2013. 11. 20  


この度は、母の死去に際しまして、心あたたまるコメント、ならびにメールをたくさん頂戴いたしまして、有難うございました。また、私事で、鑑定が長期にわたり中断いたしましたこと、衷心よりお詫び申し上げます。

今年4月、母が大腸がんの末期であることが発覚した際、福島の須藤氏から、「れいらんさん、私は親孝行したくても、もう両親がいません。親が生きているうちじゃないと親孝行って出来ないんですよ。仕事は後からでも出来るから、今はお母さんの看病を専一になさい。最期の親孝行ですよ」と、アドバイスいただきました。

この有難い忠告は身に沁みました。そこで、私なりに一生懸命看病しましたが、いざ死なれてみると、あのとき、ああしてやればよかった、こうもしてやればよかったと、悔やまれることばかりですが、何も言わなくても、そうした私の胸の内を察するのか、父が、「わが子三人に最期まで看病してもらって、実に幸せな人生だった」と、言ってくれました。親って有難いですね。このひとことに、どれだけ救われたか・・・。

父が残されましたので、これからは父に親孝行しなければと念じています。

母の発病以来、ブログの更新が途絶えてしまったことを申し訳なく思っております。



鑑定を申し込まれる方は、事前にメールにてご希望の日時をご一報ください。
なるべく早くこちらから返信メールをお送りいたします。

二度目以降のお客さまで、お急ぎの場合は当日お申込みになられてもかまいません。

必ずしもご希望の時間をお取りすることが出来ない場合もありますので、
「何時~何時までなら可能です」とメールいただければ助かります。
お急ぎの場合は、鑑定料は後払いでもかまいませんので。

はじめての方は、カテゴリ「鑑定の申込み方法」をご参照ください。

「鑑定の申込み方法」



11月21日(木)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時 

11月22日(金)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

11月23日(土)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時   

11月24日(日)  午前10時~午後5時       

11月25日(月)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

11月26日(火)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

11月27日(水)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

11月28日(木)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

11月29日(金)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時

11月30日(土)  休業

12月01日(日)  休業

12月02日(月)  午前10時~午後4時  午後8時~午前0時


  

スポンサーサイト
2013. 11. 03  


突然ではございますが、11月3日・午前1時、母が亡くなりました。

苦しむことなく、最期は眠るように旅立ちました。
家族にとりましては、それがせめてもの救いでございます。

4月にガンが発覚しましてから、多くの方々に励ましていただきました。
略儀ながら、この場を借りて、御礼申し上げます。

有難うございました。



プロフィール

れいらん

Author:れいらん
ご訪問ありがとうございます。

東洋占術歴40年になります。占い師とは「人を幸せに導く職業」だと思ってきました。同時に、多くの方のさまざまな悩み苦しみに接し、人ひとりが人生を生きく抜くことの困難さに思いを馳せずにはいられません。思えば私たちの人生はこころの旅であり、こころには喜びが必要です。こころがつらいとき、どんなに強い人でも自分を支えていくのは難しいことです。その苦しみからどうやって抜け出すか、私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです。占いを通じて多くの方々の人生に接してきました。その喜びや哀しみに共感し、一喜一憂する日々はまた、私自身のこころの旅でもありました。

長きにわたり、ご紹介のお客さま限定の対面鑑定をしてまいりましたが、少しでも多くの方のお力になりたいと思い、このブログからの電話鑑定も受け付けることにいたしました。電話が苦手という方にはメール鑑定もご用意しておりますが、電話の方がよりニュアンスが伝わりやすいと存じます。

東洋占術にはそれぞれ得意とする分野があり、ご相談の内容によりもっとも適切な占術をこちらで判断の上、鑑定いたします。

ご依頼の方は、カテゴリの「鑑定の申込み方法」をクリックし

 leilan808@gmail.com

まで、ご連絡くださいませ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR