2012. 10. 31  


月に一度は会うお客さまの息子さんが、某有名大学の推薦枠を取ることが出来ました。

初夏の頃、「難しい大学ですから、推薦枠は無理かもしれません」と仰っていたので、
「無理かどうか、ちょっと占ってみましょう。すぐ判りますから、、、」と、占ってみたのですが、

結果は合格!と出ます。

しかも、この大学はやや遠方にあるため、通学するためには転居しなければならないのですが、
来年4月(暦の上では3月)、大学の方位は息子さんに大変良いのです。

やっぱり、運の強い子は人生の節目(進学、就職、結婚)がスムーズです。

息子さんは、戌年・子月・亥日の生まれで、「戌・亥・子」と、三支並びの強運なのです。

「Kちゃんは生まれながらにしての強運!自分の目指す道を着々と歩んでゆく子。大丈夫よ!」と、
太鼓判を押したのですが、その翌月、実際Kちゃんに会ってみると、
おだやかな気性ながらも芯のしっかりした、バランスの取れた良い息子さんです。

このお母さまも難しい仕事をこなしながら、二人の息子を育て上げた立派な女性なのですが、
「この母にして、この子あり」、私はしみじみと感じ入りました。

頼まれたわけでもないのに、Kちゃんの絵馬を湯島天神へ奉納しにゆくことを思い立ち、
この推薦枠が取れることを祈願したのですが、
一方、お母さまとKちゃんも地元の神社にお参りし、絵馬も奉納されました。

忙しい仕事を持ちながら、一人で家事もこなされ、自由な時間などほとんどない人なのに、
「母親としてKのためにしてあげられることなら、大事なことはすべてやります」と、仰られました。

推薦入試は、11月9日とのこと。
Kちゃんの合格は間違いありませんが、この日のためにもう一度、絵馬を奉納しようと、
私は今、毎朝自宅で絵馬に祈りを込めています。
これが完了したら、絵馬を奉納しにゆきましょう。

Kちゃんは物理学科を受験されるそうですが、
太陽活動や黒点、電磁波等の研究をして、どうか、おばちゃんにレクチャーしてください。
おばちゃん、物理は苦手で、「ねじれの位置」と「ドップラー効果」しか憶えていないのです。

ダライ・ラマと量子物理学者のデビット・ボームが対談した古い本を持っているのですが、
この25年くらいの間に、十数回は読んでいるはずなのに、いまだ、全容を理解していない(笑)

きっと、量子物理学の基礎知識が足りないんだな、、、。
「サルでもわかる量子物理学入門」なんて本、どなたか書いてくれないでしょうか?

サルに量子物理学はわからない!なんて声もありそうですが(笑)
私が追求している占いの世界と量子物理学の世界は、
実は追い求めているものが一致しているように感じるわけです。

Kちゃん、入試まで残すところあと10日。
あなたは日盤六白金星、試験のような一発勝負には強い生まれだから大丈夫!

あとは、風邪をひかないよう睡眠をしっかり取って、お肉をたっぷり食べてね。
試験は体力勝負、お肉は体力がつきます。

フレーフレー、Kちゃん!



スポンサーサイト
2012. 10. 29  


11月5日の大統領選挙まで残すところ一週間となり、
一方、ニューヨーク・ダウは、いよいよ危険水域に差し掛かり、
ここから10日間はアメリカから目が離せないと思っていたのですが、

なんと、この重要な時期に、巨大ハリケーン「サンディ」が大西洋沿岸の各州に接近中とのこと。
連邦政府は非常事態宣言を表明し、アメリカ時間・29日は一斉休業となる模様です。

最大風速33メートルとのことですが、ライフラインの脆弱なアメリカのことですから、
東海岸を直撃すると、停電や洪水など相当な被害になるのではないでしょうか。

折りしも、「五黄の気がうずまく土用中」であり、しかも「年月同盤」の今月、
世界地図で観ると「北西」にあたるアメリカ東海岸は、「暗剣殺と歳破」。

これは非常にイヤな感じがします。
同様に、世界地図で「北西」にあたるカナダ西海岸で、震度7の大地震があったばかりで、
なんとも、はや、北米大陸は受難の時を迎えているようです。

大統領候補のオバマもロムニーも、東海岸での演説会を自主的に中止したそうですが、
実は両陣営とも、非常事態宣言の出たニューヨーク州やマサチューセッツ州にはもはや興味がないのでして、なぜかと申せば、この地区は選挙前から結果が決まっているからです。

オバマもロムニーも、相手を中傷するネガティブCMをテレビで大量に流し、
各メディアが取材陣を送り込んでいるのは、浮動州(swing states)と呼ばれる激戦区の11州のみ。

現在、大統領選挙は、この11州だけで争われているといっても過言ではないでしょう。

支持率調査(Real Clear Politics)によれば、浮動11州を除いた39州における
州の選挙人をカウントすると、今のところ、オバマが201人、ロムニーが191人。
全米の選挙人の総数は538人なので、過半数の270人以上を獲得した方が勝利となるわけです。

キャスティング・ボードを握る11州は、西部のネバダ、コロラド、中西部のウィスコンシン、
ミシガン、アイオワ、オハイオ、東部のニューハンプシャー、ペンシルバニア、ノースカロライナ、
そして南部のフロリダです。

この11州の中でも、勝敗の鍵を握るとみられる最重要州がオハイオです。

オハイオといえば、ホンダが日本の自動車メーカーでは初のアメリカ工場を作った地ですが、
アメリカ人に日本語を教えるとき、「おはよう」は「オハイオ」で覚えるのよ~とレクチャーすると、
どんなに物覚えのわるい人でも、これだけはバッチリ覚えてくれます。

余談ですが、アメリカ人に日本語を教えていたことがありまして、
「じゃあ、またねー」というのを、私の故郷では、「へば」と言うのだと教えたら、
これがみんな妙に気に入っちゃって、「へば~」が大流行して困ったことがありました(笑)

さて、このオハイオには大統領選におけるジンクスがあるのです。

これに関しては、当ブログのコメント欄でクマさん(と名乗っておられますが、実は素敵な男性)と、
私のやり取りをご覧いただきますと判ります。
「コメント欄 オハイオのジンクス」

このオハイオ、最新の世論調査ではオバマの支持率50%に対し、
ロムニーが46%と、依然として接戦が続いているようなのですが、
「オハイオのジンクス」によれば、ここを落とせばロムニーに勝利の目はないわけです。

同州に配分されている選挙人は18人。
2004年の大統領選ではブッシュが再選を決定付けましたが、08年はオバマが制しました。
毎回、勝敗を左右する州として注目され、両候補とも激しい選挙戦を展開しているのです。

「オハイオのジンクス」のひそみにならえば、現行ではオバマ有利なのですが、
どっこい、私の占いではロムニー有利と出ます。

大型ハリケーン「サンディ」がオバマの選挙戦へ悪影響を及ぼすのか、
はたまた、11月2日に発表される10月の米雇用統計が9月の失業率7.8%を上回るのか、
あるいは、イスラエルがイランを攻撃するのか、

今週はアメリカから目が離せません。




2012. 10. 28  


今週は、ハロウィンがやって来ます。
在米時は、「今年の仮装は何にするかな?」などとルンルンして、衣裳選びに精を出したものです。
アメリカ人は年齢なんて気にしませんから、何歳になっても仮装が楽しめました。

ハロウィン当日は、フランケンシュタインの警官が交差点に立っていたり、
銀行の窓口嬢がシンデレラに変身していたりするのですが、
朝から仮装で出勤し、その格好で一日中仕事していたりします。

ハロウィンに賭けるアメリカ人の情熱は、はんぱなものではなく、
あれだけのエナジーを仕事にも注いだら、もっと生産性が上がるのに、などと、
働きアリさんの日本人おばちゃんは思ったものでした。

さて、いよいよ今週は土用も2週目に入ります。
先週は太陽フレアの影響で、眠くて仕方がないという方も多かったのですが、
今週は太陽活動も静かになり、次第に体調も落ち着いて来ます。

台風23号が熱帯低気圧に変わったり、日本を覆っている低気圧の勢いがなくなったりした直後に、
M4~5程度の中規模クラスの地震の発生があるかもしれません。
30日の満月まで、地震に注意が必要です。

株式相場と中東の混沌は、依然として目が放せません。
アメリカ大統領選挙も11月5日の投票へ向けて、ラストスパートとなります。

一方、日本もまた12月の都知事選、その後の国政選挙をにらんで、
政治の季節がいよいよたけなわとなっていきます。

みなさん、どうか風邪をひかないよう注意してくださいね。
よき一週間でありますように。


10月29日(月)  午前10時~正午  午後2時~午後11時  

10月30日(火)  午前10時~正午  午後2時~午後11時

10月31日(水)  午前10時~正午  午後2時~午後11時

11月01日(木)  午前10時~正午  午後2時~午後11時

11月02日(金)  午前10時~正午  午後2時~午後11時

11月03日(土)  午前10時~正午  午後2時~午後11時

11月04日(日)  午前10時~午後5時



過去に一度でも私の鑑定を受けたことがある方々は、
手元に資料(生年月日や鑑定の内容を記したもの)がありますので、
メールで鑑定日時をお申込みいただかなくてもかまいません。

寄せられる相談事の70%は「すぐ、回答が欲しい」ものばかりです。
私が電話に出ないときは、他の電話に出ている、対面鑑定の最中、のいずれかです。

大変ありがたいことに私を気遣ってくださる方が多く、
「今日、電話してもいいですか?」と丁寧にメールをくださる方が非常に多いのですが、
そういうときは、思い切って電話を入れてみてください。

悩み事が解決してゆく過程で、物事は必ず変化していきますから、
「状況が変わってきたのですが、どう対処したらいいですか?」ということが往々にしてあります。
ここが解決のポイントで、変化のときに判断を誤らないことが重要なのです。

そういうときは、「れいらんさんは忙しいんじゃないか?」と気遣う必要はありません。
すぐ話してくださると、こちらも、より良い解決法が見つけやすいのです。

ただし、急がない場合であれば、事前にメールにて日時を申し込まれる方が、
確実に時間をお取りすることが可能です。

はじめての方は、事前に日時をお申込みいただいての相談となります。
カテゴリ「鑑定の申込み方法」をご参照ください。




2012. 10. 28  
診断名サイコパス―身近にひそむ異常人格者たち (ハヤカワ文庫NF)診断名サイコパス―身近にひそむ異常人格者たち (ハヤカワ文庫NF)
(2000/08)
ロバート・D. ヘア

商品詳細を見る


関連記事:「角田美代子の自殺」


尼崎の「女モンスター」といえば、角田美代子容疑者のことですが、
あの相関図がややこしくて、誰が殺されたんだか、それがどういう関係だったのか、
何人殺されて、何人行方不明なのか、もう何回見たって全体像が把握できないのですが、

角田美代子は、いわゆる「サイコパス」ではないか、、、そんな感じを受けます。
専門家ではないので、安易に断定を下せるものではありませんが、

些細なきっかけから他人の家庭に入り込み、狙った家族はとことんしゃぶり尽くし、
用済みとなれば、非情にも生命を絶つ。

事件の報道に接する度に、
10年ほど前に読んだ、ロバート・D・ヘア博士の、
「診断名サイコパス 身近にひそむ異常人格者たち」が脳裏をよぎります。

原題の「Without Conscience/良心の呵責を覚えず」が、まさしくサイコパスの的を射ているのですが、

サイコパスは社会の捕食者であり、生涯を通じて他人を魅了し、操り、情け容赦なく我が道だけを行き、
心を引き裂かれた人や期待を打ち砕かれた人、財産を奪われ尽くした人を後に残していく。

良心や他人に対する思いやりに全く欠けており、罪悪感も後悔の念もなく、社会の規範を犯し、
人の期待を裏切り、自分勝手に欲しいものを取り、好きなように振る舞う。

その多くは刑務所内にいるが、社会に出ている者もまた多い。
その大部分は殺人を犯す凶悪犯ではなく、身近にひそむ異常人格者である。

北米には少なくとも200万人、ニューヨークだけでも10万人のサイコパスがいると、
犯罪心理学者ロバート・D・ヘアは統計的に見積っている。 ーWikipediaー


確かにこの本を読むと、シリアルキラーといった極端な発露ばかりではなく、
卑近な例も多く引用されており、それゆえにその怖さが伝わってくるのです。

ヘア博士は、サイコパスを以下のように定義しています。


「感情/対人関係」

  1、口達者で皮相的
  2、自己中心的で傲慢
  3、良心の呵責や罪悪感の欠如
  4、共感能力の欠如
  5、ずるく、ごまかしがうまい
  6、浅い感情


 「社会的異常性」

  1、衝動的
  2、行動をコントロールすることが苦手
  3、興奮がないとやっていけない
  4、責任感の欠如
  5、幼いころの問題行動
  6、成人してからの反社会的行動


精神病質者であるサイコパスは、
精神病者のように精神障害があるわけではなく、現実を把握できないというわけではありません。
多くの精神障害を特徴づけている妄想や、幻想や、強烈な主観的悩みを経験しているわけでもないのです。
精神病者と違い、サイコパスは理性的で、自分がなにを、なぜしているのかをちゃんと把握しています。

そして、何かの要因ー重度の麻薬やアルコール依存症、異常な性欲、劣悪な家庭環境、幼児虐待、
犯罪多発地帯での成長、家庭や仕事における極端なストレスから反社会的な行動をとるに至った人間を、
「反社会病質者・ソシオパス」と呼び、それらは異質のものだと区別しています。

つまり、精神病質(サイコパス)と反社会病質(ソシオパス)は、似て非なるものであるとし、
サイコパスは先天疾患であるというのが、この本の前提です。

どうしてこんな欠落がおこるのかなんとかして説明しようとすると、
まず家族環境に目を向けることになるのだが、そこに答えはほとんどない。
あたたかく慈しみにあふれた家庭に育ち、
兄弟は他人を深く思いやる心をもったノーマルで誠実な人間なのに、
本人がサイコパスである場合もある。


そして、サイコパスはなにも刑務所のなかにだけいるわけではなく、
親、子供、配偶者、恋人、一緒に働いている人など、身近に存在する人間であることを強調します。

確かに、人を殺さないまでも、金品を上手に巻き上げ、周囲の人間関係をズタズタにしていき、
関わった人々を見事なまでに不幸にしていく、、、そういう人々は社会の中にいます。

また、私の元には、そうした人に関わって、苦しんでいる方々からの相談も案外と多く、
暗剣殺や歳破の方位を侵しますと、こうした人々に出会う確率が非常に高くなるのです。

分析していきますと、一白の歳破方位を侵すと、一白水星のサイコパスに出会いますし、
七赤の暗剣殺方位を侵すと、決まって七赤金星のサイコパスに出会うのです。

私も、サイコパスと思えるような人物に出会ったことが何度かあります。
その経験を踏まえて、知人のアメリカ人の精神科医にその人物たちの話をしたところ、

「サイコパスに出会ったら、とにかく逃げることが肝心。
彼らを矯正するプログラムはないのだから、関わらないためには逃げるしかない」

とアドバイスしてくれましたが、

やっかいなのは、サイコパスが必ずしもモンスターのごとき外形の持ち主というわけではなく、
むしろ弁舌さわやかで、社会的なエリート層の中にも実はまぎれ込んでいるこということなのです。

ですから、多くの場合は知らずに接していて、苦しめられてから、その異質さに気づき、
善良な人々ほど、逃げるに逃げられないところまで追いつめられてゆくという事実です。

そうなる前に、彼らの行動パターンがある程度みな一緒であることを知るためにも、
この本は、我々にとって必読の書ではないかと思うのです。




2012. 10. 26  


25日19時32分、宮城県沖を震源とするM5.6 最大震度5弱の地震が発生しました。

23日に起きたX1.8の大規模フレア発生から約2日半です。
太陽風磁場の南北成分は-2nTと、弱い南向きが続いていました。

東日本大震災の前日、3月10日午前7時46分にもX1.6の大規模フレアが発生していました。
太陽風磁場は、10日15時頃から-10nT~-15nTと、強い南向き磁場になっていました。

太陽フレアにより、地球には多量の磁気が供給されます。
そして、地球ダイナミズムは活性化してくるのです。

このとき起こるのは、地震や火山爆発、台風といった天変地異だけではありません。

24日、イスラエル空軍が、スーダンの軍事工場を空爆しました。
イランむけのミサイルを製造していた、とのことです。
スーダン側は、ただちに国連の安全保障委員会に非難決議を要求。
当然これはイランへのメッセージを含んでいるわけです。

そして、日本では石原慎太郎氏が都知事を辞任、新党の立ち上げを表明。

2011年3月11日、石原さんが都知事選へ再出馬を表明した日にも大地震が起こったのですが、
偶然とはいえ、石原さんが出処進退を表明すると地震が起こるのは、なにゆえでしょう(笑)

さて、28日(日)から大潮、30日(火)は満月となります。
こういうときは非常に地震が起こりやすいのですが、
28日はちょっと気になりますので、地震発生頻度の高いエリアは注意しましょう。


(追記)
揃いも揃って、おっかない連中が日本へ集結してるじゃないですか!
ハムレ、グリーン、ナイ、アーミテージ、キャンベルと、米のジャパンハンドラーが勢揃い。
何しに来たの?



   
2012. 10. 25  


解散総選挙をにらみ、思惑渦巻く永田町に激震が走りました。

御年80歳、傘寿の翁とでもいうべき石原東京都知事が突然の辞任を表明。
石原新党を結成し、国政へ再出馬する決意を発表しました。

しかし、なにゆえに石原慎太郎は、いつもいつも、重大発表を土用中にするのでしょうか?

4月16日、東京都による尖閣購入を発表したタイミングも土用中。
その場所がまた、よりによって、ヘリテージ財団というネオ・コンサバティブの牙城であり、
ミサイル財団の異名を持ち、ブッシュ政権の政策を支えたシンクタンクとして有名です。

あれれ、石原さんって、反米の一匹狼じゃなかったの?と、正直なところ???でした。

なんたって、「NO といえる日本」を真摯に読んだ者としては(共著はあのソニーの盛田さんでした)
渡米後、アクの強いアメリカ人に、理不尽にも一方的にまくしたてられ、シュンとしてへタレていると、

「立て、立つんだジョー!」と、断平ならぬ慎太郎が、私に叫んでいるような気がしたものです(笑)

その後、尖閣購入へ政府が極秘に乗り出し、地権者に対して20億円という破格の買収額を提示し、合意。

石原都知事は、完全にハシゴを外された格好でしたが、
政府と石原都知事の齟齬(そご)、背後に見え隠れするミサイル財団の思惑、
そして、荒ぶるドラゴン・中国から、執拗なまでに繰返される恫喝に至っては、、、、、

この一連の流れは、「土用中に事を起こすと、こんなにゴタゴタしますよ」という、
見事なまで国益に反した、有難くない「お手本」となりました。

それを、あろうことか、今年「傘寿」の石原翁は、またしても土用真っ只中に、
「今晩にも新党を結成する」と、力強く発表。

記者会見の冒頭では、毛沢東の矛盾論を引用して「主要矛盾」を披露。

「東京が発想したことを国は無視してきた。私はもう限界に来た。明治以来続く官僚制度を今シャッフルしなかったら、国民が報われない。新党を作り仲間と力を合わせ、硬直した中央支配の制度を変えなければいけない。命あるうちに最後のご奉公をする」

「戦後の日本をよくしたのも、悪くしたのも官僚。官僚が自らの特質を継続性と一貫性などと言っている限り絶対に日本はよくならないし、政治家もそれに迎合している限り、政治は合理化されない。どんどんムダがかさみ、負担が国民に回っていく」

石原さんの憂国は、ひいては国民の憂国でもあるのですが、
御年80歳を憂国で(他にも理由があるかもしれませんが)国政に走らせるこの国の形は、
「歪んでいる」としか言いようがない。

「事業の進歩発展を最も害するものは、青年の過失ではなく老人の跋扈である」とは、
伊庭貞剛の明言ですが、日本の国政は老人が跋扈しないとダメなんですかね。

さて、今晩にも結成するという石原新党と第三極の今後について、占ってみました。

「業を起こすことありといえども、急にまとまらず、金銭の心配、甚だしい。
内情に二つの考えあり。この二つ、ともに相容れず、いずれ分裂に至る」と出ます。

そして、石原慎太郎の運勢を見ますと、

「80歳の誕生日(今年9月30日)より吉事少なく、5年間、わが身の置き所なく困難す。
来年2月より10ヶ月、身辺にゴタゴタ多く、来年12月以降、離合集散を迎える」という流れです。

石原さんは、「医者からお墨付きを貰ったから大丈夫」と仰っていましたが、
ここからの相当な無理が、石原さんの寿命を縮めなければいいがと、
老婆心ながら心配しています。

土用中に結党される「石原新党」のゆくえ、さてさて、どうなりますことか、、、。




2012. 10. 24  


昨日12時4分、最大規模のX1.8の太陽フレア発生の続報です。

24日・17時現在、その後も太陽フレアは続いており、太陽活動が活発になっているのですが、
世界中で非常に地震が増えて来ました。

「リアルタイム世界地震マップ」

日本の場合は、茨城沖に地震が頻発しています。
この地区には、お客さまがたくさんいるものですから、とても心配しています。

「地震速報」

「日本全国 広域 ・ 最新24時間の震央分布図 」

昨日までは、日本に前線がともなった低気圧がありましたので、
日本での地震発生を抑制していましたが、

これから、高気圧が次第に張り出して来ますと、
内陸部での地震もやや発生しやすくなると考えられます。

東洋暦でも、明日、25日(木)は地震の注意日となりますので、
24日午後11時前後から、どうぞ防災意識を高めてお過ごしください。

気になる動きが出て来ましたら、随時、更新していきます。

「宇宙天気ニュース」



2012. 10. 24  


2012年は、「辰の六白金星」で「乾宮が暗剣殺と歳破」になりますので、
例年よりも、交通事故が大変多くなっています。

来年は、「巳の五黄土星」となりますが、「乾宮に六白金星」が回座し、
またしても、「歳破」となりますので、交通事故は減らないでしょう。

九星で六白金星には「自動車」の象意があり、乾宮は六白の定位置ですから関連します。

長年、占い師という仕事をしてきて思うことの一つに、
十二支が丑・辰・未・戌のいずれにしろ、六白金星には運転のうまい人が多いということです。

これは、六白の人が持つ、「思い切りのよさ」にあるのでしょう。
運転中に必要とされる、とっさの判断に迷いがないのだと思います。

生まれた月や日が六白金星の人もまた、運転のうまい人が多いです。


ただ、上手と事故となりますと、これは別物のように思います。
運転の上手な人の事故率は低いはずですが、
過去に、乾宮(西北)や六白金星のわるい方位を侵していますと、事故を起こします。

ご自身が事故を起こしたり、他人の事故に巻き込まれることが多い方々は、
過去の転居や旅行の方位に問題があります。

旅行ですと、一回の事故で厄落としとなりますが、
転居の方位がわるいと、繰返し事故を起こすようになりますので、
この場合は、「方違へ」するのがいちばん良いのです。


土用に購入した自動車は、土用になると事故を起こしたり、故障したりするものですが、
事故を起こさない自動車の購入の仕方について、今回はアドバイスいたします。

1、土用中の売買契約、納入は避けることです。
 キャッシュで購入する場合も、現金の支払いは土用中を避けましょう。

2、よく、西北の年月吉方位のディラーから購入しなさい、という占い師がいますが、
 これは、事故を起こす自動車に当るか否か、ということとは無関係です。

 過去に、さまざまな実験をしてみましたが、西北の年月吉方位が必ずしも安全ではありません。
 もっとも大事なことは、「納入日」の日盤です。

 ディラーの方位を調べて、それが日盤で自分の十二支と三合になっていれば間違いありません。
 これを一般の方々が判断するのは難しいですので、気になる方は、いつでもご一報ください。

3、それでも、自動車のナンバーがわるいとぶつけます。

 ナンバーには、「7」と「5」と「3」の数字を避けます。
 そして、ナンバーの合計数もまた、「7」と「5」と「3」にならないようにします。

 たとえば、「666」といえばオーメンで悪魔の子ダミアンの頭に刻まれた獣の数字ですが、
 これを合計しますと、6+6+6=18 1+8=9 ですから、意外ですが、セーフとなります。

 一方、「777」はスリーセブンで、パチンコ方面では縁起のいい数字だそうですが、
 合計しますと「21」ですから「3」となり、しかも「7」自体もよくないわけで、超ど級の事故数字です。

 余談ですが、銀行のキャッシュカードも同様に、事故の数字を避けるべきです。
 ただし、事故の数字を避けたからといって、お金が貯まる口座にはなりませんが(笑)
 少なくとも事故は避けられます。
 
 貯まるのは、北東が吉方位になったときに、そちらの銀行に口座を作ると良いのです。

4、先日、香取神宮の鈴のお守りのことを書きましたが、「音切り」は事故にも効果があります。
 香取さまに限らず、大きい神社には鈴のお守りが置いてあります。
 ブレーキを踏めば、鈴がなるようにして、音切りすると良いのです。

 先だって、親友ふふ子さんに、「イヤなことに遭遇したら、鈴をならして音切りすると良い」と
 熱心にアドバイスしていましたら、かたわらにいた夫のままひこさんが、
 「クマ鈴みたいだ」というので、思いっきり無視しましたが(笑)案外と関係あるのかも。
 さすが、ドクターままひこ!

5、自動車の中に、「梅干の種のお守り」を入れて置きましょう。
 梅干の種には「のんのんさんがいる」と言われますが、おまじないというものはバカに出来ません。

 召し上がった後の梅干の種を、水できれに洗い、乾かしておきます。
 その人の生年月日によって、種の個数が違ってくるのですが、
 たとえば、ふふ子さんですと10個ですが、娘のモモちゃんは9個になります。
 これを一つにまとめて、小さな袋(どんなものでも良い)に入れて、自動車に入れて置きます。

 このお守りを、身につけたり、バッグの中にしのばせておきますと、大難が小難になります。
 さまざまな人々がこのお守りに助けられましたが、私がいちばん驚いたのは、
 居眠り運転で皇居そばの竹橋のカーブに激突し、愛車のマセラッティを全損した方が、
 この梅干の種に守られて、かすり傷ひとつなかったことです。

6、自動車の中に「あぶな絵」を入れて置きましょう。

 「あぶな絵」につきましては、「ここ」をご参照ください。


私の故郷では、財産を失うことを、「かまどけし」と言います。

かまどの火を消すと、ご飯が食べられなくなることから転じて、この方言が出て来たと思われますが、
かまどの火を消すということは、また、家を明け渡すとことにもつながるわけです。

浪費家、お金がかかる人、ぜいたく好みもまた、「かまどけし」と揶揄されたものです。
さしずめ、大王製紙の御曹司などは、津軽では「かまどけし」の最たる人となります。

私が高校生の頃、青森県警察署の建物に、大きく交通標語の垂れ幕が下がっており、
最初に見つけたときは、キャー!とばかりに笑い転げましたが、
いまだ、これ以上の交通標語には、お目にかかったことがありません。

 その一杯 ドカンと一発かまどけし




2012. 10. 23  


「宇宙天気ニュース」

本日12時4分、最大規模のX1.8の太陽フレアが発生しました。

東日本大震災の2日前に発生した太陽フレアがX1.6ですから、
今回は、それを上回る規模の太陽フレアとなります。

コロナ質量放出があった場合、今回は地球を直撃することになるようです。


(続報)

24日・午前0時現在、コロナ質量放出というプラズマの塊が放出される現象が確認されていません。
今日中に、大きな地震が起こる可能性は低いでしょう。


気になる動きが出て来ましたら、随時、更新していきます。


(写真は香取神宮の「要石」です)




「地震速報」




2012. 10. 22  


日本時間20日・土曜日、ニューヨークダウが急落し、ヒヤッとしました。

グレーフライデー(灰色の金曜日)。
ニューヨーク株式市場にこんな言葉が飛び交ったほどです。

ダウ工業株30種平均は低調な企業決算を嫌気し、205ドル急落。
この下げ幅はほぼ4カ月ぶりの大きさでした。

折りしもこの日は、ブラックマンデー25周年であり、
世界中の投資家が、まざまざとあの日の記憶をよみがえらせたのではないでしょうか。

若い読者のみなさんに、ブラックマンデーを簡単に解説しますと、
これは、1987年10月19日にニューヨーク株式市場で起きた史上最大規模の大暴落のことです。

この日はニューヨーク・ダウ工業30種平均の終値が、前週末より508ドルも下がり、下落率は22.6%、
これがトリガーとなって、世界恐慌を引き起こしました。

当時の私は30歳で、某政府系機関に勤務していたのですが、
「東洋暦と株価の因果関係」を研究するため、自分でも株式投資をしておりました。

私がブラックマンデーを知ったのは、朝6時のNHK ニュース。
508ドル安にはさすがに驚きましたが、「これは興味深いことが起こった」と、独り興奮しました。

歴史の教科書で習った「昭和の大恐慌」以上の出来事が目の前で起こっているのです。
「東洋暦と株価の因果関係」を研究する身としては、またとない研究材料の登場ですし、
先だっての「記事」でアップした、1984年からはじまった経済と金融の変革が起こりつつあるのです。

こういうときは、ともかく、誰かと話したくなるもので、
お化粧をパパッと済ませ、朝ごはんも食べずに自宅を飛び出し勤務先へ急ぎました。

朝7時半、まだ誰も出勤していないのですが、
資金運用部のフロアを覗くと、さすがにファンドマネジャーが数名集まっておりました。

そのうちの一人、同期のS さんが私を見かけると、「おはよう」と寄って来て、
「ビックリしたよ。こんなことがあるんだ」と言って、呆然とボードを見つめました。

「面白いじゃないの。こんな歴史的場面でファンドマネージャーやれるんだから」

「そうか、そう考えれば貴重な経験だ。しかし、お前さんはオプティミストだよなぁ」

「こんなことばっかり面白がってるから、嫁のもらい手がないとも言える!」

二人で顔を見合わせて、げらげら笑い合ったのを覚えています。
彼にしてみれば、無理にでも笑って、自分を励ますしかなかったのでしょう。

当然ながら、その日は東京市場の株価が気になって、さっぱり仕事に身が入らないのですが、
私のボスは天下りの元大蔵官僚(ナンバー2と言われた人物)だったので、
彼の元には、大蔵省からじゃんじゃん電話が入り、資金運用部長も幾度となく報告に来ました。

机の中に隠し持っていた短波ラジオ(笑)にイヤホーンを差し込んで株式市況を聴きますと、
東京市場も売り一色で、まったく値がつかない状況です。

ボスに、「よろしければ、どうぞ短波ラジオをお使い下さい」と、そっと持っていきますと、
「おお、気が効くねぇ」と、ニッコリしていましたが、
まさか、部下が個人用に、机にしのばせていたラジオだとは思いもしなっかたでしょう(笑)

そして、気働きのするセクレタリーは、午後4時過ぎにはJRの最寄駅へ走り、
片っ端から株式新聞を買い込んで、ボスに手渡すのでした。(やり過ぎ!)

あの頃、ブラックマンデーの一ヶ月前には、昭和天皇が開腹手術を受けていました。
暦上で日本を表す「巳」は「西の六白歳破」で、国家の象徴の手術は、暦と合致していました。

そして株価をあやつる国際金融資本は「亥」であり、この年は「巽の三碧暗剣殺」に回座。
10月は、彼ら「亥」が、乾宮で五黄殺に同会。
しかも、土用中です。

暦の専門的な話で恐縮ですが、あれは起こるべくして起こった大恐慌だったのです。

現在、2012年10月、国際金融資本の「亥」は、乾宮の七赤暗剣殺と歳破に同会。
そして、アメリカを表す「申」も、二巡目で、乾宮の七赤暗剣殺と歳破に同会しているのです。

ニューヨーク発、ブラックマンデーの再来がいつ起こってもおかしくない状況です。

そして、この暦は、オバマ大統領の再選がないことも表しているのですが、
注目のアメリカ大統領選、どうなりますことやら。



2012. 10. 22  



出張の合間に、香取神宮へ行って来ましたが、
鎮守の杜にみなぎる何とも言えぬ気の清々しさに圧倒されました。

祀られている「フツヌシノオオカミ」は日本書紀に登場する神として有名ですが、
実際に参りますと、香取さまには非常に力があると感じます。

神社に行きましたら、丸いもの(鈴)を求めると良いのですが、
香取さまの鈴のお守りは、大変良い音色でした。

魔を切る方法の一つに「音切り」があります。

いつもバッグに鈴のお守りをしのばせ、
何かイヤなことに遭遇しましたら、この鈴を鳴らして、魔を切ってください。

「香取神宮」

暦通り、20日(土)より土用に入っております。
どうか、体調を崩されませんように。


10月22日(月)  午前10時~正午  午後2時~午後11時  

10月23日(火)  午前10時~正午  午後2時~午後11時

10月24日(水)  午前10時~正午  午後2時~午後11時

10月25日(木)  午前10時~正午  午後2時~午後11時

10月26日(金)  午前10時~正午  午後4時~午後11時

10月27日(土)  午前10時~正午  午後2時~午後11時

10月28日(日)  午前10時~午後5時



過去に一度でも私の鑑定を受けたことがある方々は、
手元に資料(生年月日や鑑定の内容を記したもの)がありますので、
メールで鑑定日時をお申込みいただかなくてもかまいません。

寄せられる相談事の70%は「すぐ、回答が欲しい」ものばかりです。
私が電話に出ないときは、他の電話に出ている、対面鑑定の最中、のいずれかです。

大変ありがたいことに私を気遣ってくださる方が多く、
「今日、電話してもいいですか?」と丁寧にメールをくださる方が非常に多いのですが、
そういうときは、思い切って電話を入れてみてください。

悩み事が解決してゆく過程で、物事は必ず変化していきますから、
「状況が変わってきたのですが、どう対処したらいいですか?」ということが往々にしてあります。
ここが解決のポイントで、変化のときに判断を誤らないことが重要なのです。

そういうときは、「れいらんさんは忙しいんじゃないか?」と気遣う必要はありません。
すぐ話してくださると、こちらも、より良い解決法が見つけやすいのです。

ただし、急がない場合であれば、事前にメールにて日時を申し込まれる方が、
確実に時間をお取りすることが可能です。

はじめての方は、事前に日時をお申込みいただいての相談となります。
カテゴリ「鑑定の申込み方法」をご参照ください。



2012. 10. 19  


先日、「占いマッサージ」の記事をアップしましたら、
数名の方々から、記事にまつわるメールを頂戴しました。
いずれも、非常におもしろいメールばかりですので、ご紹介します(笑)
(ブログ掲載は承諾済みです)

「れいらんさん、私の左脚のひざと腰は、いまも悲鳴をあげているのですが、
おっしゃる通り、子供たちには泣かされっぱなし!
国公立の大学以外は入れないからね、と言い続けてきたのに、ご存知の通り、全員私立!
夫婦でせっせと働いても、貯金通帳はいつも低空飛行でございます。
しかし、昔を思い出すと、私の母親も左ひざがダメでした。
そういえば、私も母親を泣かせっぱなしの娘だったことに気づき(笑)
めぐる因果は糸車、なーんて旦那となぐさめあっています」


良ちゃん、もうひと頑張りですよ。大丈夫!

「れいらんさん、このメール、家内には内緒にしてください。
私は右肩から首筋にかけて、異常にこります。これは何でしょうか?」


Fさん、だーから奥さまに頭が上がらないんですよ。
そのこりが解消されましたら、家庭での発言力にも重みが出てまいります。

(F夫人はパソコンをやらない方なので、掲載しても大丈夫とのことでした。
今度、奥さまから電話を頂戴しても、この話は内緒にしておきますね)

「れいらんさんから奨められた「方違へ」をやってから、腰痛がなくなったんです。
そのあと、妊娠したことを思い出しました。これも何か関係ありますか?」


ゆうこちゃん、子育てお疲れさまです。
貴女がなかなかお子さんに恵まれなかったのは、腰痛と関連しています。
あと、テニスを再開されたことも良かったと思います。
いい子に恵まれて良かったです。

鍼灸や気功のプロフェッショナルの方々は、身体の歪みやこりなどと、
その人の気質、置かれた状況との因果関係をすでに掴んでおられることと思います。

こうした分野にもっとスポットライトが当てられ、ゆがみの是正が開運に結びついてゆくと、
もっともっと多くの人々が救われるのではないかと考えます。

数年前のことですが、私自身、「糖質ゼロ」の食生活に変えただけで、
ガラリとポジティブ・シンキングに発想が変わったことを思い出します。

たまに禁を破って、日本酒なんかいただいた翌日は、
考え方がネガティブに傾いている自分に気づきます。






2012. 10. 19  


一部のお客さまからご依頼のありました、「結縁(けちえん)人形」がようやく完成しました。

明日から土用に入りますので、土用が明けた11月7日に一斉発送させていただきます。
ご依頼のありましたみなさまには、追って、私の方からメールを差し上げます。

「結縁人形」は、結婚相手を探してくれる特別なお人形です。

不思議なことなのですが、このお人形を使って「願」をかけますと、
必ず、目の前に結婚相手が現われます。

20年ほど前から、この「おまじない」で幾人もの独身男女が結婚相手を見つけました。

今回は、今までにお申込みをいただいている方々への限定販売とさせていただきます。

土用があけましたら、また新たな希望を募りますので、
「結縁人形」が欲しい方々がおりましたら、来月の募集まで、どうかお待ちくださいませ。

取り急ぎ、お知らせいたします。




2012. 10. 17  


先だって、茨城県へ出張鑑定に出向いた折、お客さまのほっちゃんが、
「れいらんさんは、いつも、みんなのために努力されて、是非とも恩返しさせてください!」と、
全身にリンパマッサージを施してくださったのです。

これには、泣けました。

ほっちゃん、その節は有難うございました。

お陰さまで、あのあと数日間は、「眠れる森のおばちゃん」状態でした。

五十肩で上がらなかった右腕が、かなり上がるようになりましたし、
アドバイス通り、ひざにサポーターもしています。
ビールも、すっぱり白湯に変えました。(というのはウソですが)

そのとき、「れいらんさんは全体的に”右側”がよくないですね」と、仰るので、

「だーから男運がわるいんだ!」と、反射的に応えますと、

ほっちゃんは、「そうなんですか?」と、俄然興味を示されたのですが、

「もしかして、私は男運がわるいんじゃないか、、、」と、身に覚えのある淑女のみなさんは、
全体的に身体の右側が弱くありませんか?

特に、右脚の弱い人は「男運」がよくないものです。
これを重点的に鍛えて丈夫にすれば、「男運」が良くなるかも!

それじゃあ、左側の弱い人はどうなのか?

お金が貯まりません(笑)

子供に泣かされます。
これは正直、しんどいですね。

私は、ライセンスは持っていないのですが、友人たちにマッサージをしてあげるのが好きで、

「あーーー、そこ、そこが痛い!」なんて、唸られますと、

「ここが痛い?、、、だーから、性格がわるい!」などと勝手なことを言って、

占いマッサージと称し遊んでいますが、根がサドなんだと思います。
「痛い!」と言われれば、もっとグリグリやりたくなります(笑)

さあ、スポーツの秋です。

身体を鍛えて、「男運」も「蓄財運」もよくしましょうね!





2012. 10. 16  


↑ は、Twitter 上のやり取りで、
「ハゲ」というアカウントを持つ人が、孫正義と間違えられて困惑しているのですが(笑)
孫さんは、毎回、小まめに「お詫び」のリツイートをされるのです。商人の鑑(かがみ)かも。

先だって、孫正義の悪口を書きすぎましたので、お詫びを込めてアップします。

SoftBank の大型買収がまとまったようですが、
今回の買収資金調達で、同社の負債総額は4兆円近くになります。
株価の時価総額からすれば、これはとてつもない負債です。

買収するスプリントの妥当株価は2ドル前後と言われており、
SoftBank は、相場の3倍以上で高値掴みの買収をするわけです。
孫正義自身が認めるように、これはかなりのリスクだと言えます。

格付け会社はこの負債総額を懸念し、SoftBank の格下げを発表していますが、
これも財務上では相当のダメージとなります。

孫正義は一世一代の大勝負をするのでしょうが、株価が2000円をきれば、はたしてどうでしょうか?

もっとも、ボロ株の妙味を知っている投機筋からすれば、
往年の SoftBank 株がまた戻ってくるわけで、プロには案外楽しいのかも知れません。

たぶん孫さんは、この先、為替が大きく円安になることを予測し、
国内金利が低く、円高の今、スプリントを買収し、円安になったら手放すつもりでしょう。

しかし孫正義は、なにゆえに、これほどまでに「借り入れ」を怖がらないのか?
ボーダフォン買収のときも、本気で銀行に返済する気があるのかしら?と正直、思ったものでした。

この異常に借金慣れしている孫正義という男の体質に、私は占い師として興味があるのです。

彼は、1957年8月11日生まれ、丁酉の七赤金星。

十干十二支は違うものの、七赤金星の8月生まれといえば、
「午年生まれの投資家」ウォーレン・バフェットとジョージ・ソロスがいるのですが、
過去の鑑定例から観て、七赤の8月生まれには、どうもバクチ好きが多いのです。
ここに、孫正義の体質の一つがあるのでしょう。

しかし、孫正義は、バフェット&ソロスのように「午」も「六白金星」も持っていないのですが、
生まれ日は「乙卯・五黄土星」であり、これは人を動かすのが上手な人であると言えます。

確かに、往年の孫正義を、「財界のじじい殺し」と揶揄した評論家もおりましたが、
上のTwitter に見られるように、この人の低姿勢なところが老人に愛されるゆえんでしょう。
ただし、社内では非常に激しい人で「灰皿が飛ぶ」こともあるらしいです(笑)

佐野眞一に、「あんぽん 孫正義伝」というノンフィクションがあるのですが、
これは抜群のおもしろさで、何がおもしろいって、孫正義の父親・三憲の存在がスゴイ。

日本に密航後、15歳から養豚と密造酒づくりで生計をたて、金貸しを経て、
やがて九州一のパチンコチェーン経営者となった父親のただならぬ事業欲は、
まさに子に受け継がれていることが、よく判ります。

普通の高校生が、孫正義のように在学中に塾を経営しようと企てたりはしません。
サラリーマン家庭に育っていたら孫正義の今の成功はなかった、と実感します。

 彼がアメリカで大きく羽ばたけたのは、肝臓病から復帰した父親・三憲からの潤沢な仕送りがあったからである。父親からのこうした協力に関しては、すべての「孫正義伝」が無視している。「孫正義伝」のストーリーでは、孫が何から何まで独立独歩でやっていかなければならなかったのだろう。それではまるで一時代前の熱血少年マンガである。
(P91)

 祖母は残飯を集め豚を飼って一家を支え、父は密造酒とパチンコとサラ金で稼いだ金をたっぷり息子に注いで立派な教育をつけさせた。孫一家にとって、在日三世の正義は何よりの誇りだった。そのことにふれず、孫をコンピュータ世代が生んだ世界的成功者と持ち上げるだけ持ち上げた物語が、これまでどれほど多く書かれてきたことか。それはいくら切っても血が出ないお子様相手のサクセスストーリーでしかない。(p221)


孫正義は決して叩き上げの人物ではない、ということがよく判ります。
父親の資産があってこそ、今の孫正義があるわけで、ここらが「酉の七赤金星」なわけです。

そして、叩き上げではないからこそ、孫正義は、「借金ものともせず」なのです。
若い頃、援助してくれた父親が、今は銀行に成り代わっただけのなのでしょう。

占い師として一つ言えることは、今回の投資は明らかに失敗です。
これが、5年後、彼の首を絞めることになるはずです。

同じように佐野眞一に描かれたダイエーのカリスマ・中内功の末路は哀れでした。
かつて、中内さんがハワイのアラモアナ・ショッピングセンターのオーナーだったことを、
知る人々も、今では少なくなりました。

私には、今回の孫正義の買収劇が、かつての中内功にダブって仕方ありません。



2012. 10. 15  


東日本大震災が起こったときの東洋暦は、十干・十二支と九星ともに「年月同盤」でした。

  十干十二支  年盤「辛卯」 月盤「辛卯

  九星   年盤「七赤金星」 月盤「七赤金星

「辛卯・かのとう」の年は60年に一度やってきますが、
過去の歴史を検証しても、革命と天変地異の多いのが特徴です。

それが昨年3月は、年盤も月盤も「辛卯」で、
しかも、九星までが、年盤も月盤も「七赤金星」だったわけで、
これは360年に一度という「年月同盤」の組み合わせでした。

360年前の1651年は、三代将軍徳川家光が亡くなった年で、
その直後に、慶安の変(由井正雪の乱)が起こっています。
失業武士(浪人)救済のための幕府転覆計画でした。

そして、360年後の2011年3月に、東日本大震災が起こりました。

これは偶然の出来事ではなく、起こるべくして起こった大災害だと思います。
世界の方位を観るとき、日本は東方位となります。
昨年の東方位は、「戌の五黄殺」で、しかも卯の大歳方位でしたから、
日本に未曾有の大災害が起こったわけです。

今年は東南が、「子の五黄殺」となっていますが、これも辰の大歳方位で、
確かに、世界方位では東南にあたるインドネシア・フィリピン界隈に大きな地震が続いています。
今月、この地区に致命的な大地震が起こらないことを願うばかりです。

それにしても、干支・九星ともに「年月同盤」のときに自宅を流され、
否応なく転居しなければならなかった三陸地区の被災者の人々、
原発事故で逃げるように福島を離れなければならなかった人々のことを思うとき、

この「年月同盤」の転居がもたらす災いについて、私はよく考えるのですが、
これが運命ならば、それはあまりにも過酷です。

新聞等の報道によれば、移転先で亡くなられる方々が非常に多いとも聞きます。
ここに、「年月同盤」の転居という問題が一つ隠されているわけです。
「年月同盤」のときは方位が強すぎて、ショック的な作用が起こります。

また、亡くなられた方々には、「卯年」生まれの方が多いのではないかと思います。
卯年の人に災いが出るのは、津波で家を破壊されたために起こる作用です。

つまり、卯年の方々は、「年月同盤」の移転による方位のショック的な作用と、
津波で家を破壊された作用のダブルショックを受けるわけですから、命を取られます。

そして、転居しないまでも、自宅の屋根瓦が崩れてしまったお宅がたくさんありました。
私は毎月、東京から茨城県の東海村へ出張鑑定に出向くのですが、
地震後、茨城県へ入りますと、崩れた屋根をブルーシートで覆ったお宅が一挙に増えるのです。
茨城県民が受けた災害も半端なものではありませんでした。

こうしたお宅に、「卯年」生まれの人がいますと、
屋根瓦が崩れてしまっただけでも寿命を縮めてしまいます。

気学の世界では、「年月同盤」を大吉方位が取れる月としているのですが、
ある占い師が、「今月、大吉方位を取ってから体調がすぐれないのですが、これはデトックスです」と、
ご自身のブログにしたためておられましたが、これは明らかに方災です。

確かに、良い方位を取りますと、漢方薬を服用したときの好転反応と同じで、
過去の方災が出て来るのですが、こんなにすぐは出て来ないものです。

方位を取って、すぐ体調がわるくなるのは、方位を間違えて取っているか、
「年月同盤」で旅行や転居したときなのです。




2012. 10. 14  


今週は、20日(土)から土用に入ります。

大事な契約(実印を捺すようなこと)、ショッピング、草むしり等は、
19日(金)までにしておきましょう。

土用の禁止事項は、下記をご参照ください。

 「土用に関する質問への回答」

今までの鑑定経験から申し上げますと、土用中の手術も避けた方が無難です。
そのときは手術がうまくいったかにみえても、必ずあとから再手術になったりするものです。

また、このブログを、「土用中の引越し」で検索される方が多いのですが、
土用中に引越しされても問題は起こりません。

最近は、「土用殺」などという新語を目にするのですが、誰が作ったのでしょう?
このようなものに、振り回されないでください。

ただし、今回の土用は、「年月同盤」の時期にあたりますので、
どなたも、ご旅行や引越しはお避けください。


今、「ハナミズキ」という曲を聴きながら、このブログを書いています。
こんな素敵な曲があったことを、今日はじめて知りました。

私は若い頃から、ジャズばかり好んで聴いてきましたので、
日本の楽曲というものに正直なところ疎くて、

夏川りみの「涙そうそう」という曲も、2005年頃にアメリカ人の友だちから、
「この曲、とってもいいよ」と、CD をプレゼントされ、はじめて知ったくらいです。

実は、今日、20歳の誕生日を迎えた女性がおりまして、
今晩は、ずっと彼女のことを思っていたのです。

Aちゃん、最愛の人はこの世からいなくなっても、貴女の心の中でずっと生き続けてゆくのです。

「君と好きな人が百年続きますように」

「ハナミズキ」


寒くなりましたが、みなさまにとりまして、どうか良き一週間でありますように。


10月15日(月)  午前10時~正午  午後2時~午後11時  

10月16日(火)  午前10時~正午  午後2時~午後11時

10月17日(水)  午前10時~正午  午後2時~午後11時

10月18日(木)  午前10時~正午  午後2時~午後11時

10月19日(金)  午前10時~正午  午後2時~午後11時

10月20日(土)  地方出張鑑定

10月21日(日)  地方出張鑑定



過去に一度でも私の鑑定を受けたことがある方々は、
手元に資料(生年月日や鑑定の内容を記したもの)がありますので、
メールで鑑定日時をお申込みいただかなくてもかまいません。

寄せられる相談事の70%は「すぐ、回答が欲しい」ものばかりです。
私が電話に出ないときは、他の電話に出ている、対面鑑定の最中、のいずれかです。

大変ありがたいことに私を気遣ってくださる方が多く、
「今日、電話してもいいですか?」と丁寧にメールをくださる方が非常に多いのですが、
そういうときは、思い切って電話を入れてみてください。

悩み事が解決してゆく過程で、物事は必ず変化していきますから、
「状況が変わってきたのですが、どう対処したらいいですか?」ということが往々にしてあります。
ここが解決のポイントで、変化のときに判断を誤らないことが重要なのです。

そういうときは、「れいらんさんは忙しいんじゃないか?」と気遣う必要はありません。
すぐ話してくださると、こちらも、より良い解決法が見つけやすいのです。

ただし、急がない場合であれば、事前にメールにて日時を申し込まれる方が、
確実に時間をお取りすることが可能です。

はじめての方は、事前に日時をお申込みいただいての相談となります。
カテゴリ「鑑定の申込み方法」をご参照ください。



2012. 10. 14  


二度目の平成バブルがはじまります。

「え?」と思われる方々もおいででしょうが、
経済の先を読んで的確に予言することもまた、占い師の仕事の一つと思います。

現在、日本の金融機関に「金余り」というバブル発生の下地は十分整いました。
そして先週の、IMF/世界銀行年次総会の東京開催は今回のバブルのエポックメーキングとなります。

先週、IMFは、「邦銀が日本国債を大量保有していることがリスク」と言い放ちました。
これは日本国が国債という借金を大量に抱えていることを指摘しているのではなくて、
日本の銀行が、資金運用に日本国債ばかり買い過ぎると「いちゃもん」をつけているわけです。

欧州では、国内銀行でさえ怖がって自国の国債を買わないので、
4%とか5%とか、7%とかの金利がついているのですが、

それに比べ、世界中からほしがる銀行が多すぎて、
1%以下の金利の日本国債が、なんでリスクなんでしょうか?

日本の上場企業の内部留保は、290兆円に迫る勢いです。
日銀当座預金残高は、過去最高を更新してとうとう45兆円を越えました。
当座預金だけで、すでに平成バブルのピーク時のマネーストック総額よりも多いのです。
金融機関も含めた日本企業は、莫大なマネーを退蔵しています。

IMF は今回、日本が「セーフヘイブン(資金の安全な逃避場所)」になっており、
すでに日本へ巨額のマネーの流入がはじまっていると認めているのですが、
これにも、「資金の流入リスク」などと、軽くジャブを入れてくれるのですが、本音は、

IMF と彼らの背後にいる勢力が、意図をもって日本をバブルへと誘導しようとしているのです。

これに乗ったのが、ドンキホーテ・孫正義でしょう。

11日、SoftBank による米携帯電話会社3位のスプリント・ネクステルの買収報道がありました。

これを聞いて、あの狡猾で抜け目ない孫正義を躍らせたのはアメリカだろうと思いました。

アップルのスマートフォンを、NTTの回線と、ボーダフォンの組織で売り、
シャープの太陽電池で発電して、東電の送電網で電気を売ることを画策し、
「汗水たらさず儲ける」という資本主義の真髄を、金融証券業以外で体現している経営者、

たいしたものです。

今回の原発事故で識者の愚かさが図らずも明らかになってしまったと考えているのですが、
孫正義の再生エネルギーへの傾倒は、彼が虚業家だったことをまざまざと見せつけました。

プレゼンテーションのパッケージは一見もっともらしいですが、中身は出鱈目。
あれを見せつけられますと、米携帯会社買収の成算も全く信用できなくなってしまいます。

あまりにも偉くなりすぎて、孫正義は裸の王様になってしまったのでしょう。
彼を狙って来るあたり、アメリカのその筋もなかなかのものです。

ということで、ここから二年弱、平成バブルがはじまります。
その前に株の大暴落で、リセット場面が訪れます。

度胸のある人は、キャッシュを揃えて、逆張りしましょう。
ここから二年間で、虎の子を数倍にすることが出来ますでしょう。

ただし、サッと稼いで、サッと逃げる。
これが鉄則です



2012. 10. 12  
T_1_~1

ノーベル文学賞の本命と目されてきた村上春樹が、残念ながら今回も受賞を逃しました。

1979年の「風の歌を聴け」以来、作品が発表される度に手に取り、読み続けて来た者としては、
「偏屈虫」の村上春樹(笑)にノーベル文学賞を取らせてやりたいと思っていましたが、
彼の運勢を観ると、今年は無理だな、、、とあきらめてもいました。

1949年1月12日生まれの村上春樹は、戊子・七赤金星の人ですが、
毎年、ノーベル賞の時期になると、決まって運勢がわるくなるのです。

その村上春樹が、来年の秋は、「ノーベル文学賞を取れそうな運勢」になります。

それならば来年はイギリスのブックメーカーに賭けようか、などと一瞬、思ったりするのですが(笑)
「人の行く裏に道あり花の山」の信望者としては、銀行レースには食指が動きません。

かつて、三島由紀夫もノーベル文学賞の時期になると運勢がわるくなって、
何度も候補に上りながら、惜しくも賞を逃しました。
三島の気質を思えば、ノーベル文学賞はノドから手が出るほど欲しかったことでしょう。

ノーベル賞という栄誉が、個人の運勢に強く左右されることを、しみじみと思います。

二年前に、姪の香澄と「1Q84」について語り合ったことがありましたが、
「国境の南、太陽の西」が出た頃、この世にオギャーと生まれた姪っ子なのでして、
いまさらながら、文学者として、村上春樹の息の長さに敬服するとともに、
「こんな難解な文学を理解する子に育ててくれて、、、」と、弟夫婦に感謝したりもするのです。

村上春樹は、ある時期からガラリと作風が変わってゆくのですが、
彼のエッセイ等を読むと、禁煙し、身体を鍛えるためにマラソンをはじめ、
朝型の生活に切り替えたあたりに、この変化があるところが実に興味深いのです。

彼はそれを、「創作もまた体力勝負である」と語っていますが、
60代になっても長編を発表し続ける村上春樹の底力は、このあたりにあるのでしょう。

村上春樹は「偏屈」な人間だなぁと思うのですが、これは1月生まれだからでしょう。
同じ1月生まれの私が言うのだから、間違いありません(笑)

占い師として、さまざまな人々を観るにつけ、1月生まれには「偏屈虫」が多いと感じます。

1月生まれには、一つのことに徹底してのめり込む「職人かたぎ」のような意固地さがあり、
自身が「これ」と思えるものに出会えれば、名人級になれるものを持っていますが、
他人の言葉にあまり耳を貸さない、ゆえに世渡り下手で、バランスが悪いのですね。

これを個性として売り出せば、ビートたけしや立川談志、樹木希林のようになりますが、
みなさんの周囲におられる1月生まれ、キラリと光るものを持っていながら、
あっちにぶつかり、こっちにぶつかりで、世渡り下手が多いのではないでしょうか?

ですから、人間として全体的なバランスを求められる、勤め人としては大成しませんが、
「腕一本」で、一匹狼で生きる道を選択されれば、ひとかどの人物になります。
腕を磨くための苦労など屁とも思わない、良い意味での偏屈さが持ち味なのです。

ソニーの盛田昭夫さんが1月生まれでした。盛田さんはトランジスタラジオを片手に、
パクス・アメリカーナ全盛期のニューヨークに単身乗り込んでゆくのですが、
偏屈虫の1月生まれですから、決して商人向きではなかったはずで、
彼の場合は、1月生まれが持つ「カリスマ性」を武器に人脈を拡大されたのだろうと推察します。

このブログの読者の中には、1月生まれのお子さんを持つ方々も多いと思いますが、
1月生まれは、大企業のエリートサラリーマンになるようなタイプではありませんから、
一匹狼で生きていけるような方向に、それとなく道を向けてあげるとよろしいと思います。

また、1月生まれをパートナーに持つ方々は、自尊心が異常に強いので、個性を尊重してあげ、
上手に持ち上げて、あとは適当に放っておくと、一生懸命稼ぎます(笑)
1月生まれは、内面に入り込まれるのを極端に嫌いますから、適当に放っておくのが良いのです。

しかし、4月生まれの人々は、1月生まれに輪をかけた「偏屈王」で(笑)非常に似ています。
その偏屈ぶり、意固地さには、1月生まれの私も舌を巻くのですが、
「カリスマ性」ということにかけては、1月生まれをはるかにしのぎます。

1月生まれも、4月生まれも、世間とのバランスというものに心を傾けることが出来れば、
元より傑出した能力は持っていますから、今よりも、もっともっと大成されるはずです。

社会に出てから、どの地点で自分自身の「バランスの悪さ」に気付くか、
それには、相対的な内観を身につけることが大切で、
ここに、1月生まれと4月生まれの成功の鍵があるように思います。

村上春樹をダシにして、偏屈人間論に言及してみました。

しかし、今回のノーベル文学賞は、正直なところ、
スウェーデン・アカデミーは中国共産党に「けんか売ってるのかい?」と思わされました(笑)


(追記)
ノーベル平和賞は「EU」に授与されました。
なにゆえに、EU?
どうも、ノーベル平和賞には困惑させられることが多いですね。
特に政治家や国際組織に授与された場合は違和感を感じることが多々あります。
最近のノーベル平和賞は大物を選ぶことが増えて来ましたから、次はいよいよ国連でしょうか?




2012. 10. 11  



歴史は180年サイクルで動いていると考えるのが、干支の哲学です。
その180年を、60年ずつ三分割してみると、それぞれの時代に特徴があることが判ります。
それについて書きますと、本が一冊出来上がってしまいますので、今回は省略します。

現在の60年サイクルは、1984年(昭和59年)からはじまり、2043年まで続きます。

このサイクルは、経済・金融の変革を中心とした時代であろうと私は考えておりますが、
サイクルがはじまる10年くらい前に、必ずエポックメーキングが起こるのです。
(エポックメーキングとは、ある事柄がその分野に新時代を開くほど意義をもっているさまです)

そのエポックメーキングは、1971年のニクソンショックとスミソニアン協定であったと思います。
ニクソンショックにより、アメリカはドルの金への兌換を停止し、金本位制は実質的に終結しました。
そして1973年にスミソニアン体制が終り、世界の主要通貨は変動相場制へ移行していきます。

ここから、世界の金融と経済がドラスティックに変わっていったことは、ご存知の通りです。

そして、この60年サイクルを、10年ごとに分けてゆくと、面白いことが判ります。

(1)1984年~1993年 1991年・湾岸戦争
(2)1994年~2003年 2003年・イラク戦争
(3)2004年~2013年 2012年or2013年・中東戦争?

10年サイクルの終盤になりますと、決まって戦争が起こるのです。
(その前の60年(1914年~1983年)も同様に戦争が起こります)
そのひそみにならえば、そろそろ戦争が起こる時期に差し掛かっているわけです。

現在、中東情勢は、イランとイスラエルがにらみ合いを続ける一方、
トルコ-シリア間の戦闘が激しさを増し、6日連続で迫撃砲などの応酬がくりひろげられています。

アメリカのパネッタ国防長官が、この紛争はエスカレートし、
近隣諸国を巻き込んだ地域紛争へ拡大するかもしれない、と懸念を表明。

ここにきて、シリアの反乱軍基地でサウジアラビア製の武器が発見されたという、
サウジ関与説を、イギリスのあのBBCが報道しているのです。
「'Saudi weapons' seen at Syria rebel base」
サウジが?ほんまかいなと、眉につばをつけたくなる話ですが、

安泰と思われていたヨルダンでも、10日中に国王が退位しない場合、
ムスリム同胞団は体制転覆の10万人規模のデモを動員する、と予告。

当然、サウジはそれを横目で見ているわけです。
あんなに親米で模範的な優等生国家だったヨルダンが、、、と。

このムスリム同胞団は、設立時にイギリスが支援し、育成期にはフランスが支援、
現在はアメリカが中心となって支援していることが知られていますが、

莫大な資金源と最新の武器を持ち、エジプトの王家による2300年も続いた強固な長期支配体制を
1952年、あっさり転覆させることができたわけです。

そして現在、ムスリム同胞団はシリアのアサド政権に対抗する反乱軍の中心となっていますが、
これをどうして、サウジアラビアが武器支援するのか?

しかも、それを、あのBBC が力を込めて世界に発信し、、、もう、いったい何がなんだか、、、
戦争とは、それをしたい人々が、火のないところに煙を立たせ、はじまるものなのでしょう。

問題は戦火がどのタイミングで拡大し、
メディアがいつ大々的にとりあげはじめるのか、ということですが、

今月の「年月同盤」はトリガーとなる可能性大です。

米軍の専門チームが秘かにヨルダンへ動いたとの記事も。
U.S. Military Is Sent to Jordan to Help With Crisis in Syria

すでに株は手仕舞いの時期を迎えていますので、
出来るだけ急いで、キャッシュにしておくべきです。



ムスリム同胞団


2012. 10. 09  


山中伸弥教授ノーベル生理学・医学賞受賞おめでとうございます。

同時受賞のジョン・ガードン博士の印象を問われ、
「美しい髪の毛をしていてうらやましい」と応えるあたりが、さすがに大阪人!
偉人級の人でも、笑わしてくれますね。

山中先生は、昭和37年9月4日生まれで、「壬寅の二黒土星」です。
もっと詳しく言うならば、月盤「戊申の五黄土星」、日盤「乙巳の七赤金星」の生まれです。

「高島易断の暦」や「気学の運勢本」で毎年、毎月の運勢を見ている方は、
どうして二黒土星の人がノーベル賞に輝いたのだろうと、疑問に思われるでしょう。

あのような本は、運勢の流れを、各人の九星の遁甲でしか判断していないので、
非常に中途半端な見方で、正直なところ、両手に近い片手落ちです。

例えば、二黒土星の人ならば、今年は本命星が「北」に回座し、
運勢は停滞し、何をやっても能率が上がりません、と書いてあるはずです。

世の多くの人々は「効果的な開運法」とは無縁ですので、いつだって運勢はパッとしないわけで、
こういうものを読むと、つい「当っている!」と思ってしまうのです。
ですから、ネガティブなことを書けば、運勢本は、「当る!」ともてはやされます。

実際には、運勢の流れは九星だけではなく、十二支も加味して判断しなければなりません。
しかも、生年月日のすべてを見なければなりませんで、ひとりひとり違って来ます。

ただ、山中先生と同じ昭和37年生まれ「寅の二黒土星」の人々に一つ共通することがあって、
彼らは今年50歳の誕生日を迎えているのですが、その前後から運気が大きく飛躍するということです。

これは昭和37年生まれに限ったことで、昭和36年生まれもそうかと言えば、違うのです。
みんながみんな、50歳になれば運気が飛躍するということではありません。

ですから、正しい運勢本というものは出版が難しいものです。
高島易断のように一冊にまとめたり、六星占術のようにたった6パターンに分けることは不可能です。

先日、「運勢には恋愛のサイクルがある」という記事をアップしました。
そこで、モモちゃんの恋愛サイクルは今年から来年にかけて冬場にやって来ると書きましたが、
しかし、これとて彼女と同い年の人がすべて同様の恋愛サイクルとはならないのです。

さて、山中先生と同じ昭和37年「壬寅の二黒土星」生まれの人々ですが、
彼らの運勢の流れを大雑把に見つめるならば、
どなたも、現在の境遇に達するまでは、実に回り道の多い人生であったろうと思います。

ことに、25歳から34歳までの十年間に彼らは人生の大きな変化期を迎えたと思うのですが、
この十年間が山あり谷ありで、思い返せば厳しい時代であったはずです。
山中先生も臨床から研究への道を模索していた時代に当るのではないでしょうか。

その後、35歳から39歳までの五年間は、彼らはみな「これだ」という一つの道を掴んだ時期で、
悩みながらも、この道で行こうと心に確かなものが出来た時代です。

世の中には、若くして「これだ」というものを掴む人々もいるのですが、
「寅の二黒土星」の人々は、ようやく30代後半にして掴むのですから、回り道の人生なのです。

ところが、40歳から49歳までの十年間がまた、決して順風ではないのですが、
寅の二黒土星は十人が十人、頑固で粘り強い!
ここが彼らのすばらしいところで、いったん目標が決まれば、そこからは決してブレません。

これは子供の頃からの性格で、うちの弟も山中先生と同い年ですから似たところがあります。

弟が2~3歳の頃、一人で積み木を積んで遊んでいるのですが、
幼児ですから、どんなに慎重にやっても、あるところまで行くと積み木が崩れてしまうわけです。
ところが、諦めないのですね。何度も何度も黙々と挑戦する。
恐るべし、寅の二黒!
これが私ならば、カンシャク起こして、積み木を柱に思いっきり投げつけます(笑)

この黙々と積み上げてゆくところが、寅の二黒土星の強さの源泉で、
山中先生も筋トレがお好きだそうですが、うちの弟も求道者のごとく筋トレに励んでいます。
根がマゾなんだろうと思いますが(笑)自分に付加をかけて、挑戦してゆくのがたまらないのでしょう。

派手なところなど一つもなく、コツコツと地道な「寅の二黒土星」にも、
ようやく陽の射すときがやって来ました。
それが、50歳の誕生日なのです。

ここから5年間、彼らは大きく飛躍し、今まで積み上げて来たものを花開かせるでしょう。

もうひとり、寅の二黒土星の友人で、住友銀行から浄土真宗の僧侶へ転出されたN さんも、
先だって、ニューヨークへ向けて旅立たれました。
彼は親鸞聖人の教えをアメリカ人にも広めたいという夢をお持ちでした。

アメリカにおける仏教は、かつて鈴木大拙が禅を広め、
これはアメリカ人の日本文化への理解に大きな貢献を果たしました。
また、日系移民の多いハワイやアメリカ西海岸には浄土真宗をはじめとした仏教が根付いております。

しかし、東海岸に単身渡り、親鸞聖人の教えを広めようとする開教使は皆無なのだそうです。

N さんの願いがようやく東本願寺のトップに、「よし、行って来い」と認められ、
寺のないニューヨークで、ゼロ地点からの伝道がスタートしました。

彼も寅の二黒土星ですから、コツコツとやり抜くことでしょう。
そういえば、彼も筋トレが好きで、あれもマゾッホの系譜です(笑)

願わくば、この寅ちゃんにお嫁さんを見つけてやりたいと思っているのですが、
どなたか、ニューヨークへ行ってもよいという「とらみちゃん」はおりませんか?
この寅ちゃんはやさしい日本男児で、山中先生と同じ神戸大卒です。

いずれにせよ、昭和37年生まれ、遅咲きの桜たちがようやく花を咲かせはじめました。
ガンバレ、寅の二黒!




2012. 10. 07  



今週は地震や台風といった天変地異に要注意の一週間となります。
防災意識を高めてお過ごしいただきますよう、お願いいたします。

週前半は、特に気が荒れますので、体調がすぐれない方も多いでしょう。
あまりご無理なさいませんよう、お過ごしください。

みなさまにとりまして、よき一週間でありますように。


10月8日(月)  午前10時~正午  午後2時~午後11時  

10月9日(火)  午前10時~正午  午後2時~午後11時

10月10日(水) 午前10時~正午  午後2時~午後11時

10月11日(木) 午前10時~正午  午後2時~午後11時

10月12日(金) 午前10時~正午  午後2時~午後11時

10月13日(土) 午前10時~正午  午後2時~午後11時

10月14日(日) 午後6時~午後11時



過去に一度でも私の鑑定を受けたことがある方々は、
手元に資料(生年月日や鑑定の内容を記したもの)がありますので、
メールで鑑定日時をお申込みいただかなくてもかまいません。

寄せられる相談事の70%は「すぐ、回答が欲しい」ものばかりです。
私が電話に出ないときは、他の電話に出ている、対面鑑定の最中、のいずれかです。

大変ありがたいことに私を気遣ってくださる方が多く、
「今日、電話してもいいですか?」と丁寧にメールをくださる方が非常に多いのですが、
そういうときは、思い切って電話を入れてみてください。

悩み事が解決してゆく過程で、物事は必ず変化していきますから、
「状況が変わってきたのですが、どう対処したらいいですか?」ということが往々にしてあります。
ここが解決のポイントで、変化のときに判断を誤らないことが重要なのです。

そういうときは、「れいらんさんは忙しいんじゃないか?」と気遣う必要はありません。
すぐ話してくださると、こちらも、より良い解決法が見つけやすいのです。

ただし、急がない場合であれば、事前にメールにて日時を申し込まれる方が、
確実に時間をお取りすることが可能です。

はじめての方は、事前に日時をお申込みいただいての相談となります。
カテゴリ「鑑定の申込み方法」をご参照ください。




2012. 10. 06  


東洋暦では、8日(月)から10月がスタートします。

正確には、7日午後11時から日が変わりますが、これは明石天文台の標準時であり、
東京地区ですと、約17分前の午後10時43分頃には10月がスタートするわけです。

こうした一ヶ月の変わり目には、必ず五黄の現象が出ますので、
雨が降ったり、風が強まったりするのですが、今月は地震が起こりそうな予感もします。

さて、今月は年月同盤(年盤、月盤ともに六白金星)の一ヶ月となります。
当ブログで何度も申し上げておりますように、
年月同盤の月の転居やご旅行は絶対にお避けください。

各方位ごとの凶作用は以下の通り(おっかない文字のオンパレードです!)

北東 三刑に近い凶作用あり 
東  対沖支、作用強過ぎる
東南 五黄殺、月破
南  無恩の刑
西南 三刑に近い凶作用あり
西  火気、水気の反作用生ず
西北 暗剣殺、歳破
北  二刑

気学の世界では年月同盤の転居や旅行を積極的に推奨するのですが、
旅先、あるいは戻ってから、病変、アクシデントが起こります。

こういう方位を取っても、ひとつも良いことはありません。

このブログを読んでくださる皆様方は、どうか、今月は静かにお過ごしください。

さて、20日(土)から、またまた土用がはじまります。
これは11月6日(火)まで続きますので、禁止事項にご留意ください。

参照 「土用の禁止事項」

ここからは、今後の展望を書きたいと思いますが、
世界がエキサイティングと申しますか、非常に悩ましい状況へ突入しています。

たんたんと書き進めることがせつないので、ここはひとつ、
昨日、長野駅界隈をうろちょろしていた「長野クマ子」さんに語っていただきます。

てくまくまやこん、、、


ああ、腹減った~

えさは、ねえのがぁ

あたしゃ「長野クマ子」55歳
腹三十、あごは二十で、肩五十、百点満点のクマ子ですぅ

どうしちゃったんだが、山ん中、なーんも、えさがねぇんだ

ひもじいなぁ

この前さ、里の民家の窓がら、そーっとテレビみていたんだ

そしたら、スペインの民がゴミ箱あさってるでねぇの

クマ子、たまげだぁ

スペインもギリシャも国債金利上昇しちゃって、こりゃ、いよいよモルヒネも効がなぐなったよ~

ギリシャもとうとうユーロ離脱のカウントダウンがはじまったなぁ

こーれは、パニックになるべぇ

ほれ、あたしに似たバディの、テディベアみたいなメルケルちゃん、血圧上がっちゃうんじゃねぇの

欧州の地獄がはじまるなぁ

そしたら、ニューヨークじゃ米国債のショートポジション増加だってさ

香港市場は空売りが積み上がって

キッシンジャーじいちゃんってば、10年後イスラエルはなくなってる、だって

あんれまぁ

もう、みーんな、息ばひそめてまってんだべぇ

なにって?

戦争だぁ

オバマちゃん、ノーベル平和賞もらったのに、皮肉なもんだぁ

次は共和党だべが

ほれ、株っこ、早ぐ、売れよ~

大暴落だってば

これで中東がらオイルも出でこねぇよ

原油、どごまで上がるがな~

ああ、クマ子、やっぱり、腹減ったよー

ビールも飲みたいなぁ

クマ子、どうしてズーズー弁なんだべ?


Have a nice weekend !



長野クマ子「長期予想」

2012年

 ・いったん世界経済がクラッシュ

 ・中東大戦争の可能性大

 ・もし大暴落が起こったら、日本株は超お買い得



2013年

 ・日本は金融バブル(特に株と不動産)

 ・欧州、米国、新興国の経済は崩落 → 長期低迷

 ・ロシアは原油高騰でかなりもうかる

 ・北朝鮮が躍進、韓国は↓

 

2014年

 ・後半から日本経済の雲行きがあやしくなる

 ・他国はむごいリセッションのなか、原油高と食料高に苦しむ

 ・日本株はピークである可能性が高いので、そろそろ売りどき

 ・株高のため日本人は大量の国債を手放し、それが外資の手へ






2012. 10. 05  


今年に入り、投資詐欺の被害や投資の失敗によるご相談が一挙に増えております。

古くからのお客さまには、「特殊な投資をするときは、必ず私へ相談してからにしてくださいね」と、
口が酸っぱくなるくらい言い続けて来ましたので、被害に遭う方はめったにいなくなりましたが、

それでも数の中には、きっと大丈夫だろうと高をくくって投資し、
手ひどい目にあってから、「助けてください」と電話を寄越す方もおります。

そういう方は、たいがい、「お客さまは選ばれた数少ない中のお一人ですから、他言しませんように」
などと上手にコナをかけられていますので、私にさえも言えなくなってしまうのでしょう。

3月のことでしたが、長い付き合いの在米女性A子さんから、悲鳴のような1通のメールが届きました。

ある在米日本女性の勧誘で、自然エネルギー会社の社債を一千万円以上も購入したのだそうです。
ところが、そこのワンマン経営者が重態で、会社の存続が危ないとのこと。

この投資を勧誘した女性B子さんが、自分が斡旋したお客さまたちへ集団訴訟を呼びかけているそうで、
弁護士への一回目の支払いが2千ドル、その後はどれくらい弁護士費用がかかるか判らないというのです。

しかし、こんな集団訴訟をしたところで弁護士を儲けさせるだけで、投資したものは戻って来ません。

私は、この投資を斡旋したB子さんを知っていました。
地元の金融機関に勤めているのですが、スノッブというのか、なかなか鼻持ちならない中年女性で、
あの程度の仕事で、どうしてあれだけの高級コンドに住めるのか、実は不思議に思っていました。
なるほど、こうした投資を持ちかけては、莫大なマージンを稼いでいたのかと納得しました。

私ならば、こんな集団訴訟には加わらず、ピカイチの有能な弁護士を雇ってB子さんを訴えます。
少なくとも、高級コンドも乗り回しているジャガーも彼女名義のものでしょう。

ところがA子さんは、「どうしよう、どうしよう」とオロオロするばかりで、何も手を打とうとしない。
こういう度胸のない人は、大事な虎の子は定期預金に預けておくべきなのです。

「Aちゃん、投資する前に、どうして私に相談しなかったの?」と訊いてみましたら、
「こんなに儲かる投資はないから、誰にも言わないようにと釘をさされていた」のだそうです。

彼女が投資した日は2009年11月1日、まさに土用中の新規投資でした。


先だって、ある方から、「こんな投資話が持ち込まれたのですが、大丈夫でしょうか?」
という問合せがありました。

その投資とは、イラクの戦後復興、経済発展への期待などから、イラクの通貨ディナールへ投資しませんか、という内容で、ドバイへ行って、イラクの銀行の口座を開設するというものです。

占いますと、「投資すべきではない」と出ます。
自分でドバイへ行って口座開設するのであれば、詐欺に引っかかることもありませんが、
しかし、イラクもドバイも方位としては「西北暗剣殺と歳破」になります。

今、お隣イランがイスラエルとドンパチが始まりそうな情勢下にあり、
これが発端となって、中東全体へと飛び火してゆく可能性も十分にあり得るわけです。
ですからイラクとて安穏としていられませんし、場合によってはサウジだって危ないと言えるでしょう。

こんな状況下で、中東諸国へ投資することは超ハイリスクと言わざるを得ません。

加えて、流動性が著しく低いディナールのような通貨の場合、相当な手数料やスプレッドが上乗せされます。
売却する際にも手数料が相当かかりますから、投資スタート時点でかなり不利な勝負を強いられるわけです。

通貨価値がどれくらい上昇するかについては、戦後、驚異の復興を遂げた我が日本円は、
1ドル=360円から78円へと約4.5倍上昇しましたが、この日本でさえも長い歳月を要しました。


投資を判断する一つの基準は、自分の理解を超えるものには投資すべきでない、ということです。

今年から三年間、乾宮が暗剣殺、歳破、五黄殺と続きます。
こういうときの投資は、くれぐれも注意してください。
2012年、2013年、2014年の三年間です。


7月20日付けの日本経済新聞に、最近は名士と呼ばれる方々が投資詐欺にだまされている、
という記事がありましたので、ご参考までに掲載させていただきます。



だまされる名士、金悪徳商法の最新事情 2012/7/20 日本経済新聞

 金の悪徳商法に異変が生じている。被害者像が「寂しい一人暮らしの老人」から「地元の名士」に移りつつあるのだ。

 最近、県警の方々が時折「金のレクチャーをお願いしたい」と訪問してくる。聞けば、悪徳商法の業者の金融リテラシーが向上して、知能犯的手口が目立つので、捜査側も勉強せねば、ということらしい。

 実際の例として見せられた書類が、悪徳商法の入会申請書類。これが、証券会社の口座開設時の書式に酷似して作られている。そのような紛らわしい書式を見せられると、既に証券口座を開設した経験のある人のほうが、「ああ、これならXX証券と同じだ」と信用してしまうらしい。金融知識も投資経験もない高齢者のほうが、「難解で怪しい」と即拒否反応を示すから被害に遭うこともない。

 しかも、その書式に記された会社名がXXXグローバル・マネジメントと大手アセット・マネジメント会社に似た名称が使われている。

 そこで、「地元の名士」とされる学校の先生や教育委員会関係者、県議会議員、医師、地元財界の名士などに被害が集中しているのだという。しかし、地元では「先生」と呼ばれ、一目置かれる存在ゆえ、被害届けも滅多に出ないらしい。

商品名も、昨年は「ロコ・ロンドン」商法が新聞の社会面を賑わせたが、そもそも「ロコ・ロンドン」とはプロのトレーダーがオファー・ビッドを提示するときに使う専門用語で、世界標準の「ロンドン市場渡し」という意味なのだ。

 それが、今や、プロが何気なく「ロコ・ロンドン価格の見通しは……」と語り始めると、悪徳業者まがいと訝(いぶか)られる始末だ。

近年は、投資家がネット検索で金投資の知識を得るケースが多いが、ここでも注意が必要なことは、検索サイトで「関連情報」として、大手の業者も怪しい業者も同列に名前が並んでいることである。

投資は自己責任ゆえ、業者の広告は信用せず、自らキーワードで検索して情報を収集して、投資判断をすることは、至極健全な行為だ。しかし、「検索の罠」にも注意を喚起しておきたい。悪徳業者は紛らわしい商品名や会社名を使っている。



2012. 10. 03  


ハワイ留学を終え、まもなく帰国するチカちゃん情報によれば、
私の孫のようなモモ(写真左、この8月からようやくキンダーガーデン入学)が、
失恋して、おねえちゃんのカイラニ(写真右)に抱きついて泣いていた(笑)というので、

モモもいっちょまえに恋してるんだ~と、
ばーちゃんもどきとしては感慨深く、そばにいたら抱きしめてやりたいと思いました。

モモは未熟児で生まれましたので、早く平均体重に届くよう特別なミルクで育てたのですが、
「ある時期から、急にドーンと大きくなって、、、大きくなり過ぎかも」と、
父親のエリックは苦笑いしていましたが、これで、まだ5歳!

キンダーガーデン初日も、不服そうに、
「先生はなんにも”おやつ”をくれなかった!カフェテリアに連れてってくれなかったよ!」と、
ママのシャロンに訴えていたそうです(笑)よく食べるんだ、これが!

この姉妹は、おじいちゃん二人がアメリカ人、おばあちゃん二人が日本人という、
ハッパ・ハオレです。(ハワイ語で、白人と東洋人のハーフのこと)
姉のカイラニは、父方のおじいちゃん(ドイツ系アメリカ人)の血が濃いのですが、
モモは、母方のおばあちゃんに目が似ていて、日本的な顔立ちです。

5歳のモモの初恋は、あえなく玉砕しましたが、
私には、もうひとり気になるモモがおります。

研修医として頑張っている、親友ふふ子さん&ままひこさんの愛娘モモちゃん。

モモちゃんにとって、私は親戚のおばちゃんみたいな存在ですが、
つい占い師の性分が出てしまうものですから、

「目の前に男性が現われたら、すぐ生年月日を調査して、おばちゃんに報告すること!」

などと言ってしまうのです。
モモちゃんの運勢を観ると、なんとしてでも30歳までには結婚させたいわけです。
ボヤボヤしていると、あっという間に年を取るのは、自分が経験済みです。

先だって、母親のふふ子さんが、ガハハと大笑いしながら電話を寄越しました。

研修医のモモちゃんにとても優しくしてくれるドクターがいるのだそうです。
モモちゃんにしてみれば、ふふ子&れいらんという二大モンスター(笑)から、
始終、「結婚相手を見つけよ」とお尻を叩かれていますから必死です。

そのドクターは独身だというので、それとなく生年月日を調べたのだそうですが、
それがなんと、昭和34年生まれというではありませんか!

50代の先生が、モモちゃんを特別可愛がるわけは、なんとなく判るのです。
モモちゃんのおっとりした気性は、昭和の時代の女の子が持っていたものに近く、
私の世代が、どこかノスタルジーを感じさせられるような”たたずまい”があるのです。

気持ちのやさしい子で、医大生の頃、ハワイの私の家に遊びに来たときのこと。

彼女のクラスメートが受験で燃え尽きてしまったのか、入学してからあまり勉強せず、
とうとうドロップアウトしてしまったことを、

「私がもっとサポートしてあげたら、こんなことにはならなかったかも」と話し、
さめざめと泣くような、思いやりのある女の子なのです。

その優しいモモちゃんも、ドクターの生年月日を知ってビックリしたそうですが、

「私よりも、おばちゃん(私のこと)の相手にいいかもしれない」と母親のふふ子さんに言うので、
「おばちゃんは尼の境地に達しているから、その気はない」と応えたそうですが(笑)

しかし、父親のままひこさんと、そんなに変わらない年齢で、

「ままちゃんが聞いたら、ショック受けると思う」と、ふふ子さんも笑っていましたが、

そりゃあ、ショック受けますとも。
ままひこさんは子煩悩で、口には出さなくても、モモちゃんのことは人一倍気にかけていますし、
「働くお父さんの姿を見て、私も医者になりたいと思った」なんて言ってくれる娘なのです。

でも、占い師としては、モモちゃんのことは、ちょっと安心しているのです。
モモちゃんの運勢は、この12月から「恋愛のサイクル」に入るのです。
来年、桜の咲く頃までには、ちゃんとステキな相手が現われます。

モモちゃん、恋愛のサイクルは今年の冬ですよ

モモちゃんに限らず、どなたにも恋愛のサイクルはあるのです。
それは、生年月日によって、一人一人違って来ますので、
生年月日すべてを観た、オーダーメードの鑑定盤を作りませんと、正確な判断がつかないものです。




2012. 10. 01  


中秋の名月はとんだ台風騒ぎとなってしまいましたが、これが日曜日でよかったと思います。
平日で学校や企業が通常業務であったなら、さまざまな問題が発生していたことでしょう。
もちろん、お仕事の方もいらしたでしょうが、どなたさまにも被害なきことを願っています。

先週から世の中全体が大きな変化期を迎えていますが、それは個人の身辺にも及びます。

変化期には、ヒト・モノ・カネが離れていきます。
それによって、多少の波乱が増幅されたり、失望も味わうでしょう。

しかし、今、手に握っているものを離さない限り、新しいものは握れないのです。

台風という波乱の満月は過ぎ去りました。
ここを過ぎれば、良い変化の波がやって来ます。

今週がみなさまにとりまして、良き変化の一週間となりますことを願ってやみません。


10月1日(月) 午前10時~正午  午後2時~午後11時  

10月2日(火) 午前10時~正午  午後2時~午後11時

10月3日(水) 午前10時~正午  午後2時~午後11時

10月4日(木) 午前10時~正午  午後2時~午後11時

10月5日(金) 午前10時~正午  午後2時~午後11時

10月6日(土) 地方出張鑑定

10月7日(日) 地方出張鑑定



過去に一度でも私の鑑定を受けたことがある方々は、
手元に資料(生年月日や鑑定の内容を記したもの)がありますので、
メールで鑑定日時をお申込みいただかなくてもかまいません。

寄せられる相談事の70%は「すぐ、回答が欲しい」ものばかりです。
私が電話に出ないときは、他の電話に出ている、対面鑑定の最中、のいずれかです。

大変ありがたいことに私を気遣ってくださる方が多く、
「今日、電話してもいいですか?」と丁寧にメールをくださる方が非常に多いのですが、
そういうときは、思い切って電話を入れてみてください。

悩み事が解決してゆく過程で、物事は必ず変化していきますから、
「状況が変わってきたのですが、どう対処したらいいですか?」ということが往々にしてあります。
ここが解決のポイントで、変化のときに判断を誤らないことが重要なのです。

そういうときは、「れいらんさんは忙しいんじゃないか?」と気遣う必要はありません。
すぐ話してくださると、こちらも、より良い解決法が見つけやすいのです。

ただし、急がない場合であれば、事前にメールにて日時を申し込まれる方が、
確実に時間をお取りすることが可能です。

はじめての方は、事前に日時をお申込みいただいての相談となります。
カテゴリ「鑑定の申込み方法」をご参照ください。




プロフィール

れいらん

Author:れいらん
ご訪問ありがとうございます。

東洋占術歴40年になります。占い師とは「人を幸せに導く職業」だと思ってきました。同時に、多くの方のさまざまな悩み苦しみに接し、人ひとりが人生を生きく抜くことの困難さに思いを馳せずにはいられません。思えば私たちの人生はこころの旅であり、こころには喜びが必要です。こころがつらいとき、どんなに強い人でも自分を支えていくのは難しいことです。その苦しみからどうやって抜け出すか、私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです。占いを通じて多くの方々の人生に接してきました。その喜びや哀しみに共感し、一喜一憂する日々はまた、私自身のこころの旅でもありました。

長きにわたり、ご紹介のお客さま限定の対面鑑定をしてまいりましたが、少しでも多くの方のお力になりたいと思い、このブログからの電話鑑定も受け付けることにいたしました。電話が苦手という方にはメール鑑定もご用意しておりますが、電話の方がよりニュアンスが伝わりやすいと存じます。

東洋占術にはそれぞれ得意とする分野があり、ご相談の内容によりもっとも適切な占術をこちらで判断の上、鑑定いたします。

ご依頼の方は、カテゴリの「鑑定の申込み方法」をクリックし

 leilan808@gmail.com

まで、ご連絡くださいませ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR