2012. 05. 29  
anne

その日は宝くじを買う日でした。

ところがセブンイレブンで週刊文春とスポーツドリンクを買い求めたら、
レジの青年が箱を差し出し、「この中のクジを一つ引いてください」と言います。

ここで運は使いたくないな~、今日はなんたって宝くじの日なんだから、
ハズレてくださ~いと一枚引いたら、
来ちゃいました、当たりが!

伊藤園の「充実野菜」を一本いただいて家路をトボトボ帰りました。

そんなわけで、宝くじは買わずじまいです。

世の中は陰と陽、プラスとマイナスのバランスで成り立っています。
伊藤園の「充実野菜」はささやかなプラスですが、プラスであることにかわりなし。

阿佐田哲也のごとき天才ばくち打ちでさえ「8勝7敗」を心がけていたわけで、
今日のラッキーは「充実野菜」で終わったな~、
残りの運は貯めといて、 宝くじはまた別の日に!


  夕立やミッシェル・フーコー禿げ頭



                           (このはみ出した写真はどうしたらよいのか?)



スポンサーサイト
2012. 05. 25  
5月26日(土)と27日(日)は地方鑑定出張のため留守にしております。
パソコンのワイアレスがキャッチできない地区のため、
メールの返信が27日(日)の夜遅くになりますことをご了承くださいませ。

ご病気等の相談で緊急を要する方、患者さんの状況に変化があってすぐ連絡を取りたい場合、
あるいは、ご病気以外でも緊急のご相談がある場合は、
電話、メール等でいつでもご一報くださいませ。

電話がつながらない場合は、他の電話に出ておりますので、メールをいただくか、
あるいは留守電にメッセージを残していただければ、こちらから架けなおします。

忙しいのではないかとお気遣いくださる方が多いのですが、
大変なときはお互いさまです。



5月28日(月) 午前10時~11時半 午後12時~3時  午後7時~11時

5月29日(火) 午前10時~午後3時  午後7時~11時

5月30日(水) 午前10時~午後3時  午後7時~11時

5月31日(木) 午前10時~午後3時  午後7時~11時

6月1日(金) 午前10時~11時 午前11時~午後3時  午後7時~11時

6月2日(土) 午前10時~午後5時  午後8時~11時

6月3日(日) 地方出張のため電話相談をお休みいたします。




2012. 05. 23  
先日、訪英された天皇陛下のニュースをテレビで観ておりました。

いつも威厳のオーラ100%のエリザベス女王が、
失礼を承知で申し上げるならば、
そこらのおばあさんのごとき気さくな笑顔で天皇陛下をお出迎えになり、

「まあまあ、お久しぶりですこと。あら~お元気そうじゃありませんの。よろしいことよ~」

と言ったかどうかは判りませんが、
心臓バイパス手術からわずか3ヶ月で12時間もの飛行というのは相当ご無理があったはずで、
エリザベス女王もそれを心配されていたのが、表情から汲み取れました。

マスコミは、「陛下、長旅の疲れも見せず」の報道一色で、
執刀医の天野教授まで無理やりかつぎ出し(無理やりかどうかは判りませんが、そんな感じがしたもので)
「もうこれで大丈夫」とのコメントを発表させました。

しかし占い師という稼業は、マスコミの報道とは別のところを見ています。

こうしたことを書きますと、戦前ならば不敬罪で確実にお縄になるところですが、
訪英時の天皇陛下の印堂(眉間)には蒙色が見られました。

印堂はその人の健康や精神状態を現します。
人を見るとき、相手の眉間を注視してください。
そこに蒙色がある場合は要注意です。(蒙色とは霧や雲がかかったように見える)

今回のご訪英は陛下のたってのご希望であったと報道されていますが、
印堂に蒙色が見られる場合、その人は現在自分の希望が叶わず、
精神的に不満を抱いている可能性が高いのです。

相当なご無理を強いてしまったのではないでしょうか。

同様に、皇后さまの印堂にも蒙色が見られました。
訪英中、陛下に向ける皇后さまのまなざし、
手を取るそのお姿には尋常ではないご心配が感じられました。

陛下の運気を見ますと、今年後半はむつかしいところに入りますから、
今回のように蒙色が見られるようなときはお休みいただかなければならないのです。
宮中祭祀やご公務を皇太子殿下にお代わりいただくことはできないものなのでしょうか。

これがうちの父ならば、
「お父ちゃん、じっとしていてられないのは判るけど、頼むから休養して。娘のお願い!」
などと言えるのですが、天皇陛下ではそういうわけにもいかず、せつない思いです。

今年は「壬辰(みずのえ・たつ)」で国家のトップが交代するという年柄です。
世界に目を向けても、軒並み国家元首が交代しています。

そのひそみにならえば、野田首相も足元が危ういのですが、
哀しいかなわが国は毎年のように国家元首が交代していますので、またか、という感じですが、
これが天皇陛下となればそうはまいりません。

「辰年」は乾宮の「巳」が歳破(さいは)となります。
日本国は「巳」と観ますので、そこが破れるわけです。

しかも今年は乾宮の「巳」が暗剣殺も帯びています。
日本国が突発的な事態に遭遇することを暗示しているともいえます。

そうした因縁の年まわりゆえ、
陛下にはゆっくりとご静養いただきたいと願ってやみません。










2012. 05. 22  
結婚指輪が酒井さんをツキから遠ざけていると閃いて以来、私の指輪観察がはじまりました。
観察していることはオクビにも出さず周囲の人々を定点観測するのですから、
いやらしいと言えばいやらしいのですが、これも研究の一環、私の仕事には必要なことです。

すべては書ききれませんので、ほんの一部をご紹介しますね。


最初にびびっときたのは同期入社のSちゃんです。
彼女は寿退社したのですが、同期の仲間たちとSちゃんの愛の巣を訪問すると、
新婚旅行先のハワイでダーリンから買ってもらったオパールの指輪をしているのです。

「わあ~Sちゃん、ステキぃぃ」などとうっとりしている同期たちの横で、
オパール!不吉!魔の石!というキーワードが私の中をグルグルします。
しかも、ちょっと金持ちだけど、この何ともヌメヌメした男とSちゃんは離婚するんじゃないの?
私の想像は果てしなくふくらむのですが、案の定、Sちゃんは4年後ヌメ男と離婚しました。

知人にモハメッドというイラン人の宝石商がいます。
「オパールは魔の石。日本人は好みますが、アメリカ人は絶対買いません」と言うわりには、
ワイキキで日本人相手にオパールを奨めたりしている★ムスリムのあきんど★なのですが、
ときどきモハメの宝石店に出かけてはオパールにさわらせてもらっていました。

オパールにさわるとスーッと禍が抜けていくのです。
そうしますと、見る見るオパールの色が変わっていきます。
オパールは禍のかたまりのような石ですから買わないでください。


友人のR子さんはピカピカが好きで、いつも両手に4~5個の指輪をしています。
水仕事のときも外しませんから、たぶん夜も指輪をしたまま眠っているのだろうと思います。
彼女は極端な冷え性で、やれびわ茶だ、なんだと愛飲していますが、ちっとも効きません。

私は秘かに思っています。
あのピカピカを全部外せば冷えが取れ、寒い寒いと大騒ぎしないですむだろうと。
なぜアドバイスしないのか?
頑固な人には何を言っても「余計なお世話」になるのです。


友人のAちゃんは腰痛とひざの痛みに加え、近頃は坐骨神経痛も出てきました。
彼女の右手にはおばあさんの形見だという指輪がいつも嵌められています。
私はここ十数年あの指輪が気になっていますが、この人も頑固です。


知人のMさんはビリオネラーです。
100億円単位の財産をお持ちです。
年中豪華客船でクルーズに出かけていますが、
モンテカルロで衝動買いしたという5000万円の指輪には魔が入っていました。

この半年後、香港のオフショアで4億円すったと平気な顔で言ってのけましたが、
こちらはシモジモゆえ、ゼロが七桁くらいになるともうピンときません。


女優のKさんからサファイアの指輪を頂戴したことがありました。
Kさんは私の師匠のお客さまでしたが、師に訊きにくいことは何でも私に電話してくる人でした。

しかし、Kさんの指輪は私には大き過ぎました。
その指輪を広島のMさんにお見せすると、Mさんの指にピッタリなのです。
「いいわねぇ。こんな指輪、一度もしたことない」

Mさんは若いときにご主人をなくし、学校給食の仕事をしながら二人の娘を育てた苦労人です。
「よかったら差し上げます。私には大き過ぎるから、もらってください。」

Mさんは喜んでくれました。
いつもサファイアの指輪をしているという手紙と一緒に日本茶や海苔が送られてきました。

ところが一年後、Mさんは急死されたのです。
一方、女優のKさんは病気に苦しめられ、人にだまされたり、晩年は不遇でした。
あのサファイアは女優Kさんの背負った禍を吸い込んでいたと思います。
それをMさんに差し上げてしまったことを今でも悔やむのです。


結婚指輪も含めて常に指輪をしている方で、
体調がすぐれないとか、ツキに見放されているとか、不運を感じる方がおりましたら、
試しに一ヶ月、指輪を外してみませんか?

子宝に恵まれなかった女性が、結婚指輪を外して三ヶ月で妊娠した例もあります。





2012. 05. 20  
私がまだ若かった頃の話です。

周囲の奨めもあり、当時の私は親方日の丸の堅いところに勤めておりました。
その頃の同僚に酒井さんという男性がいて、
私より7歳年長で仕事のよく出来る人でしたが、どこか無頼なところがありました。

今では週休二日制が当たり前ですが、これが一般化したのは80年代後半で、
当時の土曜日は半ドンといって、私の職場は午後2時まで仕事がありました。

ところが酒井さんは土曜日になると、心ここにあらずといった感じで、
思いはお馬さんへ一直線なのです。
あの堅い職場で、こういう人は珍種でした。

「立てばパチンコ、座れば麻雀、歩く姿は馬券買い」と酒井さんを揶揄したのはこの私で、
「酒井さん、博打ばっかりしてるから、だぁれもお嫁さんに来てくれないんですよ!」と、
妹分としては口うるさく言うのですが、
「そう言うなよ。鮨でもいくか!」と言われると、当時は薄給の身。
自腹で鮨など行けませんので、ホイホイついて行ってしまう食べ物に弱い私なのでした。

酒井さんは己丑六白・庚午一白・甲午六白の生まれで、
これはもう博徒になるために生まれてきたような人です。
ですから、バクチは何でも強くて、お財布にはいつも一万円札がビッシリ入っているのです。

私が残業していると、
「栄養補給にでもいくか。いいところで切り上げろや~。何食べたい?」
「一番のチャーシューワンタンメン!」
「よこちゃん(私のこと)つましいなぁ。もっと、いいもの食いにいこうや」
とノタマイ、鉄板ステーキなんかに連れていってくれる稀有なサラリーマンでした。

その酒井さんが、故郷のお母さんの奨めでお見合いし、無事結婚したのです。
新婚旅行から帰ってきた酒井さんを、
「あら~酒井さんが結婚指輪なんかしちゃって、、、似合わない~」
などどおちょくっていたのですが、酒井さんはソワソワして、
「よこちゃん、頼みがあるんだ。今晩、いる? 電話するから」と言うのです。

酒井さんから電話がかかってきました。
「あのな、明日の朝、忙しいか?ヒマ、そうか、頼みたいことがある、馬券買ってきてくれるか?」

私、馬券なんて買ったことがありません。
酒井さんは、「よこちゃんのとこだと、銀座の場外馬券売り場が便利だと思う」と言うのですが、
「酒井さん、買いに行けないの?」
「うん、うちの聡子に言ったら、温室育ちだから泡吹いて倒れちゃうよ。よこちゃん代わりに頼む!」
と言うのです。

よこちゃん、買いに行きましたよ!

ところが、バク才の酒井が結婚以来、競馬がちっともダメなのです。
私としては、代理人の私にバク才がないのかな?と一瞬思いましたが、私にバク才はあるのです。
それは、当時から占い修行をしていましたから判っていました。

ある日、仕事中に、酒井さんの左手くすり指の結婚指輪がキラっと輝きました。
「酒井さん、その結婚指輪、外してみたら? それ、とっても気になる!」
「あ~オレも指輪なんかしたくないんだけど、外したら聡子が嫌がるかと思って」
「外してごらん。きっと、お馬さんが当るようになるわよ!」

あれは忘れもしません。
1980年の有馬記念、シンザンの娘「ミナガワマンナ」で酒井さんは復活したのです。
これで200万も儲けて、酒井さんは聡子夫人に真珠のネックレスをプレゼントしたそうです。

運気をおとしている指輪がほとんどなのです。
いいものはたま~にしかないのです。
自分ではいいと思ってる指輪が知らずに体調を崩し、
ツキから遠ざかっているなんて信じられるでしょうか。

たかが指輪、されど指輪。










2012. 05. 20  
今週末は出張鑑定のため地方へ出かけます。
パソコンのワイアレスがキャッチできない地区のため、
土日にいただいたメールの返信は日曜日の夜遅くになりますことをご了承くださいませ。


5月21日(月) 午前10時~午後3時  午後8時~9時半 午後10時~11時

5月22日(火) 午前10時~午後3時  午後7時~11時

5月23日(水) 午前10時~午後3時  午後7時~8時半 午後9時~11時

5月24日(木) 午前10時~午後3時  午後7時~11時

5月25日(金) 午前10時~午後3時

5月26日(土) 地方出張鑑定

5月27日(日) 地方出張鑑定




  
2012. 05. 19  
邱永漢さんが亡くなられたというニュースをラジオで聴きました。

正直、ドラッカーと邱永漢の知性は豪快で人間離れしすぎだと思います。
邱永漢もドラッカーも普通に仕事してホイホイとカネ儲けて、
ああ、カネ儲けなんてつまらんと言ってのけた人です。


「わが青春の台湾 わが青春の香港」邱永漢(中央公論社)を読んだのは十数年前ですが、
そのとき、邱永漢さんの実母が日本人だったことをはじめて知りました。

邱さんの母親、堤八重は久留米生まれの日本人。
彼女が邱永漢さんの父親である邱清海と同棲をはじめたとき、
40歳前だった邱清海にはすでに妻がいました。
名前を陳燦治といいます。

たまたま邱清海と陳燦治との間には子供がいませんでした。
こういう場合は古い妻を離縁して新しい妻を迎えるというのが日本的な考え方かもしれませんが、
台湾人を含めて中国人一般はそういう風には考えないのです。

いったん縁のあった女は一生面倒見る、
これが人間らしいやり方だというのです。
それはそうかも知れません。

もちろん八重にしてみれば面白くはなかったと思います。
しかし、当時の日本の戸籍法と台湾の戸口法の間には相互をつなぐ規定がありませんでした。
日本人戸籍を有する人が植民地の人と夫婦の契りを結んでも法律上は夫婦として認められない。

そんなわけで、妻妾同居の暮らしのなかで邱永漢さんは産まれました。
1924年(大正13年)のことです。
彼の上に姉が1人おり、長男として邱永漢さん、そして妹と弟がそれぞれ4人ずつ続きました。
総勢10の人兄弟姉妹です。

両親が戸籍上の夫婦ではないので、
生まれた子供はどちらかの子供として届け出る必要があります。
しかし、これがむつかしい問題をはらんでいました。

父親の籍に入れれば(つまり邱清海と陳燦治の子供として)、
もちろん邱家の相続人とすることができますが、
当時台湾は植民地ですから、
その後は台湾人として教育上も差別をうけるし、
社会に出ても苦労するだろう。

一方、母親の籍に入れれば日本人になるが、
私生児として届け出なければならない。

結局両親は、姉と邱永漢さんだけを台湾人とし、
8人の妹弟は私生児として日本は久留米の母親の戸籍に入れました。

こうして邱永漢さんは同じ屋根の下に実母と法律上の母のふたりの母親がいる、
ちょっとかわった育ち方をされました。

ところが面白いのは、
実母の八重より血のつながっていない陳燦治の方が、
邱永漢さんにとってはいわゆる「お母さん」であったことです。

本書で、ちょっと胸がつまるのは、
東大に合格して日本に旅立つ「息子」のために、
何十年も家から出たことのなかった陳燦治が、
纏足(てんそく)のよちよち歩きで基隆港までついて行き、
岸壁で内台航路の船をいつまでも見送っていたというところです。

東大在学中にこの母は亡くなり、
邱永漢さんは二度と再びこの世で相まみえることはありませんでした。

生みの母親が亡くなったときは泣かなかったが、
この育ての親の訃報にはどうしても涙をとめることができなかった、
と書いておられるのが印象に残りました。


  海鼠(なまこ)にぎれば疣(いぼ)しゅしゅと泣きたるよ



2012. 05. 16  
朝ドラ「梅ちゃん先生」に実在のモデルとなる人物はいないそうですが、
私にはこの梅ちゃんが、親友ふふ子さんとままひこさんの長女桃ちゃんに重なって仕方ありません。
単純に梅と桃というせいもあるのでしょうが、現在彼女は研修医として日夜頑張っているのです。

根が興奮しやすいタチですので、朝ドラを観たあとは大学病院の方へ向かって、
「フレーフレー、も・も・ちゃん!」と応援団長のごとくエールを送ってしまうのでした。
知らない人が見たら、とてもシラフとは思えないかも。

ちなみに桃ちゃんは、私のパソコン「ももちゃん」の初代オーナーでもあります。

今日、ふふ子さんから桃ちゃんの引越しについて相談を受けました。
桃ちゃんが勤務している大学病院のすぐ隣のマンションに空室があるそうです。

方位を調べてみましたら、今すぐに引っ越してもOKと出ます。
こういうことは、めったにないもので、
これも昨年7月に桃ちゃんが良い方位へ引っ越したせいなんですね。

いったん良い方位へ動きますと、運勢がどんどんプラスのスパイラルに入っていきますので、
偶然見つけてきた物件が、不思議なことに良い方位になっているのです。

ところが逆もまた真なりで、いったん悪い方位へ動いた人は次から次へと悪い方位に動くものです。
これを良い流れに引き戻そうとすると邪魔が入ってきます。
よほど強い覚悟がないと、マイナスの流れからプラスの流れに運命を転換することは難しいものです。





2012. 05. 15  
ポルシェ911カブリオレをお持ちの方が近所にいます。
昨日の夕方、この方がポルシェを車庫に入れる場面にちょうど出くわしました。
そのとき二人の若いサラリーマンが、いかにも感に堪えないといった風に、

「都心にビル持って、ポルシェ乗りまわす、、、か」
「ジャンボ宝くじに当っても無理だな」

と、自嘲気味に言い残しセブンイレブンへ入っていきました。

これで運転席にポール・ニューマンがいたら私も見惚れてしまうのですが、
なぎら健壱みたいな人でしたので、さっさと頭を切り替え、
ナンバープレートの数を全部たしてみました。

合計「6」、よしよし、これは事故車にならないと安心しました。

50代以上の方々には懐かしい名前となりますが、
世界フライ級チャンピオン・大場政夫が愛車シボレー・コルベットを運転中、
カーブを曲がりきれず大型トラックに激突した首都高「大曲」がここから鬼門の方位に当たるのです。

23歳で世界王者のまま死去した大場政夫を弔いに、
ときどきこの下まで出かけ、お線香を焚いてペットボトルのお水をまいてきます。
ここを通るドライバーたちが無念の大場政夫に引っ張られないよう願いつつ、、、。

ナンバープレートの合計数が「7」「5」「3」になると事故を起こす確率が高くなります。

たとえば、「4649」というナンバーがあったとします。
これを合計すると「23」になり、「2+3=5」でこれは事故の数字となります。

こういう車が前を走っていたら上手に避けましょう。

関連記事 「自動車のナンバーのつけ方」


2012. 05. 13  
ももちゃんもゴンザレスくんも元気になって、
さてブログをバンバン更新するかと鼻息荒くしておりましたら、
昨日の朝から Wi-Fi(無線LAN)がブツブツと途切れる事態に!

まあ、そのうち回復するでしょうと、ミーティングをこなして帰宅し、
ゴンザレスくんを立ち上げてみると、またしてもブツブツ、、、。

今、現在も途切れる状態は続いていますが、
ひょっとしたら↓が原因でしょうか?

太陽に「怪物級の黒点」出現、磁気嵐伴う大規模フレアの恐れも
http://www.cnn.co.jp/fringe/30006528.html


そういえば昨日は肌寒いほどの一日だったにも関わらず異常に眠く、
その睡魔が唐突に訪れる感じがして、
太陽フレアと黒点の影響かしらと思ったのですが、
みなさんはいかがでしたか?

ここで思い出すのは、クリフ・ハイの「WEBBOT」リポートです。



ALTAリポート 2009年04月11日配信

・世界的な規模で睡眠障害が発生する。最初は個人的な問題として見過ごされるが、
多くの人々が同時に同じ問題に苦しんでいることが次第に明らかとなる。

・ この現象は宇宙関連のカテゴリーに出てくる宇宙からの未知のエネルギーと関連の
深い現象である。

・ 集団的な睡眠障害の現象は「病気」のキーワードとの関連でも現れているが、これ
はいわゆる病気ではなく、その原因は太陽系にある。

・ 睡眠障害に対する薬物療法はほとんど役に立たない。むしろ睡眠障害を悪化させて
しまう。

・ こうした現象により事故が多発する。交通機関の事故がもっとも多いが、その他に
職場や工場での事故も多発する。こうした事故は、事故が発生した地域の人々に大変
な影響を与える場合も多い。




アメリカの投資家からクリフ・ハイの「WEBBOT」は注目されていました。
私がこのリポートを知ったのは98年頃だったと記憶しています。
株価予想としてはかなりの的中率でした。

その「WEBBOT」が株価だけでなく、2001年の911を予測していたことから、
あたかも「預言書」のごとく注目されるようになったのですが、
最近は日本でも注目する人々が出てきたようです。

「WEBBOT」について日本語で詳しく書かれている記事がありましたのでご参考まで。

http://blog.goo.ne.jp/hitsuku/e/a8e041ed9a74384a0ee37b63c4adf9ce



2012. 05. 12  
緊急のご相談は、「緊急」とご連絡いただければ当日中に対応いたします。


5月14日(月) 午前10時~11時半 午後12時~3時   午後7時~11時

5月15日(火) 午前10時~午後3時   午後7時~8時半 午後9時~11時

5月16日(水) 午前10時~午後3時   午後7時~11時

5月17日(木) 午前10時~午後3時   午後7時~11時

5月18日(金) 午前10時~午後3時   午後7時~11時

5月19日(土) 午前10時~午後3時   午後7時~11時

5月20日(日) 午前10時~午後5時



2012. 05. 11  
ブログの更新が滞りまして申し訳ございませんでした。

実は9日深夜、私のパソコン「ももちゃん」が突然動かなくなりました。
もう一台のパソコン「ゴンザレスくん」も一ヶ月前にダウンしていたものですから、
頭の中が○×△、呪われているのではないかと疑心暗鬼になり、
深夜、思わずお香を焚きました。

これはもう秋葉原に行くしかないと観念。
わが家からアキバは「東南」の方位になります。

ところが翌10日は「東南」が「三碧暗剣殺」なので、
これは行ってもスムーズに解決しないだろうと考え、
今日11日、満を持して「二黒の方位」でアキバにまいりました。

一ヶ月前にダウンしたゴンザレスくんは、(こう書くと、なんか、ボクサーの話みたいですが)
インターネットで見つけた「お直し隊」に修理の見積もりを出していたのですが、
なんと3万円もかかると云われ、あのときはこちらの方がダウンしそうでした。

ももちゃんはチビで軽いのですが、ゴンザレスくんはヘビー級です。
愛機二台を入れたショルダーバッグはズッシリと重く、肩に食い込みました。

日盤ニ黒、時間盤もニ黒ですから、裏の八白でかかる費用は「5」か「10」
1万5千円なら修理、5万円なら新しいパソコンに買い換えよう、なんて考えながら、
アキバの街をよろよろとさまよいました。

ところが修理屋さんのソフマックに到着すると、シャッターが閉まっています。
開店は11時ということで、近所のカフェでコーヒー飲みながら待機。

そうなると時間盤は三碧になるので「3」か「8」
3万か、あるいは3万8千円かもしれない、やっぱり買い替えかな~

11時、ソフマックのシャッターが開くと同時に店内にすべり込みます。
担当のN青年はパソコンにまったく無知なおばちゃんにとても親切で、
先ずは、ももちゃんからチェック。

「あれ、このパソコン、動いていますよ」とノタマワレました。

思わず、「ももちゃんはやっぱり、いい子ねぇ」となでなでしちゃうおばちゃん。
次はゴンザレスくんの番です。

「このパソコン、アメリカ製ですか?」
「ええ、東芝製ですが、アメリカで買ったものです。ラテン系の名前でゴンザレスと云います」
「みんな名前がついているんですか!」
「はい。もう一台、古老のアイゼンハワーもいますが、古老ゆえワイアレスに対応できなくて、、、」

そんな会話をしながらもN青年の指は片時も休まず、ゴンザレスくんをカチャカチャやっています。

「これは初期化しなくても大丈夫です。ゴンザレスくん、すぐ治りますから」

結局、ゴンザレスくんの修理代は3千円ですみました。
こういう時は、時間盤で出るんですね。
三碧の「3」で3千円!
3万円ではなく。

N青年に感謝です。


  くちびるをぱぴぷぺぽして金魚かな


 




2012. 05. 08  
5月は「人と人とのご縁をつくる月」という記事をアップしましたが、
もう一つ、今月実践していただきたい開運法がございます。

今月は「お金の種をまく月」です。

いかんせん金運というものに個人差があるのは厳然たる事実ですが、
金運の弱い人にもそれなりに効き目のあるおまじないがいろいろございます。

今日はその中から、「あぶな絵」をご紹介いたします。

浮世絵の中で、男女の性愛や交合を描いた春画を枕絵・秘戯画などといいます。
徳川幕府は風紀上好ましくないということで出版を禁じておりましたが、
厳しく取り締まれば地中にもぐるのは世の常で、、
アングラ出版ゆえ春画は高値で取引されました。

そのため、版画の摺り・彫りともに精緻を尽くした作品が多く、
浮世絵版画の木版多色摺技術の最高水準を見る事ができます。

そうした春画の中でも、好色ではあるが交合までいかない状況のもの、
入浴シーン、浴後の涼み、着物の裾の乱れなどチラリズムなシーンを描いたものを、
春画とは区別して「あぶな絵」といいます。

この「あぶな絵」を縮小コピーしてお財布の中に入れておきますと、
自然とお金が入ってくる「金運財布」となります。

自宅や会社に金庫をお持ちの方でしたら、ぜひとも「あぶな絵」は一枚入れておくことです。
あるいは金庫を持たないまでも、家の西側にある家具の中に入れておいてもかまいません。
昔の金持ちはこうした「あぶな絵」をひそかに所有しておりました。

いわゆる性器の交合をデフォルメしたような春画でもいいですか?という質問をよく受けますが、
これだと「貧乏財布」になってしまいますので、ご注意ください。
あくまでも「全開」ではなく「チラリズム」です。(って、ワタクシとしたことが何書いてんだか!)

インターネットで購入できる「あぶな絵」もございます。

 http://e-see-bee.com/?mode=cate&cbid=337858&csid=0

お財布に入れたい方は、
このサイトから、お気に入りの一枚をダウンロードし、縮小コピーしてもよろしいかと思います。
また、「あぶな絵」は、自動車のトランクに入れておきますと事故防止の最高のお守りになります。

とは申せ、うっかり他人に見られたら、恥ずかしいシロモノですが。


7888633.png




2012. 05. 05  
ようやく土用も明け、今日は立夏。
東洋暦では今日から5月がスタートします。

5月という月は、仕事でも私生活でも新しい兆しが起こってきます。
何が起こるのかな~と気長にかまえているのも、それはそれで一つの生き方ですが、
福をたぐり寄せるのが上手な人は、こういう月にこそ行動するのです。

今、目の前にあるビジネスを少しでも大きくしたいと願うならば、
自分の方から新しいアクションを起こしていくことも大事です。

今月はビジネスの種をどんどんまきましょう。
そのうちのいくつかが9月になれば収穫できます。

また、今月は恋の兆しが現れるときでもあります。
相手が欲しい人、こういう月にぼんやりしててはダメすよ~
結婚相手を見つけるおまじないも、こういう月にやれば効果があります。

今月は公私ともに、「人と人とのご縁」を作る月。
あなたさまにとって、5月という月が、どうか良い月でありますように。


  連山の青葉に打てばホームラン


  




2012. 05. 05  
先日、土用についての記事をアップしましたが、
それに関して、旧知の九州の方からメールを頂戴しました。


  「土用と事故」のところに、
  近所で土壌工事をしていると隣近所も影響を受けるとありました。
  これは土用中のことだけでしょうか?
  実は、連休明けからお隣さんが家を取り壊し、さらに新築工事が始まります。
  ご存知のように、私は3年前に胃がんをやっていますので、
  お隣の工事が身体にさわり、がんが再発するのではないかと気がかりです。


がんを患ったみなさんはご病気が快復されても、そのあとの再発が本当に気になります。
また、お身内にそのような方がおいでの方々も、口には出さなくても心配は一通りではありません。

今回のような場合はまず、自宅と隣家の方位関係を見て判断するのですが、
このブログを読んでくださっている方には、その方位関係がよく判らない場合も多いと思います。

そういうとき、いちばん良いのは、
氏神さまへ行って土をいただいてきて、それに塩をまぜ自宅の周りにまいてください。
これは目に見えない磁場的な壁を作り、普請の影響から自身を守るのです。

氏神さまの土がいただけない場合は、お酒か塩をまくだけでもかまいません。

私の近所の土壌工事は、我が家までの影響はないと思いましたが、
万が一のことを考え、氏神さまの土に塩をまぜて自宅マンションの周りにまきました。

その行為を、同じマンションの1階にオフィスをかまえておられる社長さんが見ていたようで、


  何してるんですか?

  坂の上の方でM不動産がマンション建設のために土壌工事してますでしょ。この時期、あんなに土を掘り返されると、この近所に住む人々に悪い影響が出るんですよ。それで、せめてうちのマンションの住人だけでも守りたいと思いまして、ちょっと、おまじないをしています。

  そういうことって、やっぱりあるんですね。いえね、うちは内装工事のじゅうたん部門を専門にしているんですが、この期間は工事しないでくれってお客さんが、たまにいるんですよ。今、その時期なんですか?

  ハイ。5月4日まで続きます。ただ、今回のように万人にとってよくない時期もあれば、個人個人にとってよくない時期もありますから、家を取り壊したり、増改築するときは注意した方がいいですね。でもね、このマンションのみなさんは大丈夫ですよ。きちんとしておきましたから。社長さんのビジネスにも影響しませんから、ご安心ください。

  いや~ありがとうございます。


近所の外壁工事や道路工事でも影響をこうむります。
こういうときは氏神さまの土が守ってくれます。

そのためにも、日頃から氏神さまにお参りしましょう。
私は毎朝出かけますが、お忙しいようでしたら気が向いたときでもかまいません。
ご自宅やオフィスに神棚のある方は、毎朝お水を上げて祈ってください。
神棚がなければ、毎朝太陽に手をあわせましょう。

開運とは、こうした日々の積み重ねからはじまります。








 
2012. 05. 05  
6日(日)は出張鑑定のため電話鑑定をお休みしますが、それ以外の日はご予約可能です。
下記をご参照の上、ご希望の日時をご連絡ください。

尚、緊急の場合は、「緊急」とご連絡いただければ、当日中に対応いたします。


5月6日(日) 地方出張鑑定

5月7日(月) 午前10時~午後3時  午後7時~8時半 午後9時~11時

5月8日(火) 午前10時~午後3時  午後7時~11時

5月9日(水) 午前10時~午後3時  午後7時~11時

5月10日(木) 午前10時~11時 11時~午後3時  午後7時~11時

5月11日(金) 午前10時~午後3時  午後7時~11時

5月12日(土) 午前10時~午後3時  午後7時~11時




2012. 05. 03  
うらおもて人生録 (新潮文庫)うらおもて人生録 (新潮文庫)
(1987/11)
色川 武大

商品詳細を見る



人間の運とのつきあい方が見事に書かれています。

色川武大(阿佐田哲也)は直木賞受賞後、麻雀の負けを賞金袋の中から払ったという凄味のある人です。
戦後のドサクサ時代を博徒として生き、22歳で博打の世界から足を洗いますが、
若いときに賭場という生きるか死ぬかの修羅場で身につけた考えが、
実は普通の人が生きてゆくための人生哲学とイコールだと説きます。

色川は、運は使い果たせばやがてゼロになることを賭場で学びます。
そして、どんなに優れたバクチ打ちでも常に勝ち続けることが出来ないということも知ります。

色川の人生訓は「8勝7敗」です。

  15戦全勝を狙ってはいけない。
  15戦全勝を狙って勝ち続けても、いつまでも勝ち続けることはありえない。
  むしろ、そういう人は負け続けることもありうる。
  逆にそういう人に限って15戦全敗だってありうる。

  すべからく、8勝7敗を良しとすべきだ。理想は9勝6敗だ。
  このことは、勝負事だけでなく、人生でもそうだ。

  何もかもうまくいくことはありえない。勝ち続けることはありえない。
  運よくうまくいっているということは、反対に運を消費していることにもなる。
  プラスを使いすぎると、マイナスが待っている。
  すべてがバランスで成り立っている。

思えば人は得てしてすべてを求め、何もかも手に入れようとします。
そして、気がつけば何もかも失っていることがあります。
勝ち続けて絶好調と思わせている人が、次の瞬間に大きな落とし穴に落ちるのもよく見ます。

そして、負け方にも色川ならではのこだわりがあるのです。
以前読んだエッセイに色川がわざと競馬に負けるシーンがあって、
しかもわざと負けて、心底嬉しそうにニンマリとするのです。

明らかに負けるような負け方ではありません。
微妙に負けるのですが、負けるべくして負ける。負けるにも技術がいるのです。
神様が「残念だったね」と云ってくれる負け方でなければならない。
だから、負けるなら小さい負けにしたい。

要約するならば、
「運の通算はゼロになる」こと、そうであればこそ「運をロスしない」こと、
「大負け越しになるような負け星をさけていく」こと、
つまりは「9勝6敗ぐらいの星をいつもあげる」こと、
こうしたセオリーを、「原理原則は愛嬌のないものだ」と知りつつ、わからなければならない。

「苦を自分でひろっていく」こと、
「ひとつ、どこか、生きるうえで不便な、生きにくい部分を守り育てていく」こと、
つまり「洗練された欠点」を身につけることが大事であって、
負けまいと踏ん張ってばかりいれば、怪我をする、と。


こうした人生論はいまどきの流行ではありません。
いつのころからか、「知の優先」が市井の人々のささやかな人生や体験を侮り、
人生なしの芸術、体験なしの知識が燦然とショー・ウィンドウに並んでいます。

今の時代の優等生とは、このガラスのなかの陳列競争の勝者ということであり、
哀しいかな、いまやこれが時代の本線となっています。

しかし色川武大は劣等生たちにむけて、
「本線とはちがうコースがみつかるといいんだがね」
と静かに語りかけるのです。

経験に裏打ちされた、ひとつひとつの言葉の重みに驚きます。
単純な言葉の裏に、そこまでに至った経験の熾烈さを想像させて圧倒されるのです。





2012. 05. 01  
土用(4月16日~5月4日)に入ってから、交通事故のニュースが増えました。
当初は、通学途中の子供さんたちに車が突っ込むという悲惨な事故が続きましたが、
ここにきてバスの事故が続いています。

土用の交通事故は、土用中に購入した車によって引き起こされます。
ですから、土用中は絶対に車を買い求めてはいけません。
仮に、事故は引き起こさないまでも、
土用中に買った車は、土用になると故障します。

今年は年間を通じて交通事故の多い年になります。
警察も損害保険会社も有り難くない忙しさですが、
自動車修理工場は繁盛します。

特に、4月と5月は交通事故が増えますので、
ドライバーの方々はいつも以上に慎重を期してください。

土用は年に四回あります。
今年の土用は下記の期間となりますので、ご参照ください。

  春の土用 4月16日~5月4日

  夏の土用 7月19日~8月6日

  秋の土用 10月20日~11月6日

  冬の土用 来年1月18日~2月3日

土用中にいちばん避けたいことは、土をいじることです。

今、M不動産がうちの近所に大型マンションの建設をはじめています。
よりによって土用に入った途端、土壌工事がはじまり、
大型のパワーショベルが盛んに土を掘り返しているのです。

困るのは、この工事によって何の関係もないご近所さんが迷惑をこうむること。
今回の土用を侵しますと「親愛にヒビ」が入るのです。

この工事現場の隣にはマンションと商業ビルがあるのですが、
この工事の影響で、マンションの住人には家族問題が起こったり、
独身の方だと恋人との関係が怪しくなったりするのです。
商業ビルに入居している会社は従業員にトラブル発生です。
まったくえらい迷惑ですが、誰もこんなことがトラブルの原因とは思いもしません。

また、土用中は新築や増改築の工事も避けることです。
私は電化製品やパソコン、洋服、バッグ、靴も買いません。

買ったらどうなるか、という実験をしたことがあります。
(我ながら物好きな性格だとあきれるのですが、根が実験クンなもので、、、)

冷蔵庫は、買って一年後にガルルーという異常音を出すようになり、
家電会社に問い合わせたら、すぐ交換してくれましたが、
同じ機種の冷蔵庫から火が噴いて、リコールの対象になったことを後日知りました。

パソコンは(有り難いことに)友人タミちゃんが実験してくれました。
彼女、土用とも知らずパソコン買っちゃって、
「私もとうとうマック・ユーザー」なんてルンルンしていましたが、
次の土用には早くも、いとしのマックちゃんがダウン!
「ったく、スティーブ・ジョブス、いいかげんにしろよ!」と怒りまくっていました。
でも、スティーブ・ジョブスは悪くありません。
土用中に買ったタミちゃんがいけないのです。

洋服はどういうわけか、すぐにシミがついたり、なんとなく袖を通さない一枚になったりします。
靴はたった一回履いただけで、愛犬がカミカミしてくれました。

私は金属アレルギーなので時計やアクセサリーの類は身につけませんが、
Mさんという長いおつきあいのお客さまから、
羽田空港でピアジェの時計を失くしたという連絡が入ったのは土用中のことでした。
案の定、Mさんはこの時計を土用中に買い求めていたのです。

貴金属にまったく興味のない私にはピアジェの時計がいくらするのか判りませんが、
さすが、Mさんは一代で商売を成功に導いた女傑だと思いました。

「高くついたけど、今回はいい勉強になりました。
私は今後一切、土用中にミスはしないでしょう」と仰られました。

大事な契約も土用中は避けましょう。
この期間は実印も捺さないことです。






プロフィール

れいらん

Author:れいらん
ご訪問ありがとうございます。

東洋占術歴40年になります。占い師とは「人を幸せに導く職業」だと思ってきました。同時に、多くの方のさまざまな悩み苦しみに接し、人ひとりが人生を生きく抜くことの困難さに思いを馳せずにはいられません。思えば私たちの人生はこころの旅であり、こころには喜びが必要です。こころがつらいとき、どんなに強い人でも自分を支えていくのは難しいことです。その苦しみからどうやって抜け出すか、私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです。占いを通じて多くの方々の人生に接してきました。その喜びや哀しみに共感し、一喜一憂する日々はまた、私自身のこころの旅でもありました。

長きにわたり、ご紹介のお客さま限定の対面鑑定をしてまいりましたが、少しでも多くの方のお力になりたいと思い、このブログからの電話鑑定も受け付けることにいたしました。電話が苦手という方にはメール鑑定もご用意しておりますが、電話の方がよりニュアンスが伝わりやすいと存じます。

東洋占術にはそれぞれ得意とする分野があり、ご相談の内容によりもっとも適切な占術をこちらで判断の上、鑑定いたします。

ご依頼の方は、カテゴリの「鑑定の申込み方法」をクリックし

 leilan808@gmail.com

まで、ご連絡くださいませ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR