2014. 03. 31  


桜も咲いたことですし、クマが長い冬眠から目覚めるかのごとく、当ブログも復活したいと存じます。この冬は体調がいまいちでしたが、お陰さまですっかり元気になりました。この間、多くのみなさまからメールを頂戴しましたが、ご心配をおかけしましたこと、心より申し訳なく、かつまた、温かいお言葉をかけていただきましたこと、有難く存じております。

現在、私は「方違え(かたたがえ)」の真っ只中で、房総半島は内房の、ひなびたホテルに滞在しています。2011年、2013年と「南」が吉方位でしたので、青森市の実家を使った方違えは実行していたのですが、ホテルを使った方違えは、実に久しぶりのこと。海外旅行用の大きなトランクに仕事道具や洋服を詰め込んで、よっこらしょと運んでまいりました。

神経質には程遠い、至ってのん気な性分ゆえ、私はどこでも暮らせるのですが、困ったことがひとつありまして、このホテル、お部屋でエアコンの温度調節ができないのです。こんなこと、今どき珍しいと思うのですが、ここらが「ひなびたホテル」なんですねぇ。マイケル・J・フォックスみたいに過去へタイムスリップして、私は今、昭和という時代を生きているんだ、そう思い込むことにしました。ホテルのサービスは行き届いていますし、クイーンサイズの非常に良いベッドが入っていて、文句はないのです。

ただ、お部屋が暑い。

暖房が入っているのです。寒いのは平気なのですが、暑さにはからっきし弱い私。もう「ゆでだこ」状態で、おでこと首筋に冷えピタ貼っているんですが、昨日、思いあまって、どしゃ降りの雨の中を自宅へ戻り、ハイビスカス柄のムウムウを持って来ました。気分はアロハ。でもここは、昭和の常磐ハワイかな。

さて、私がホテル住まいしてまで取りたい方位とは、4月の「北東」なのです。今年のような午年のとき、北東は「生方(せいほう)」という、新しいものを生み出す方位なのです。しかも、年盤「酉の七赤」、月盤「未の九紫」となれば、申年生まれの私にとっては大吉方位になります。

そんなわけで、今、私は「西南」のホテルにいて、来月になれば「北東」で自宅へ戻るのです。

よく、「現状に問題のないとき、北東の方位を転居で取るべきではない」と仰る方もおります。それは、北東方位を取れば、好むと好まざるとに関わらず、必ずや身辺に変化が起こってくるからです。しかし、私はそう思わないのです。

考えてみれば、人生はイノベーションの連続です。

現状を守ることばかりに固執していては、何も新しいことは生み出せません。今、こうしている瞬間も、時は確実に進んでいるわけで、セルフ・イノベーション(自己革新)を心がけなければ、やがて思考はさびつき、止まってしまうということです。

ただ、多くの人は変化に弱いし、変化することをイヤがります。何故か? 変化するということは、骨が折れるからです。

しかし、方位の有難いところは、たとえ変化を起こす北東方位であっても、それが自身にとって吉方位であれば、よき変化が押し寄せてくるということです。変化することによって、より良き未来が待っているということなのです。

私は、こうした大吉方位を取るときは、海外旅行程度でお茶を濁したりしません。必ずや、引越しで取ることにしています。結局、転居の方位が後天的な運勢の土台となります。凶方位で転居した人が、いくら旅行で良い方位を取ったとしても、これで運命を変えることは難しいです。はっきり申せば、焼け石に水です。

ただ、持ち家の方が転居することは出来ないわけですが、方違えならば可能です。海外旅行の費用程度で出来ますから、是非お奨めします。






スポンサーサイト
2014. 03. 31  



鑑定を申し込まれる方は、事前にメールにてご希望の日時をご一報ください。
なるべく早くこちらから返信メールをお送りいたします。

二度目以降のお客さまで、お急ぎの場合は当日お申込みになられてもかまいません。
この場合、鑑定料は後払いでもかまいませんので。
(ただし、スケジュールが満杯のときは、お断りすることもございます)

必ずしもご希望の時間をお取りすることが出来ない場合もありますので、
「何時~何時までなら可能です」とメールいただければ助かります。

はじめての方は、カテゴリ「鑑定の申込み方法」をご参照ください。

「鑑定の申込み方法」



        

4月01日(火)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

4月02日(水)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

4月03日(木)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

4月04日(金)  午前10時~午後4時   午後8時~午前0時  

4月05日(土)  午前10時~午後4時  

4月06日(日)  午前10時~午後4時

4月07日(月)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

4月08日(火)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

4月09日(水)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

4月10日(木)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時 


    

  



2014. 03. 16  



鑑定を申し込まれる方は、事前にメールにてご希望の日時をご一報ください。
なるべく早くこちらから返信メールをお送りいたします。

二度目以降のお客さまで、お急ぎの場合は当日お申込みになられてもかまいません。

必ずしもご希望の時間をお取りすることが出来ない場合もありますので、
「何時~何時までなら可能です」とメールいただければ助かります。
お急ぎの場合は、鑑定料は後払いでもかまいませんので。

はじめての方は、カテゴリ「鑑定の申込み方法」をご参照ください。

「鑑定の申込み方法」



       

3月17日(月)  午前10時~午後4時   午後8時~午前0時  

3月18日(火)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

3月19日(水)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

3月20日(木)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

3月21日(金)  午前10時~午後4時   午後8時~午前0時  

3月22日(土)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

3月23日(日)  休業

3月24日(月)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

3月25日(火)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

3月26日(水)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

3月27日(木)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

3月28日(金)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

3月29日(土)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

3月30日(日)  休業  

3月31日(月)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時
 

    

  

プロフィール

れいらん

Author:れいらん
ご訪問ありがとうございます。

東洋占術歴40年になります。占い師とは「人を幸せに導く職業」だと思ってきました。同時に、多くの方のさまざまな悩み苦しみに接し、人ひとりが人生を生きく抜くことの困難さに思いを馳せずにはいられません。思えば私たちの人生はこころの旅であり、こころには喜びが必要です。こころがつらいとき、どんなに強い人でも自分を支えていくのは難しいことです。その苦しみからどうやって抜け出すか、私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです。占いを通じて多くの方々の人生に接してきました。その喜びや哀しみに共感し、一喜一憂する日々はまた、私自身のこころの旅でもありました。

長きにわたり、ご紹介のお客さま限定の対面鑑定をしてまいりましたが、少しでも多くの方のお力になりたいと思い、このブログからの電話鑑定も受け付けることにいたしました。電話が苦手という方にはメール鑑定もご用意しておりますが、電話の方がよりニュアンスが伝わりやすいと存じます。

東洋占術にはそれぞれ得意とする分野があり、ご相談の内容によりもっとも適切な占術をこちらで判断の上、鑑定いたします。

ご依頼の方は、カテゴリの「鑑定の申込み方法」をクリックし

 leilan808@gmail.com

まで、ご連絡くださいませ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR