐり来るのですが、たしかに、1962(昭和37年)、1972(昭和47年)、1982(昭和57年)、1992(平成4年)、2002年(平成14年)は、航空機事故が断トツ多いのです。

「壬」とは、十干の9番目。陰陽五行説では水性の陽に割り当てられており、ここから日本では「みずのえ」(水の兄)ともいいいます。壬の字は「妊」につながり、植物の内部に種子が生まれた状態として、9番目に当てられました。西暦年の下一桁が2の年が壬の年となります。

これが何故、航空機事故と因果関係があるのかと考えたとき、思い浮かぶのは「太陽黒点」なのです。東洋暦などといいますと、唯物論者はすぐ「迷信」と断裁しますが、古代の人々は「太陽活動のサイクル」を掴んでいたはずで、黒点や太陽風の存在を認知していなくても、その活動サイクルに「極大期と極小期」があることは判っていたと思います。

昔の先生たちは、「十干は天のことである」と抽象的な表現をされており、物理学の分野まで言及されることはありませんでしたが、十干(甲・乙・丙・丁・・・)は太陽活動のサイクルを現しているのではないかと、長い間考えていました。

ティピカル文系女子の私が太陽黒点に興味を持ったのは、ひとえにエコノミスト・嶋中雄二氏のお蔭で、1987年に出版された氏の名著「太陽活動と景気」を読んでいたからでした。これは、太陽活動と景気の循環には相関関係があるとしていて、当時は賛否両論、意見が分かれましたが、私はここから「十干と太陽黒点の相関関係」に着目していました。実に、26年の長さに及びます。

そこから判ったことは、「壬」は「黒点の極小期」であり、太陽黒点の数がもっとも減少する時期にあたるということ。そして、その時期になると、世界中で飛行機が墜落したり、離着陸に失敗したりするのです。

20世紀の時代は、そうしたサイクルが10年~11年周期程度で来ていたのですが、2005年あたりからは航空機事故が、とにかく毎年多く、ずーっと「壬」が来ているような感じ。つまり、このあたりから太陽サイクルに変動が生じているのではないと考えます。実際、太陽黒点は増えることなく減ったままであり、マレーシア航空機がウクライナで撃墜された7月17日にいたっては、太陽黒点はゼロなのです。

太陽黒点の減少と航空事故の相関関係が、いかなる理由によるものか、ここ数年、黒点の少ない時期が何故長期にわたって続いているのか、これは専門家の指示をあおがなければならないのですが、以下のような研究にも注目したいと考えています。

名古屋大学・太陽地球環境研究所の徳丸宗利先生によれば、極小期に「特異な太陽風が出現」しているとしていて、

太陽黒点は約 11 年周期で増減し、現在はその数の最も少ない極小期にあたる。ただ、今回の極小期は従来とは異なるいくつかの特徴が観測されている。その一つが、長期にわたる無黒点状態である。これに伴って、太陽から吹き出している太陽風にもこれまでの極小期では見られなかった特徴があることが、名古屋大学太陽地球環境研究所の観測から明らかとなった。太陽風は、地球周辺の宇宙環境や超高層大気(宇宙天気)に大きな影響を与えることが知られている。特異な太陽風の出現は宇宙天気にどの様な影響があるか、また今後の太陽活動は如何なる発展をするかについて、今研究者たちの注目が集まっている。


クリックすると読めます→ 「現太陽活動極小期における特異な太陽風」より引用

この太陽風が、自然現象や航空機といったマシンのみならず、人間そのものにも影響しているのだとすれば、ますます太陽黒点からは目が離せなくなります。実際、この一週間、私のところには突発的な相談が多く、それは体調を崩したり、怪我をした方々からの相談でした。また、自律神経のバランスがわるい方々は、不定愁訴を強く感じていたようです。

「太陽黒点が減少しているとき、航空機事故は増える」という現象を、専門家の方々に掘り下げて研究していただけないものかと切に思います。


もう一つ、この一週間の航空機事故と「日盤」の相関関係を見てください。どの日も、「四緑」と「申」が重なっています。

7/17 マレーシア航空機

1 6 8  寅午辰
9 2 4  卯丑
5 7 3  未巳酉

7/23 トランスアジア航空機

4 9 2 子戌
3 5 7 酉未寅
8 1 6 丑亥卯

7/24 アルジェリア航空機

3 8 1 酉丑亥
2 4 6 戌
7 9 5 寅子辰

これが何を意味するのか?
白川静先生の著書に「申」という文字の成り立ちについて書かれています。

古代社会では神様へのお祭りがとても大事なことでした。「神」という字について説明するには、まず「申」という字について話さなくてなりません。なぜなら「申」がもともとの「かみ」の意味の字だったのです。

「申」は稲妻(いなずま)のことです。稲妻が屈折しながら走る姿を書いたものです。雷や稲妻は古代中国では最も恐れられた自然現象でした。神様が現れる現象と考えられていたのです。

ですから「申」が神様を表す漢字なのですが、その「申」が次第に「もうす」などの意味に使われ出したので、「申」の偏に「示」が加えられて「神」という字が作られたのです。

「示」は、神様への供物を載せるテーブルです。この神を祭る際のテーブルの形「示」が、神様をあらわす記号となりました。「示」偏は現在「ネ」と書きますが、この「ネ」偏がついた漢字は、みな神様と関係のある文字なのです。

「申」は稲妻の形、電光の形。その稲妻は縮んだり、伸びたりしながら空を走ります。それゆえに、屈伸する意味や、伸びる意味があります。

その「申」に人偏を加えた「伸」は人間が屈伸する意味の字。後にすべての伸びるものに使われるようになりました。「電」も「申」の関係字です。古代文字を見てもらうとわかりますが、「電」は「雨」と「申」が合わさった文字です。


「空を飛んでいるもの」は四緑です。それが「申」に同会することによって、稲妻のような不自然な動きをするものが現われた(古代的には神が現われた)と解釈すべきでしょう。

そのひそみにならえば、マレーシア航空の度重なる事故が、実はマレーシアの国運における変化の予兆であることが判りますし、ウクライナ問題に端を発したロシアの国運(ひいてはプーチンの今後)に変化が起こっているということです。

次回のブログは、ここに着目してみたいと思います。



スポンサーサイト
2014. 07. 23  



昨日、サマージャンボ発売をうっかり失念していたことについて記事にしましたら、「今週中に良い日はありませんか?」との問合せを多数頂戴しました。

24日(木)に良い方位がありますので、遅ればせながらお知らせいたします。残りものには福があるかもしれませんから、まだ購入されていない方がいらっしゃいましたら、ご参照ください。



1、今回のジャンボ宝くじの購入場所はご自宅からみて「西」方位となります。

2、購入日時は24日(木)です。

3、さらに、購入場所によって時間帯が違ってきます。しかも、その時間はたった10分間です。

4、もし、東京にお住まいの方が名古屋で購入する場合は、名古屋の時間帯で購入してください。

5、つまり、下記の都市名は購入場所です。

6、会友登録されている方々の他、この一年、鑑定を受けてくださったお客さまの都市を中心に列記しています。大都市圏は都市名を省略していますのでご了承ください。

7、購入場所を探す目的で方位を調べたい方は「あちこち方位」をお使いください。この場合、「正方位線」と「偏角を考慮」のボックスにチェックを入れ、「風水45/45」「偏角計算D2010」を選択してください。
  「あちこち方位」



西方位 7月24日(木)





時間帯は購入場所の都市で選びましょう。


網走・別海・知床・根室・帯広・釧路

◎西 7/24(木)15:24~15:34


旭川・八戸・三沢・十和田・種市・久慈・宮古・釜石・大船渡・陸前高田・南三陸・気仙沼・石巻

◎西 7/24(木)15:32~15:42



札幌・小樽・室蘭・函館・青森・弘前・五所川原・大館・盛岡・花巻・一関・仙台・白石・伊達・福島・いわき・北茨城・日立・常陸大宮・常陸太田・東海・ひたちなか・水戸・大洗・行方・鹿島・香取・成田・銚子・上総一ノ宮・大網白里・茂原・勝浦

◎西 7/24(木)15:36~15:46



秋田・山形・米沢・会津若松・宇都宮・足利・太田・館林・熊谷・つくば・土浦・牛久・守谷・取手・古河・上尾・久喜・幸手・大宮・川越・さいたま・越谷・春日部・東京全域・青梅・あきる野・八王子・町田・柏・松戸・野田・白井・市川・船橋・八千代・千葉・市原・木更津・君津・館山・川崎・横浜・横須賀・三浦・逗子・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・厚木・相模原・平塚

◎西 7/24(木)15:40~15:50




新潟・長岡・小千谷・十日町・沼田・高崎・本庄・藤岡・富岡・秩父・甲府・沼津・冨士・富士宮・熱海・三島・修善寺・下田
◎西 7/24(木)15:44~15:54



上越・白馬・長野・松本・佐久・軽井沢・安曇野・諏訪・飯田・静岡・焼津・藤枝・浜松

◎西 7/24(木)15:48~15:58



金沢・富山・高山・岐阜・郡上八幡・多治見・名古屋全域犬山・尾張旭・春日井・瀬戸・長久手・東海・みよし・大府・安城・刈谷・岡崎・常滑・四日市・津・鈴鹿・伊勢

◎西 7/24(木)15:52~16:02



敦賀・大津・守山・京都・木津川・宇治・奈良・天理・櫻井・伊賀・名張・熊野・新宮・尾鷲

◎西 7/24(木)15:56~16:06



舞鶴・豊岡・大阪全域・尼崎・西宮・神戸・明石・姫路・赤穂・淡路島・鳴門

◎西 7/24(木)16:00~16:10



岡山・倉敷・高松・丸亀・安芸

◎西 7/24(木)16:04~16:14



松江・出雲・尾道・新居浜・土佐

◎西 7/24(木)16:08~16:18



浜田・広島・岩国・松山・宇和島・宇佐・臼杵・延岡・日向・宮崎

◎西 7/24(木)16:12~16:22



下関・福岡・北九州・久留米・佐賀・島原・熊本・鹿児島・霧島

◎西 7/24(木)16:16~16:26



長崎・佐世保・奄美大島

◎西 7/24(木)16:20~16:30



那覇・名護・浦添・糸満・うるま

◎西 7/24(木)16:28~16:38



石垣島

◎西 7/24(木)16:34~16:44




GOOD LUCK !




2014. 07. 22  

DUFY

27日まで、渋谷の東急文化村で「デュフィ展」が開催されています。私の中では、達者な線、鮮やか過ぎる色彩、装飾の勝った軽さが仇となって、その存在はエコール・ド・パリの巨匠の中に埋もれていたのですが、どうも軽んじ過ぎたきらいがある。6月、出張鑑定の合間に「デュフィ展」を観て、その芸術性に感服しました。デュフィの青は、青ではなく、碧と書くべきなのだろうと思います。ニース、コートダジュールの紺碧。お時間のある方は、東急文化村へ。

みなさまにお詫びしなければならないことが一つ。実は、サマージャンボ宝くじのことを、すっかり失念しておりました。忙しかったと言えば、それは言い訳になってしまいますが、昨日のお昼、鑑定の合間に「ゴーヤと夏みかんの冷やし中華」を食べつつTVを見ていたら、なんとかと言う、サディスティックなオーラの女優と、しもべのタイゾウ(?)のCMが・・・。サマージャンボ宝くじは金曜日まで、というのを耳にしてビックリ。本当に申し訳なく思います。(業務連絡:みっちゃんへ。みっちゃんも超多忙と存じますが、ジャンボ宝くじが近づいてきたら、LINE で知らせてね。どうか、お願いします)

沖縄のミッキー(マウス)ちゃんから、「土用には間日(まび)というものが設けれていますが、その日は大丈夫なのでしょうか?」と、これまたタイムリーな質問が寄せられました。

これは、過去に実験したことがあります。間日といわれる日に、「靴の購入」「白麻のブラウス購入」「観葉植物の株分け」などしましたが、靴はおろしたその日に、愛犬ごんちゃんにヒールを噛み噛みされてしまいました。白麻のブラウスには、いつ付けたかも判らない、お醤油のシミが点々と。観葉植物の株分けに関して、私はサボテンも枯らす「サボテン女」なので、単に下手だったというだけかもしれませんが、見事に失敗。

遠い昔のことですが、土用中に見合いしたことがあります。その日は「間日」だから、あるいは・・・と期待に胸をはずませ、見合いに臨みましたが、現われたのは「五黄殺感満載の男性」。本当は気が弱そうなのに、態度にオレ様がちらほら垣間見える。地球は自分を中心に廻っていると、あれは絶対に思っている。しかし、地震が来たら、女房子供を置いてけぼりにして、自分だけ真っ先に逃げるようなタイプ。とらふぐのような面立ち。気のきかなさ加減200%。それでいて、理想の女性は「八千草薫」とのたまった。土用中のお見合いは、なかなかまとまりませんね。

間日というのは、昔の大工さんや農家の方々が土用中は仕事にならないので、便宜的に設けたものです。実際には、間日はOKということにはなりませんので、注意してくださいね。

一部に今週中に大きな地震が来る、という予測がなされているそうです。今週は揺れますが、日本に大地震は来ませんので、ご安心ください。

ここからは一気に暑くなります。みなさま、どうかご自愛くださいませ。お子さんたち、海へ行くときは、水の事故に注意してくださいね。



鑑定を申し込まれる方は、事前にメールにてご希望の日時をご一報ください。
なるべく早くこちらから返信メールをお送りいたします。

二度目以降のお客さまで、お急ぎの場合は当日お申込みになられてもかまいません。
この場合、鑑定料は後払いでもかまいませんので。
(ただし、スケジュールが満杯のときは、お断りすることもございます)

必ずしもご希望の時間をお取りすることが出来ない場合もありますので、
「何時~何時までなら可能です」とメールいただければ助かります。

はじめての方は、カテゴリ「鑑定の申込み方法」をご参照ください。

「鑑定の申込み方法」




        

7月21日(月)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

7月22日(火)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

7月23日(水)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

7月24日(木)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時 

7月25日(金)  出張            午後8時~午前0時

7月26日(土)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時          

7月27日(日)  休業  

7月28日(月)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

7月29日(火)  午前10時~午後4時   午後8時~午前0時

7月30日(水)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

7月31日(木)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時



  


2014. 07. 17  


月曜の深夜に鑑定を終え、メールをチェックすると、旧知のお客さま・Fさんから急を要する内容のメールが入っていました。これはすぐに返信しなければと、アドバイスを書き送信するのですが、こーれが送信した途端、戻って来てしまうのですね。いくら求愛しても振り向いてもくれない、酷薄な男のようにも思えて、「コンピューターよ、お前はつれない!」と、パソコンに向かって毒づいたりしてたんですが、冷静になって考えると、そうした問題じゃあない。なんとかせねばと、ブログでFさんに呼びかけてみたり。おばさんも足りない頭で必死です(笑)

送られて来たメールの内容から、心やさしいFさんのお気持ちがしのばれるのですね。こうした、やさしい思いには、こちらもなんとか応えてあげたいわけです。

妊娠七ヶ月の同僚が、北の方位にある実家へ五日間、行くことになった。しかし、「7月の北は小児殺」である。そればかりではなく、「今年の北は歳破」でもある。同僚の赤ちゃんは大丈夫でしょうか、と親身に心配されているのです。そして、その同僚の方は、なんとなく方位というものがあるということは知っているようだが、どう伝えてあげればいいか、そこも悩んでいらっしゃるのですね。

結論からいえば、これは「大丈夫!」とは言いがたいのです。この妊娠七ヶ月の同僚が、800キロも離れた小児殺の方位へ行き、五日間滞在すれば、当然、おなかの赤ちゃんには影響が出てきます。五日間ですから「死」ということはないにしても、脳に影響を及ぼす可能性はあります。

ここ20年ほど、医学界でも発達障害のお子さんの研究が進んで来たようですが、私のところにも同様の相談が多く寄せられます。医学界ではまだ確たる原因をつきとめてはおらず、①妊娠中の喫煙や習慣的なアルコール摂取、②早産や低体重児、③出生後に脳に損傷を受けた乳幼児などのほか、遺伝的要因が関連しているといわれています。しかし、親のしつけ不足や愛情不足は原因ではないとみられています。

私の鑑定結果では、発達障害は出生後よりも、お母さんの胎内にいたときに問題が見られます。お母さんが里帰り出産で小児殺方位や凶殺方位へ移動していたり、あるいは赤ちゃんが生まれるから、もっと広いおうちへと、よくない方位へ引っ越していたり、また小児殺方位へ旅行していたケースもありました。

妊娠中にどうして旅行しなくちゃならないのと、思うわけです。「赤ちゃんが生まれたら、しばらく行けなくなるから」と、たいていの人は仰います。その気持ちは判らないでもありませんが、妊娠した段階で、もう一人身ではないんですよね。

私がはじめて発達障害のお子さんの相談を受けたのは、旧知のお客さまのお姉さんからでした。小学生になったひとり息子が、いわゆる多動児で、授業中、徘徊するというのです。このお姉さんは豊島区の陰の学習院といわれた目白小学校の秀才で、名門桜蔭へ進んだという才媛。おっとりした性格の方ですが、話すことは理路整然としていて、明晰な人だというのが手にとるように判ります。旦那さんも非常に落ち着いた、オーソドックスなタイプなんです。両家には精神疾患を持っているような人もいないし、とにかく原因が判らないと悩んでいました。

いろいろ聞いてみると、一つ引っかかることがありました。お姉さんは妊娠中、歳末の福引で一等賞のハワイ旅行に当ったというのです。昭和の終り頃は景気が良かったですから、福引の景品がハワイ旅行!、確かにありましたね。しかし、あれだけ明晰な人ですから普通なら行かないと思うのですが、魔が刺すというのか、旦那さんの研究に関連する文献がハワイ大学にたくさんあるということで、旦那さんも自腹で同行することになり、妊娠六ヶ月でハワイへ出かけてしまったのです。それが小児殺方位でした。

ひとり息子さんの多動はやがて収まりましたが、野球やサッカーといったチームプレーは苦手で、水泳のような個人競技は苦にならないといった特徴がありました。途中から本人もそうした点を自覚して、ADHDの専門医の指導を受けたりするようになりました。その生き辛さを見ていますと、せつなくなりますが、このお母さんはポジティブな人なので、組織で生きていくには困難な息子が、なんとか社会で独り立ちできるように、翻訳の勉強をさせています。しかも英語や中国語ではなく、ドイツ語。もちろん、良い方位にも転居しました。

Fさんの同僚の赤ちゃんに影響が出ないよう、私も少なからず力になれればと、神社で祈っています。もうひとり、練馬のFさんの長男坊も、ご両親の制止を振り切って、アメリカ横断自転車の旅に行っちゃいましたので、よっちゃんの安全を祈願しています。よっちゃん、元気で帰っていらっしゃいね。お父さんもお母さんも、れいらんおばちゃんも日本で祈っていますから。

Fさん、ご心配だと思いますが、そっと見守りましょうね。我々には、それしか出来ません。


2014. 07. 15  

小倉遊亀


最近、お客さまから様々な質問が寄せられます。新しいお客さまの中には、このブログに出会って、はじめて方位を知ったという方々もたくさんいらっしゃいます。こうした質問は、方位の基礎勉強にもなりますので、取り上げてみたいと存じます。

幼稚園児のママ、いつもニコニコ明るい、東京のえりちゃんからのご質問。

娘の通っている幼稚園は私立の付属ということもあってか、夏休みは長期で海外旅行というお宅が多いみたいです。仲良しのママは、ここ何年か、夏はハワイへ行かれていて、7月の半ばから8月の夏休み明けまでの一ヶ月超、向こうへ滞在しているそうです。レイランさんのブログに、ここ数年、ハワイの長期滞在はよくないと書いていたのを思い出しました。

方位が悪くても、本人の運気がよければ災いは出ないのか、あるいは低迷したころに一気にくるのか、はたまた、引越しの方位が良ければ問題ないのか、ここらへんがよく判りません。娘と仲良しのお子さんも一緒なので、とても心配です。レイランさんがお忙しいのは承知しています。思い出したときで結構ですので、教えてください。



ここ十年ほどのことですが、夏休みに子供をハワイへ連れて行って、英語を学ばせるという親御さんが大変増えました。こうしたことは個人の自由ですので、経済的にも時間的にも余裕があるのでしたら、一向に差し支えないと思います。

ただ、幼児をたった一ヶ月、ハワイの語学学校へ入れて英語が向上するかといえば、さにあらず。特別なメソッドがあるわけでも、幼児教育のプロが教えるわけでもないのです。ハワイの学校側も、サマープログラムは疲れるので、ベテランの先生方はやんわんりと拒否。結局は、若くて元気のいい、しかし教育メソッドは何もないような白人のアメリカ青年を担当させます。日系アメリカ人とか肌が茶褐色のヒスパーニック系の先生だと、どうも父兄が満足しないのですね。

それでも人気なのは、教育を提供する側と、子供を預ける側の利害が一致するからです。幼児のサマープログラムは、ハワイの語学学校にとってはドル箱であり、一方でママたちは、子供が学校へ行っている間はホテルでのんびりしたり、ショッピングが出来るわけです。経済的に余裕があるのなら、そうした過ごし方もわるくはありません。ただ、出来ない家庭の方が多いわけで、どうしても、ジェラシーの対象になるよね(笑)そーっと行って、そーっと帰ってくるのがいちばん。そこいらへんは賢く。

確かに猛暑の時期、東京の狭いマンションで、元気一杯の子供たちと一ヶ月超も過ごしたら、ママたちも夏バテしてしまうでしょう。昔のお母さんたちは、そんなことはみんなやってきました、と仰りたいと思いますが、核家族がさらに進んだ都会の母子の実情は、実はママたちの逃げ場がないだけに、苦しみも多いのではないかと思います。近所に親兄弟がいたり、同じような境遇の親しいママたちとの交流があれば、随分と救われるんだけど。

さて、えりちゃんのママ友の件ですが、今月のハワイ(東)は、あいにく「寅の一白暗剣殺」方位になりますから、よくありませんね。ハワイでのんびりどころか、やたら癇癪おこしてイライラしたり、子供を怒鳴るような日々になっちゃいますよ。変質者に遭遇するという暗示がありますから、夜間は大通り以外は歩かないことです。お財布とパスポートを紛失しないようにしてくださいね。あと、東の暗剣殺へ行きますと、やたら足が攣るんです。こむらがえり。ドラッグストアでマルチミネラルのサプリを買ってきて飲むと良いです。ヘンな詐欺にあわないようにしてくださいね。

方位に詳しい人ならば、今月のハワイは避けて、みなさん、来月になさるのです。私のお客さまにも、ご家族で8月のハワイへ行く方は何組もいらっしゃいます。ただ、知らない人にいくら方位の話をしても、「なに、それ?新興宗教?」なんて言われちゃったりしますね。水が呑みたくない馬の鼻面をつかまえて、川へ連れて行こうとしても蹴られるだけです。人は、自分が得たい情報しか欲しくないし、見たいものしか見ようとしません。

ここらは、えりちゃんがママ友にどう伝えるか、難しいところですが、7月の半ばならば、そろそろ出発されるわけで、方位のことを一切知らない人ならば、何も言わないでおくことが、案外親切なのかもしれません。

次に、ハワイの長期滞在がなぜ良くないかといいますと、7月半ばに日本を出て、仮に8月20日に帰国するとしたら、この間に季変わり(節変わりともいいますが、二十四節気のこと)これが二回あります。7/23の大暑、8/7の立秋です。それで一ヶ月超滞在したら、完全にハワイへ引っ越したことになります。

ということは、日本へ戻って来る方位を心配しなくちゃならないの。単なる旅であれば、戻りの方位を気にすることはないんだけどね。ハワイから日本の方位は「西北」です。これは自分が何度も行ったり来たりしていますから、自信がありますよ。今年の西北は「五黄殺」ですから、そちらへ引っ越したのと同じことになるわけです。これは、とってもよろしくない方位。

昔の先生方は「45日間滞在すれば、それは引越しになる」と言いました。これは45日間に季変わり(二十四節気)が三回あって、はじめて引越しになるという考えなのですが、(何でも自分で試してみなければ気がすまない性格ゆえ)はたしてそうだろうかと思い、何度も実験してみました。その結果、45日間でなくても、旅行中に季変わりが二回(約三週間以上)あれば、これは立派な引越しになるとの確信を得たのです。ですから、私は45日説を採りません。

ママ友さんのケースは、帰国が「西北五黄殺」へのお引越しになりますから、私のお客さまなら、絶対に行かせません。戻って来たら、旦那さんや学校とトラブル勃発です。他にもいろいろあるけれど、あんまり脅かすと、えりちゃんが悩んじゃいそうですから書かないようにしますね。

それから、転居で良い方位を取ったり、方違えをされている方は、どなたも海外や国内旅行されるときは、方位をしっかり見てから出かけられます。ここまで気にしているのに、まれに旅の誘惑に負けて、よくない方位へ行ってしまうのは、ふふ子さんですが(笑)、運命が大きく変わることはないにしても、それとなく、ふふちゃんを観察していますと、体調を崩されたりしています。結婚して何十年にもなりますと、家族のいない非日常の空間に吸い寄せられるんですね、きっと。それをさせてくれる、ままひこさんの経済力と寛容さもあるのですが。

私は、出張や実家へ行かなければならないような、外せない用事のあるときは、たとえ方位がわるくても目を瞑りますが、それでも日盤だけはしっかり見て出かけます。出発日の日盤って、とても大事です。加えて、方位のわるい先へは長居しません。用事をすませたら、さっさと帰ってきます。転居できちんと方位を取っていますから、この程度のことで心配はしませんが、それでも方災は出てきます。こうした小さな方災もたくさん積み上げますと、やっぱりよくないですね。ですから、ここぞという良い方位があれば、そのときは方違えしたり、海外へ出かけます。

ハワイに別荘をお持ちの日本人はリタイアした年配の方が多いのですが、だいたい6月半ばから9月半ばまで三ヶ月滞在されます。冬は12月半ばに来て、3月半ばに帰るというパターンが多かったですね。ただ、こうした生活をされますと、元気で長生きされている方は少なく、ガンになる方がとても多いです。昭和一桁生まれで、奥さまたちの女学校が一緒だったという6名の別荘族の方々と親しくしていましたが、70歳の坂を超えた人は4名。そして現在もご存命の方は、わずかに1名です。生きていれば、みなさん80歳くらいですが、海外に別荘を持って行き来するのも、存外にリスクが大きいです。




2014. 07. 14  


私、鑑定と、メールの返信につぐ返信で、怒涛のような2週間を過ごしておりました。ブログの更新が出来ず、申し訳なく思っております。ようやく時間が取れるような感じになってきましたので、今週はブログをアップしていきたいと思います。

土用が近づいて来ましたので(7/20~8/6)、お庭のある方々、今週は草むしりですね。暑いですから、熱中症に注意してください。お水と塩飴を用意してね。

先だって、沖縄のミッキー(マウス)ちゃんから面白いメールが届きました。

「五黄殺とか暗剣殺、歳破に月破などなど、方位には、どうしてこんなにも凶殺が多いのでしょうか?」

このメールを拝見して、思わずニンマリしました。いいでしょ、この素朴な疑問。

ミッキーは事情があって、大学進学がかなわなかったお嬢さんでした。しかし、学問への思い断ち難く、8年間、一生懸命働いてお金を貯め、この8月、いよいよオーストラリアへ向けて旅立ちます。こうした経験を積み上げて来た子は、困難に陥ったとき、じっと耐え忍ぶ力、それを跳ね返すバネを持っています。だからミッキー、異国で、決して負けるでないぞ。海外には謙譲の美徳など存在しません。黙っていても、気持ちを察してくれる、そんな人は皆無です。モジモジしていたら、置いていかれるからね。自分の意見ははっきり言うこと。そして自分の頭で考え、ガンガン突き進むのよ。沖縄人の誇りを胸に、がんばれ!

さて、ミッキーの疑問にお答えしますね。東洋暦とは宇宙を、そして、そこで起こる様々な森羅万象を現しているのです。つまり、あの暦の中には「この世」が凝縮されているということです。まず、これをしっかり抑えておきましょう。

我々がこの世に生きていることは、とてつもない幸運です。私の、そしてあなたのラインは、人類が発生したとされる200万年の昔から現在まで脈々と続いているのです。もし途中で、我々の祖先に致命的なアクシデントが起きていたら、私たちはこの世に生まれていないわけです。

時には猛獣に襲われても、闘って生き延びた祖先もいたでしょう。暴風雨、雪崩、崖崩れ、食糧難、幾多の天災に遇い、無数の伝染病や病気にかかり、戦国時代の闘いの中でも生き延びて、生殖までこぎつけた。だからこそ、今、こうして、私たちはこの世で生を謳歌しているわけで、少なくとも私たちの先祖は、生殖を行えるほどのエリートだったということです。

その一方で、無限ともいえる血統が、ラインの途中でなくなっています。メスを得ることのできなかったライン、病死、事故死、戦死したライン。弱肉強食という大自然の掟によって、滅びたラインの方がはるかに多かったというのが、この世の現実なのです。

そう考えれば、この世を凝縮した東洋暦に、やたら凶殺が多い理由がお判りになると思います。

そうした凶殺の一方で、大自然の中、種を保存していく方位もまた存在するわけです。私はこの「種をインスパイアしていく方位」の研究に半生を費やして来ました。そのわりに、自分自身は種の保存に失敗していたりするのですが(笑)とまれ、これが与えられた人生というものなのでしょう。自分は失敗したが、代わりに、種を保存していくためのアドバイスを死ぬまで続けていくことで、この世に貢献していくという生き方。

東洋暦の中には、種を断ち切ってしまうような凶殺が存在する一方、種を保存していこうとする祐気(すぐれた気)が存在する。つくづく、大自然はバランスによって成り立っていることが、ここで判ります。

人間の世界でも、人類は生き延びるに十分な人口に達し、現在は人口爆発という飽和状態に近づいています。となると、大自然はバランスを取りますから、次にくるのが人類を減らす淘汰のシステムに間違いないわけで、それは太陽が大きな鍵を握っているわけです。地球も人類も太陽に生かされていると考えれば、東洋の叡智(本当はインドの叡智)が作り上げた東洋暦を上手に利用し、一人でも多くの人が生き延び、大自然という共有遺産を次世代に繋いでいかねばならないと、真に考えます。

最低限、転居の方位だけでも凶殺を避けるよう努力すること。運命の土台は転居にあり。引越しの方位がよくなかった人々が、いくら良い方位へ旅行したり、お水取りしても、それはしょせん焼け石に水。まず、良い引越しの方位によって運命を好転させていくことが専決です。

人の運勢はバイオリズムのように上昇と下降があります。転居によって運の土台を築いた人々は、上昇曲線はより高く、下降曲線はフラットになるものです。この運勢というもの、生年月日によって、一人一人違うのですね。

今朝、ワールドカップでドイツが優勝しました。しかし、アルゼンチンのしたたかな守備に、(私的にはつまらない)予定調和のごときゲルマンのパスが邪魔されていたのも事実。

一つには、ドイツ監督の運勢が、ここにきてイマイチ。主力のミュラーも運勢イマイチ。ドイツが救われたとすれば、神の子・メッシが6月までは絶好調だった運勢、それがブラジル時間・7月6日から、ガクンと落ち込んでしまったことです。

先月までは快調だったものが、今月になったとたん、どうも歯車が合わない、仕事が捗らない、人間関係がうまくいかない、トラブル続きだ、これらすべて個人の運勢によるものですが、転居によって良い方位を取っている人は、精神にブレがなくなり、アクシデントが少ないのもまた事実。ですから、積極的に、転居によって良い方位を取っていただきたい。転居が無理な人は方違えをしましょう。

それにしても、アルゼンチンは残念であった。あの、うさん臭さ、大好きでした。やっぱり、優等生より悪童がかわいい。監督なんか、トリオ・ロス・パンチョスみたいな顔して、後ろにひっくり返りそうになったり(笑)とくに、ハビエル・マスチェラーノは、とても「子の七赤」とは思えないような粘り強さ。生まれ月の「午」と、日盤の「戌」が出てくるのでしょうね。アルゼンチンは、メッシとGK、あとは9人の足・足・足。

私も四年後まで、しっかりサッカーの勉強をします。ついでに南米の虚をつく、騙しの文化も。あれは逆立ちしても、日本人が持てないものの一つですね。



鑑定を申し込まれる方は、事前にメールにてご希望の日時をご一報ください。
なるべく早くこちらから返信メールをお送りいたします。

二度目以降のお客さまで、お急ぎの場合は当日お申込みになられてもかまいません。
この場合、鑑定料は後払いでもかまいませんので。
(ただし、スケジュールが満杯のときは、お断りすることもございます)

必ずしもご希望の時間をお取りすることが出来ない場合もありますので、
「何時~何時までなら可能です」とメールいただければ助かります。

はじめての方は、カテゴリ「鑑定の申込み方法」をご参照ください。

「鑑定の申込み方法」




        

7月14日(月)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

7月15日(火)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

7月16日(水)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

7月17日(木)  午前09時~午後2時  午後8時~午前0時 

7月18日(金)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

7月19日(土)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時          

7月20日(日)  休業  

7月21日(月)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

7月22日(火)  午前10時~午後4時   午後8時~午前0時



  


2014. 07. 04  


昨日、夜の部の最後の鑑定は、娘もどきのYちゃんでした。私には実子がいないのですが、有難いことに、鑑定を通じて知り合った若者がたくさんいます。こうした若者たちと話すときは、鑑定者である前に、すっかりお母さんになっている自分に気づいて、妙にこそばゆい(笑)のですが、その一方でちょっぴり幸せなのです。

Yちゃんは27歳。医療関係の専門職についているお嬢さんですが、これがやさしい子でね。まもなく80代に突入する祖父母の暮らしぶりを心配し、自分は欲しいものも我慢して、おじいちゃん・おばあちゃんに資金援助していたという子です。いまどき珍しいというよりも、私の世代だって、20代で祖父母の生活を心配していた人など、皆無ではないでしょうか?

昨年の暮からお正月にかけ、Yちゃんは原因不明の高熱に悩まされました。彼女の転居歴を知っていましたので、それが方災からくるものであることは判っていました。そこでYちゃんにはこの2月、東方位へ転居させました。寅の五黄には良い方位です。

そのYちゃんに好きな男性ができたというのです。メールの内容ですと、どうも彼女の片恋なのですが、占うと片恋の君には女の影がチラホラします。その当たりを指摘しますと、彼には8年来のガールフレンドがいて、れいらんさんに相談したらきっと、その男はあきらめなさいと言われるだろう、そうやってハッキリ言われたら、私自身、あきらめもつく、そう考えて鑑定を申し込んだのだそうです。

「Yちゃん、彼と彼女は9月に別れると出ているよ」と話しましたら、彼女はビックリ。先だって、Yちゃんと友人と彼の三人で食事に行ったとき、彼が、8年も付き合ったから責任をとって結婚しようと考えもしたが、お互いの向いている方向が何時からか違ってしまって、結婚することをためらう気持ちの方が強くなってしまった、と話していたそうです。

あら、やっぱり。「Yちゃん、彼はいま、貴女の気持ちに全然気付いていないけど、彼女と別れたら、貴女の方に気持ちが傾いてくる。それはこの秋から冬にかけて。この男性はYちゃんが結婚する相手だから、なにもあきらめることはないの。人知れず、ウキウキしていなさい」

浮いた話ひとつ無く、おじいちゃんとおばあちゃんの心配ばかりしていたYちゃん。方位を取りますと、人生がこんなにも変わるのです。大好きなおばあちゃんが元気なうちに、花嫁姿を見せてあげてくださいね。

二日前の朝8時、やはり息子もどきのタカシからメールが入ってきました。「出掛けに、嫁さんが大爆発!怒りの原因がわからない。12時から13時の間にお話できませんか?」とのこと。幸い、お昼に一時間の休憩タイムを取って、「徹子の部屋」でも見ようと思っていましたので、「12時 LINE ON」と返信。

タカシのことは、彼が小学校6年生のときから知っています。難関・芝中学を受験したいということで、お母さんと一緒に鑑定室を訪れたのは21年も前のこと。そこから、大学進学、留学、就職・結婚と、彼の人生の節目には、いつもアドバイスをしてきました。まだ新婚さんなのですが、どちらかと言えば、おっとりしたエリちゃんが突然噴火したので、衝撃だったのでしょう。タカシはその理由がわからないと悩んでいるのです。

タカシ、私は女だから、エリちゃんの爆発が手に取るようにわかります。あなたは別にエリちゃんの地雷を踏んだわけではないの。女の怒りはポイント制。エリちゃんは、ポイントがたまって満額になったから、吐き出しただけなのよ。どこを踏めば地雷か、これは個人個人で傾向があるのは確か。ままひこさんが、「うちのふふちゃんは、食べ物に関してポイントが高い」って言ってましたけど、「ここを踏めば確実に地雷爆発!」というのは、そもそも女にはない。機嫌がよければ、いくら地雷踏まれたって、スルーですもの。

ポイントがたまってきたなと感じたら、「今晩、イタリアンでも行く?」って、誘ってごらんなさい。エリちゃんも、怒りを貯め込まないで、タカシの気がきかなかったら、「今の態度は、ボーナス・ポイント5倍ね」なんて、教えてやること。

以上、かーちゃん鑑定記録でした。




2014. 07. 03  


東洋暦では、7月7日から7月がスタートします。

7月は土用(7/20~8/6)がありますので、ここはしっかり抑えておいてください。
夏草が茫々と生い茂る時期。19日までに草むしりをしておきましょう。
土用中に草むしりをしますと、原因不明の発熱に悩まされます。

土用になると買い物がしたくなる、という方々がいらっしゃるのですが(笑)
機械モノはすぐ故障しますし、洋服などはクローゼットで眠る一着になります。
あるいは、すぐ、シミがついたりするんです。まさに、五黄の作用ですね。
時あたかもバーゲン・シーズンですが、なるべく土用前か、8/7以降に買いましょうね。

3日~13日頃まで、自然災害が多くなります。
地震・洪水・土砂崩れといった暗示が出ています。

旅行シーズン突入ですが、出発日の方位チェックを怠りませんように。
気になるかたはメールを。


鑑定を申し込まれる方は、事前にメールにてご希望の日時をご一報ください。
なるべく早くこちらから返信メールをお送りいたします。

二度目以降のお客さまで、お急ぎの場合は当日お申込みになられてもかまいません。
この場合、鑑定料は後払いでもかまいませんので。
(ただし、スケジュールが満杯のときは、お断りすることもございます)

必ずしもご希望の時間をお取りすることが出来ない場合もありますので、
「何時~何時までなら可能です」とメールいただければ助かります。

はじめての方は、カテゴリ「鑑定の申込み方法」をご参照ください。

「鑑定の申込み方法」




        

7月07日(月)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

7月08日(火)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

7月09日(水)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

7月10日(木)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時 

7月11日(金)  午前10時~正午    午後8時~午前0時

7月12日(土)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時          

7月13日(日)  休業  

7月14日(月)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

7月15日(火)  午前10時~午後4時   午後8時~午前0時



  


プロフィール

れいらん

Author:れいらん
ご訪問ありがとうございます。

東洋占術歴40年になります。占い師とは「人を幸せに導く職業」だと思ってきました。同時に、多くの方のさまざまな悩み苦しみに接し、人ひとりが人生を生きく抜くことの困難さに思いを馳せずにはいられません。思えば私たちの人生はこころの旅であり、こころには喜びが必要です。こころがつらいとき、どんなに強い人でも自分を支えていくのは難しいことです。その苦しみからどうやって抜け出すか、私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです。占いを通じて多くの方々の人生に接してきました。その喜びや哀しみに共感し、一喜一憂する日々はまた、私自身のこころの旅でもありました。

長きにわたり、ご紹介のお客さま限定の対面鑑定をしてまいりましたが、少しでも多くの方のお力になりたいと思い、このブログからの電話鑑定も受け付けることにいたしました。電話が苦手という方にはメール鑑定もご用意しておりますが、電話の方がよりニュアンスが伝わりやすいと存じます。

東洋占術にはそれぞれ得意とする分野があり、ご相談の内容によりもっとも適切な占術をこちらで判断の上、鑑定いたします。

ご依頼の方は、カテゴリの「鑑定の申込み方法」をクリックし

 leilan808@gmail.com

まで、ご連絡くださいませ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR