2017. 10. 10  



ハロウィン・ジャンボ宝くじの購入日時と方位をお知らせいたします。

  オフィシャルサイト

昨年までのオータム・ジャンボが、今年からハロウィン・ジャンボへと名称変更。TRICK OR TREAT!


買った宝くじは、金の宝飾品(ネックレス等)と一緒に封筒へ入れ、お仏壇の引き出しへ仕舞っておきましょう。お仏壇のない人は、机や箪笥の引き出しの中へ。金の宝飾品がない人は、鏡を入れておけば大丈夫です。

GOOD LUCK !


1、今回のジャンボ宝くじの購入場所はご自宅からみて「西」「北東」の二方位となります。(インターネットは一回チャンスがあります)

2、二方位の購入日時はそれぞれ違います。

3、さらに、購入場所によって時間帯が違ってきます。しかも、その時間はたった10分間です。

4、もし、東京にお住まいの方が名古屋で購入する場合は、名古屋の時間帯で購入してください。

5、つまり、下記の都市名は購入場所です。

6、鑑定を受けてくださったお客さまの都市を中心に列記しています。大都市圏は都市名を省略していますのでご了承ください。

7、みずほ銀行のインターネット・バンキングで購入する場合は、現在、お住まいの都市で時間帯を選択してください。

8、購入場所を探す目的で方位を調べたい方は「あちこち方位」をお使いください。この場合、「正方位線」と「偏角を考慮」のボックスにチェックを入れ、「風水45/45」「偏角計算D2010」を選択してください。
  「あちこち方位」




西方位 10月13日(金)

北東方位 10月25日(水)

インターネット・バンキング 10月22日(日)





時間帯は購入場所の都市で選びましょう。

根室・羅臼

◎西 10/13(金)9:40~9:50

◎北東 10/25(水)9:50~10:00

◎インターネット 10/20(日)19:50~20:00


網走・釧路

◎西 10/13(金)9:44~9:54

◎北東 10/25(水)9:54~10:04

◎インターネット 10/20(日)19:54~20:04


帯広

◎西 10/13(金)9:48~9:58

◎北東 10/25(水)9:58~10:08

◎インターネット 10/20(日)19:58~20:08


旭川・富良野・新冠・新ひだか・三石・八戸・三沢・十和田・種市・久慈・宮古・釜石・大船渡・陸前高田・気仙沼・石巻

◎西 10/13(金)9:52~10:02

◎北東 10/25(水)10:02~10:12

◎インターネット 10/20(日)20:02~20:12


札幌・小樽・室蘭・函館・青森・弘前・五所川原・大館・盛岡・一関・仙台・白石・伊達・福島・いわき・北茨城・日立・常陸大宮・常陸太田・東海・ひたちなか・水戸・大洗・行方・鹿島・香取・成田・銚子・上総一ノ宮・大網白里・東金・茂原・勝浦

◎西 10/13(金)9:56~10:06

◎北東 10/25(水)10:06~10:16

◎インターネット 10/20(日)20:06~20:16


秋田・山形・米沢・会津若松・宇都宮・足利・太田・館林・熊谷・つくば・土浦・牛久・守谷・取手・古河・上尾・久喜・幸手・大宮・川越・さいたま・越谷・春日部・東京全域・青梅・あきる野・武蔵五日市・八王子・町田・柏・松戸・野田・白井・市川・船橋・習志野・八千代・千葉・市原・木更津・君津・富津・南房総・館山・川崎・横浜・横須賀・三浦・葉山・逗子・鎌倉・藤沢・茅ヶ崎・厚木・相模原・平塚

◎西 10/13(金)10:00~10:10

◎北東 10/25(水)10:10~10:20

◎インターネット 10/20(日)20:10~20:20

 
新潟・燕・長岡・小千谷・十日町・沼田・高崎・本庄・藤岡・富岡・秩父・甲府・沼津・冨士・富士宮・熱海・函南・三島・修善寺・西伊豆・下田

◎西 10/13(金)10:04~10:14

◎北東 10/25(水)10:14~10:24

◎インターネット 10/20(日)20:14~20:24



上越・白馬・長野・松本・佐久・軽井沢・安曇野・諏訪・飯田・静岡・焼津・藤枝・島田・掛川・浜松

◎西 10/13(金)10:08~10:18

◎北東 10/25(水)10:18~10:28

◎インターネット 10/20(日)20:18~20:28


金沢・富山・高山・岐阜・郡上八幡・多治見・各務原名古屋全域・犬山・尾張旭・春日井・瀬戸・長久手・東海・みよし・大府・安城・刈谷・岡崎・常滑・四日市・津・鈴鹿・伊勢

◎西 10/13(金)10:12~10:22

◎北東 10/25(水)10:22~10:32

◎インターネット 10/20(日)20:22~20:32


敦賀・大津・守山・栗東・京都・木津川・宇治・奈良・天理・櫻井・伊賀・名張・熊野・新宮・尾鷲

◎西 10/13(金)10:16~10:26

◎北東 10/25(水)10:26~10:36

◎インターネット 10/20(日)20:26~20:36


舞鶴・豊岡・城崎・出石大阪全域・尼崎・西宮・神戸・明石・姫路・淡路島・鳴門

◎西 10/13(金)10:20~10:30

◎北東 10/25(水)10:30~10:40

◎インターネット 10/20(日)20:30~20:40


岡山・倉敷・高松・さぬき・丸亀・多度津・安芸

◎西 10/13(金)10:24~10:34

◎北東 10/25(水)10:34~10:44

◎インターネット 10/20(日)20:34~20:44


松江・出雲・尾道・福山・新居浜・土佐

◎西 10/13(金)10:28~10:38

◎北東 10/25(水)10:38~10:48

◎インターネット 10/20(日)20:38~20:48


浜田・広島・岩国・松山・宇和島・宇佐・臼杵・延岡・日向・宮崎

◎西 10/13(金)10:32~10:42

◎北東 10/25(水)10:42~10:52

◎インターネット 10/20(日)20:42~20:52


下関・福岡・北九州・久留米・佐賀・島原・熊本・鹿児島・霧島・志布志

◎西 10/13(金)10:36~10:46

◎北東 10/25(水)10:46~10:56

◎インターネット 10/20(日)20:46~20:56


長崎・佐世保・奄美大島

◎西 10/13(金)10:40~10:50

◎北東 10/25(水)10:50~11:00

◎インターネット 10/20(日)20:50~21:00


那覇・浦添・名護・読谷・うるま・金武・糸満

◎西 10/13(金)10:48~10:58

◎北東 10/25(水)10:58~11:08

◎インターネット 10/20(日)20:58~21:08


石垣島

◎西 10/13(金)11:04~11:14

◎北東 10/25(水)11:14~11:24

◎インターネット 10/20(日)21:14~21:24


GOOD LUCK !




スポンサーサイト
2017. 10. 08  



10月8日、本日は二十四節気の「寒露」。ここから10月スタート。

寒露とは、夜が長くなり、露が冷たく感じられるころ。朝晩の冷え込みはきつくなれど、空気の澄んだ、秋晴れの過ごしやすい日が多くなります。実りのとき。

夜空に、より美しく輝く月が見られるころ。十五夜(中秋の名月)の次に美しいといわれる十三夜は、11/1。

20日から土用に入りますので、ご留意ください。(11/6まで)

さて、22日投票の衆院選挙。

解散前の自民党に悲愴感がただよっていたのは事実。野党共闘が実現しそうな雲行きをみて、菅官房長官は解散に反対だった。まあ、あの時点では誰もがそう思ったはず。

されど、神風が吹いた。

「リセット」なるスローガンを掲げたお百合が、野党共闘までリセットしちゃった。これは荒技というより、暴挙でしょうね。

おばば試算では、自公300議席は超える勢い。

自民が追加公認するであろう無所属候補(茨城7区・埼玉11区・神奈川4区・山梨2区・岡山3区)もカウントすれば、あっさり300超えでしょう。

(これを連夜試算していたため、猛烈にねむねむ。お昼寝したい)

安倍晋三の国政選挙4連勝(2012衆、2013参、2014衆、2016参)これは伊達ではないなと。

ちゃんと8月は西方位で静養されてたし。あのとき取られた「戌・四緑」が、今月の安倍晋三を護ることは間違いない。

一回こっきりの手品で、政治は変えられないということ。

お百合、スローガンは勇ましいが、案外浅学。特に経済がダメね。

内部留保課税ときて、彼女(とその取り巻き)が、ファイナンシャル・ステートメントに無知であることに驚く。内部留保って、課税されたお金ですよ。入り口で税金とって、出口でも税金とるなんざぁ、空いた口が塞がらぬ。企業は日本脱出、希望の党からエクソダスになっちゃうよん。

あと、お百合の政策に欠落しているのは、時間軸。花粉症ゼロ、日本中の杉を植え替えるとして(実は、すでに行われているのだが)、それが実現する頃は、百合さんもおばばちゃんも、あの世。その前に、閻魔大王の関所が待ってる。自分ファーストは若者の特権。ばばはばばらしく、世に尽くそうじゃないの、ねえ。舌、抜かれちゃうから。

あとは、枝野民主がどこまで議席を取れるか。この人も辰(ただし九紫の辰)。歳破・月破でつくった新党が、どこまで前進できるかなんだな。

いずれにしろ、一連の茶番劇が国民をシラケムードにさせていることは事実。されど、選挙には行きましょうね、みなさん。


  夜寒さの猫語を聴いてやりにけり

  


  

2017. 09. 18  



鬼門は北東の方位を指し、裏鬼門は反対の西南のことです。

(今更こんなことを書かなくたって、ここの読者は先刻承知なれど、私の友人や親類縁者には、単に、ねえちゃんからの便りとして読んでいる者も多々おりますゆえ、いちおう記しておきます)

この鬼門と裏鬼門、陰陽道では鬼が出入りする方角であるとして万事に忌み嫌うのですが、この言葉、いまや拡大解釈路線まっしぐら。本末転倒の様相を呈している。

いわく「女難の安倍内閣、最大の鬼門は他ならぬ昭恵夫人だった」みたいな(笑)

鬼門裏鬼門など迷信であるとして、唯物論者諸兄から一刀両断されるのは、ひとえに鬼なんて得体の知れぬラスボスが登場するからで、鬼の正体を明かせば、案外と話に乗ってくる人は多い。

この「鬼」の正体、それは「強風」以外に考えられない。

「外敵」とする説もあるが、島国日本において外敵はいずれの方角からもやってくるのであって、大陸とは一緒にならぬ。元寇しかり、黒船しかり、中国漁船しかり、北朝鮮ミサイルしかり。

家相学では、家の中心から見て鬼門裏鬼門にあたる場所、つまり北東と西南に、台所、トイレ、風呂、洗面所の水まわり、さらに玄関を配置してはならぬ、という教えがある。

されど、鬼門裏鬼門に「水まわり」はいけない、これを重要事項の第一義として解釈するのは、本末転倒。

鬼門裏鬼門は強風吹きすさぶ場所ゆえ、火を使う台所と風呂を避けるように指導しているのです。

水まわりは排水を考慮すれば、とりまとめて作るのが合理的。しかしながら、これは次善のことであって、第一義の問題としては、火の取り扱いが焦点。ここ重要。

とは申せ、いまや「かまど」で煮炊きするお宅は、現代日本には、おそらく皆無である。あったとしても、鎌倉の建長寺ぐらいか。いや、けんちん汁だって東京ガスで作られているのやも知れぬ。

津軽の穀倉地帯にあった母の実家には大きな「かまど」があって、それだって昭和30年代までのことだった。私はギリギリ記憶に残っているけれど、昭和37年に生まれた弟に、あの大きな「かまど」の記憶はあるだろうか。(のんたクン、憶えてる?)

祖母と義伯母の二人がかりで、火をおこし、絶えず誰かが「かまど」のそばに張り付いて下働きをしつつ、絶対に目は離さない。そして煮炊きが終われば火を落とすのであるが、現代のように点火消火がスイッチ一つで出来る時代ではなかった。家相学とはそうした時代の産物である。

昔の人は、火に対して畏怖の念を強くもっていたはずで、正しく恐れ、正しくかしこまった。火は、日々の暮らしの命綱であるが、ひとたび扱いを間違えれば、動産を焼きつくすばかりか、近隣にも迷惑をかけてしまう。

ゆえに、強風吹きすさぶ場所に、火を扱う台所、風呂の設置を禁じたのである。

同様に玄関も、扉を開ければゴーォと強風が入ってくる場所には作りなさんなよ、ということ。

家にとって、台風は裏鬼門(西南)からのアゲインスト、寒風は鬼門(北東)からのアゲインストである。

されど現代の家に、鬼門裏鬼門の台所&風呂設置のタブーが通用するかといえば、スイッチ一つで火を点火消火できる時代に、そこまで神経を尖らせることはないのです。

ただ玄関だけは、なるべくなら避けた方がいいのでしょう。北東の玄関でも、ドアを東側に向ければ、家の中に強風は入って来ないわけで、ちょっぴり知恵を働かせると、そこは乗り切れるわけです。


  椎の実のふって溜まれる裏鬼門


  

2017. 09. 07  

マレーネ・ディートリッヒ


9月7日、本日は二十四節気の「白露」。ここから9月がスタート。

白露とは、草の葉に白い露が結ぶという意味。夜間に大気が冷え込み、草花に朝露が宿ることから名づけられました。

太陽が離れていくために空が高くなり、本格的な秋の到来が感じられる頃。天高く、馬肥ゆる秋。人さまも。

9月は暦の年月同盤となります。今年の特徴は、九星のみならず十二支も同盤になることで、年も月も「酉の一白水星」。

従来より申し上げておりますように、年月同盤のときは「方位の作用が強くなりすぎる」傾向。この同盤をねらって、わざわざ、良い方位をとるための旅行や転居はなさらないように。

気学の先生たちは、年月同盤で方位をとることを推奨なさるのですが、いかんせん、強すぎて逆に運命が翻弄されてしまいます。お薬も適量ならば良薬となりますが、過ぎれば毒になるのと同じこと。

よほど先天運が強い人でなければ、年月同盤を用いて開運するのは無理です。

また、気学は方位における十二支を無視するので、これがもう一つの困った問題。

戌と未と丑の六白にとって今月の西北は大凶。卯と子と酉の一白にとって西南は大凶。寅と亥と巳の五黄・八白にとって東南は大凶。子と卯の一白にとって北東は大凶となります。当ブログを訪れる気学信望者も多いようですので、アドバイス。

かように、方位をとるには問題のある年月同盤ですが、それ以外はフリーダム。過剰に恐れる必要はありません。

ただ、今月の過ごし方として、運勢的に気をつけなければならないのは、まず「酉の一白」のみなさま(昭和20年、56年生まれ)。

気持ちが落ち着かないので、じっとしていられない。本来は冷静沈着で落ち着いたタイプですから、逆にそうした自分を持て余してしまうのですが、例えば転職とか離婚とか、今アクションを起こしたとして、結果はよくなりませんから留意すること。日常のことを淡々とこなし、後はじっとしてなさいね。そうすれば大丈夫。

また、「酉の一白」の人が居るお宅で、自宅の増改築などは命とりになりますから、絶対になさらないように。

平成2年、「午の一白」の年の9月、年月同盤で曳き家をしたお宅がありました。都市計画による道路の拡張で、いたし方なかったそうです。そこの主が「午の一白」で、年月同盤ゆえ、本当にすぐ出ました。心臓発作。幸い奥さんが救急車を呼び、一命は取りとめましたが、一白の裏の九紫だから心臓発作なんですね。

こうしたことを書きますと、よけいなところに創造力が働くおバカは「年月同盤を狙えば、計画殺人ができる」などとホザクのですが、ダメですよ。人を呪わば穴二つ。他人に害を与えれば、必ず自分にかえってくるものです。 他人を呪えば、自分も相手の恨みの報いを受け、相手と自分の墓穴が二つ必要になる。おどろおどろしい内容なれど、これは人生の大事な基本。

春先にうちのマンション前で見掛けた光景。幼稚園の送迎バスから降りてきた園児が、ママに向かって開口一番「××ちゃん、ずるいんだよ。幼稚園休んで、ハワイに行ってたんだって。ずるいよねー」と。すかさずママが「ずるいんじゃなくて、うらやましい、でしょ」と微笑んだら、「ウン!」って破顔一笑(笑)いいママだ。

話がすぐ横道にそれる、このブログ。元へ戻りまーす。

他には、五黄のみなさんに五黄が重なります。離宮で五黄ですから、争いごと。加えて今月は「辞めたい病、別れたい病」が激しくなりますねぇ。ちょっと落ち着いて、熟慮する必要ありですよ。今月の五黄はイライラします。周囲の人々にわけもなく、怒りのしぶきを飛ばさないようにしてくださいね。でも、こらえられないんでしょうねぇ。離宮にいますからパワーはあるんです。次から次へとアイデアはひらめくし、あっちこっちと気持ちだけでなく、身体も動く。しかし、これは「目移り」という現象でね。すぐ飽きます。心当たりのある人は、税務署注意。

六白のみなさんには、六白の暗剣殺が重なるわけで、交通事故に注意。六白の人は車好きで、運転もいちばんうまいから、自身が原因で起こす事故はめったにないのですが、それでも事故が多くなるんですね。ことに暗くなってからの事故には気をつけてください。睡眠不足になりやすい月で、いつも眠たい。早く寝ようと思っても、寝させてくれない状況が起きて、ますます眠たいドグマへ突入!体調のコントロールを上手にしてくださいね。痴漢に注意。今月の六白は暴れん坊将軍。殿、ご乱心でね。めったやたらと刀を振り廻す。周囲はゆめゆめ油断なさらぬよう、お気をつけあそばせ。

八白の人は歳破をもっているのに、そこへ月破が重なってくるわけで、イヤよねぇ。自分で掘った落とし穴に、自分ではまってゆく感じ。気持ちが、やさぐれます。五黄のようにイライラするのではなく、やさぐれる。どうせ、あたしなんか、みたいなイジケ虫。どんなことも”まとまり辛い”という特徴があって、うまく行っていたことも、最後の最後でオジャンになるような運勢。ゆえに、念には念を入れてください。着実に、コツコツとね。八白はこれ、苦手だけど。交通事故に注意です。自損事故。震宮ですから運気は確実に上昇しています。しかし、吉凶混在するときと心得ましょう。おしゃべりは禁物。口チャック。

「午」の生まれの人も、なんとなく気持ちが落ち着きません。ことに「午の一白」の人。自宅の増改築はなさらないようにしてくださいね。安倍首相が「午の一白」。ここはジッとだんまりを決め込みたいところですが、そうはさせてくれないのでしょう。この情勢では。

「卯の一白」の人は体調管理に留意しましょう。具合がよくなかったら「西」の病院。

「寅」の人は元気ですねぇ。今月の寅は行動力あり。がんばれ~寅!ただし、交通事故やケガには注意してください。

「辰」は、歳破月破の影響を受けますから、今月は「大事な決断」「大きな仕事の完成」といったことは避けましょう。今月は超多忙ですから、過労に注意してくださいね。辰の人は頑張りやさんだから。

「戌」も「未」も、「寅」に負けず鼻息荒いですが、気が大きくなりますから、ドカンと散財しませんよう。「未」のお客さまから、朝一番でそうした鑑定依頼が入ってきています。大きな投資をしたくなるとき。

「申」と「亥」はのんびりですが、呼吸器と口腔疾患に気をつけましょう。

年月同盤は今年を象徴するような月ですから、注意点をざっと書きましたが、本当は書くのを控えようかと考えていました。世の中には心配性の人が多々いらして、こうしたものを読むと、気持ちが堕ちこんでしまうのですね。

私からのアドバイスは「転ばぬ先の杖」として受けとめてください。「怖い」とだけ思うのではなく、ならば何を注意すべきか、そんなふうに利用していただきたい。

過去に「酉」の方位を転居でとられたみなさんに、今月はご褒美がありますから、お楽しみに!


  秋の雨トースト二枚跳ね上がり



2017. 08. 07  

打ち水(昭和のお母さん、そのフォームは野茂の如し)


8月7日、本日は二十四節気の「立秋」、ここより8月のスタート。

「暑気払い」という言葉があります。暑さをうち払うために、身体に溜まった熱をとり除くことですが、これは弱った気(エネルギー)を元に戻して、元気になろうという意味を持ちます。

昔の人は「暑気払い」という言葉をよく使いました。「西瓜(すいか)でちょっと暑気払いしましょうね」なんて。

瓜(うり)類は暑気払いの代表選手。西瓜、胡瓜(きゅうり)、冬瓜(とうがん)、苦瓜(にがうり、ゴーヤ)、南瓜(かぼちゃ)は夏が旬の食べ物です。

西瓜や胡瓜は身体の熱を下げ、利尿作用で余分な水分を出してくれますし、苦瓜はビタミンCが豊富で、夏バテ防止にもぴったり。冬瓜は、冬までもつことからその名がつき、古くから暑気払いに効く食べ物として重宝がられていました。南瓜は栄養豊富で保存性の高さが特徴。冷蔵保存技術などなかった時代、常温で冬至まで保存が効く野菜は、さぞや貴重だったことでしょう。

「枕草子」にはかき氷が出てきます。清少納言も暑気払いに食べていたのでしょう。

「あてなるもの。・・・削り氷にあまずら入れて、あたらしきかなまりに入れたる」

「かなまり」は金属製のお椀、「あまずら」は蔦の樹液を煮詰めて作る、一見蜂蜜に似た平安時代の甘味料のことです。メイプルシロップみたいなものかも。

傷ひとつ無い金属の小椀に盛りつけ、黄金色のあまずらをかけた平安時代のかき氷。

お椀の表面が冷気で白くなり、露を結び、いよいよ冷たさを増すさまは「あてなる」、つまり雅やかで上品、と表現されるにふさわしかったことでしょう。

冷蔵庫などなかった時代、夏に氷を口にするには、冬に氷を切り出して、氷室に蓄えておいたわけです。旧暦6月1日を氷室の節供といい、やんごとなき人々に氷を献上していたほど貴重なものでしたから、氷で暑気払いなど庶民には夢のまた夢、平安貴族のぜいたくの極みといったところ。

私は、冷えたビールが注がれたグラスが結露するさまを、「あてなるもの。糖質ゼロビールを冷蔵庫にて冷やし、あたらしきグラスに注ぎ入れたる」なんて、幾度も水をくぐらしたよれよれのムームーに、首には手拭い、どこが雅かといった装束(しょうぞく)で、「清少納言ごっこ」をしております。これもまた暑気払い。

後世に伝えたい言葉の一つですね。

私の夏用普段着には「1、2、3」のランクがありまして、1は、近所のスーパーまで出かけられるもの。2は、マンションのロビーまで郵便物を取りに行けるもの。3は、玄関を一歩も出られない装い。

よれよれムームーは、ランク2。これでゴミ出しまでは可能。

ランク3は、タンクトップに短パン。おもに掃除用としていますが、さすがにどなたも、還暦のタンクトップ姿(種痘跡つきボンレスハムの如き二の腕&かるかんの太もも)はご覧になりたくないだろうとの自己抑制、おばばのたしなみにございます。

さて台風5号ですが、本州を縦断しそうで心配しています。この台風、ノルーという名前だそうですが、のろま。迷走台風の停滞エリアは、その後のしっかりした地震に繋がってゆきますので、台風後も注意が必要です。

今月は下旬に大きな地震が目立つでしょう。

方位としては、西南方位が暗剣殺、北東方位が五黄殺と月破になります。東南アジア、北米へ出張される方々は気をつけて行ってらしてくださいね。

個人的には七赤金星と四緑木星の方々が、運勢的に困難な一ヶ月となります。注意してお暮らしください。特に七赤金星のみなさんは、車の運転は慎重に。もらい事故など起こりやすい月です。五黄の方々は、どうしたものか、ひねくれます。周囲に五黄の人がいましたら、やさぐれた言動をしても当たらずさわらずで。

みなさま、よき夏休みとなりますように。

  恋人と億光年の海泳ぐ



プロフィール

れいらん

Author:れいらん
ご訪問ありがとうございます。

東洋占術歴40年になります。占い師とは「人を幸せに導く職業」だと思ってきました。同時に、多くの方のさまざまな悩み苦しみに接し、人ひとりが人生を生きく抜くことの困難さに思いを馳せずにはいられません。思えば私たちの人生はこころの旅であり、こころには喜びが必要です。こころがつらいとき、どんなに強い人でも自分を支えていくのは難しいことです。その苦しみからどうやって抜け出すか、私の占いが少しでもお役に立てれば幸いです。占いを通じて多くの方々の人生に接してきました。その喜びや哀しみに共感し、一喜一憂する日々はまた、私自身のこころの旅でもありました。

長きにわたり、ご紹介のお客さま限定の対面鑑定をしてまいりましたが、少しでも多くの方のお力になりたいと思い、このブログからの電話鑑定も受け付けることにいたしました。電話が苦手という方にはメール鑑定もご用意しておりますが、電話の方がよりニュアンスが伝わりやすいと存じます。

東洋占術にはそれぞれ得意とする分野があり、ご相談の内容によりもっとも適切な占術をこちらで判断の上、鑑定いたします。

ご依頼の方は、カテゴリの「鑑定の申込み方法」をクリックし

 leilan808@gmail.com

まで、ご連絡くださいませ。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR